毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

高知城 こうちじょう 観光スポット

高知県 歴史的建造物
女子おすすめ 春におすすめ 冬におすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

三層六階の天守をもつ平山城[ひらやまじろ]。初代土佐藩主・山内一豊が慶長6年(1601)に築城を開始。慶長16年(1611)、二代藩主・忠義の時に完成した。その後焼失したが、宝暦3年(1753)に再建。天守をはじめ、詰門[つめもん]や東西の多聞櫓[たもんやぐら]、黒鉄[くろがね]門は、いずれも重要文化財に指定されている。天守のある本丸は、全国で唯一天守・御殿などの建造物がセットで残る。追手門そばの板垣退助像や山内一豊像、その妻の千代像も見逃せない。

基本情報

住所 高知県高知市丸ノ内1-2-1
TEL 088-824-5701(高知城管理事務所)
営業時間 天守・懐徳館は9~17時(入場は~16時30分)
定休日 12月26日~1月1日
料金 入園自由(天守・懐徳館入場420円)
アクセス 公共交通:とさでん(路面電車)高知城前電停→徒歩5分
車:高知道高知ICから国道32号経由4km15分
駐車場 あり/65台/1時間360円
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

高知城

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ