毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

太宰府天満宮 だざいふてんまんぐう

昌泰4年(901)、京都から大宰府に左遷され、この地で亡くなった菅原道真公を祀る神社。道真公が学問に秀でていたことから学問の神様として崇敬を集め、今も大勢の受験生が参拝する。心字池の太鼓橋、境内の大樟(天然記念物)などがみどころ。道真公を慕い、京から飛んで来たという御本殿(重要文化財)向かって右側の御神木・飛梅をはじめ、約6000本の梅が咲き誇る梅の名所でもある。

初詣情報

初詣情報 12月31日は6時30分に開門し、1月1~3日は24時間開門。
所在地 福岡県太宰府市宰府4-7-1
ご利益 受験合格、学業成就、開運、厄除け、商売繁盛全般、交通安全全般、健康平癒全般
祭神 菅原道真公
初詣行事 ●斧始祭/2019年1月4日9時30分~/新年の仕事始めの神事●うそ替え神事/2019年1月7日18時~/参加者が木彫りのうそを交換し1年間の幸福を祈念する●鬼すべ神事/2019年1月7日/災難消除や開運招福を願い行われる勇壮な火祭り
問合先 092-922-8225
料金 境内自由
交通 交通情報:西鉄太宰府駅→徒歩5分/車:九州道太宰府ICから県道76号経由6km15分
駐車場 あり/850台/500円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

太宰府天満宮

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ