史跡高松城跡(玉藻公園) しせきたかまつじょうあと(たまもこうえん) 玉藻公園 たまもこうえん スポット

香川県 公園/遺跡・史跡・城址
女子おすすめ 春におすすめ 歴史好きおすすめ

桃山~江戸時代に生駒[いこま]家4代、松平家11代の藩主が居城とした高松城跡に整備された公園。三方の堀に海水を引き入れ、城の守りと水運を兼ねた全国でも珍しい水城[みずしろ]だ。往時の面影を伝える月見櫓[つきみやぐら]、艮櫓[うしとらやぐら]は重要文化財。海水の導入口や披雲閣庭園[ひうんかくていえん](国指定名勝)、披雲閣[ひうんかく](国指定重要文化財)、松平家ゆかりの品を展示した陳列館もぜひ見ておきたい。内堀では真鯛が泳ぎ、エサやり体験(100円)や城舟体験(500円、3~11月)が楽しめる。1月1~3日、5月5日は無料開放日。

基本情報

住所 香川県高松市玉藻町2-1
TEL 087-851-1521(玉藻公園管理事務所)
営業時間 西門は日の出~日没(季節変動あり)、東門は7~18時(10~3月は8時30分~17時)、陳列館は8時30分~閉門30分前に閉館
定休日 無休
料金 入園大人200円
アクセス 公共交通:JR高松駅→徒歩3分
車:高松道高松中央ICから国道11号経由7km20分
駐車場 あり/57台
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

史跡高松城跡(玉藻公園)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

「史跡高松城跡(玉藻公園)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ