直方市石炭記念館 のおがたしせきたんきねんかん スポット

福岡県 記念館
雨でもOK

日本の近代化、産業を支えてきた、筑豊炭田の歴史を紹介する記念館。建物は、本館(明治43年、筑豊石炭鉱業組合直方会議所として建てられた洋風建築)、別館、石炭化学館があり、屋内では重さ2トンの日本最大級の石炭の塊、明治40年(1907)頃にドイツから輸入され、日本で最も古い酸素呼吸器などを展示。屋外では、明治45年(1912)~大正11年(1922)に作られた救護訓練坑道や石炭輸送に活躍したSLなどを展示。所要1時間。

基本情報

住所 福岡県直方市大字直方692-4
TEL 0949-25-2243
営業時間 9~17時(入館は~16時30分)
定休日 月曜(祝日の場合は開館)
料金 入館100円、高・大学生50円、中学生以下無料
アクセス 公共交通:JR直方駅・平成筑豊鉄道直方駅→徒歩15分。または筑豊電鉄筑豊直方駅→車10分。または徒歩25分
車:九州道八幡ICから国道200号経由20分
駐車場 あり/7台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

直方市石炭記念館

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ