毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

日本二十六聖殉教者天主堂(大浦天主堂) にほんにじゅうろくせいじゅんきょうしゃてんしゅどう(おおうらてんしゅどう) 大浦天主堂 おおうらてんしゅどう 観光スポット

長崎県 社寺・教会
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ

元治元年(1864)、フランス人プチジャン神父の尽力によって完成した現存する教会では日本最古の天主堂(国宝)。正式名称は日本二十六聖人殉教者聖堂。建立の翌年、キリシタン弾圧の250年間(7世代)を耐え抜いた隠れキリシタンが「マリア像は何処」と訪れた話は世界のキリスト教史上名高く、そのマリア像も現存する。フランス製ステンドグラスは145年前のもの。聖堂内の写真撮影は禁止なので注意。

基本情報

住所 長崎県長崎市南山手町5-3
TEL 095-823-2628
営業時間 営業時間:8~18時(受付は~17時45分)
定休日 定休日:無休
料金 料金:拝観600円
アクセス アクセス(公共交通):長崎電気軌道(路面電車)大浦天主堂下電停→徒歩5分
アクセス(車):長崎道長崎ICから10分
駐車場 なし
文化財情報(観光) 文化財(観光):国宝(建造物)

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

日本二十六聖殉教者天主堂(大浦天主堂)

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ