大原富枝文学館 おおはらとみえぶんがくかん スポット

高知県 博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り キッズおすすめ 雨でもOK

本山町出身の作家大原富枝の作品と、その生涯を紹介する文学館。代表作『婉[えん]という女』は、野中兼山の娘・婉をモデルにして描かれた作品。館内には直筆原稿や創作ノートのほか、三島由紀夫らの書簡なども展示されている。所要30分。

基本情報

住所 高知県長岡郡本山町本山568-2
TEL 0887-76-2837
営業時間 9時~16時30分
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金 入館300円
アクセス 公共交通:JR大杉駅→高知県交通バス田井行きで19分、バス停:プラチナセンター前下車、徒歩すぐ
車:高知道大豊ICから国道439号経由8km15分
駐車場 なし/本山町プラチナセンターに駐車場あり

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大原富枝文学館

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ