毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

宗像大社 むなかたたいしゃ

道の神・宗像三女神を奉斎する全国約6200社の総本宮。記紀神話にも名がある宗像三女神は「道主貴[みちぬしのむち]」ともいい、交通や武道、茶道などの“あらゆる道”に通ずる事柄に霊験あらたかな神様。市杵島姫神を祭る宗像市田島の辺津宮、玄界灘沖合いの大島に湍津姫神を祭る中津宮、さらに約50km先の孤島・沖ノ島に田心姫神を祭る沖津宮があり、3宮を総称して宗像大社という。平成29年(2017)、新原・奴山古墳群とともに“「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群”としてユネスコ世界文化遺産に登録された。

初詣情報

初詣情報 参拝は1月1日0時~1月3日終日可。
所在地 福岡県宗像市田島2331(辺津宮)、大島1811(中津宮)、大島2988(沖津宮)
祭神 田心姫神、湍津姫神、市杵島姫神
初詣行事 ●歳旦祭/2019年1月1日●元始祭/2019年1月3日
混雑時間 1月1~3日は終日
問合先 0940-62-1311/宗像大社社務所(代表)
料金 境内無料
交通 交通情報:JR東郷駅→西鉄バス宗像大社経由神湊波止場行きで15分、バス停:宗像大社前下車、宗像大社辺津宮まで徒歩すぐ。または福岡市のバス停:天神・日銀前から西鉄バスむなかた号で1時間、バス停:宗像大社前下車、宗像大社辺津宮まで徒歩すぐ/車:九州道若宮ICから15km20分で宗像大社辺津宮
駐車場 あり/各宮により異なる

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

宗像大社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ