崎津教会 さきつきょうかい スポット

熊本県 社寺・教会/博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ

世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「天草の崎津集落」内に立つ教会。昭和9年(1934)、フランス人宣教師ハルブ神父によって建てられたゴシック様式の尖塔と白い十字架が印象的な教会だ。教会が立つ場所は、絵踏が行われた庄屋役宅跡で、地域の人々にとってこの教会は信仰の復活をあらわすシンボルでもあった。設計・施工は、教会建築で知られる鉄川与助。主構造は鉄筋コンクリートと木造で、内部は畳敷きになっており、絵踏が行われた場所に祭壇が置かれている。敷地内の史料館では、ハルブ神父愛用の時計や書物などの遺品、旧教会堂の古写真などを展示している。車の駐車は埼津集落ガイダンスセンター駐車場を利用。※崎津の「さき」の字は、正式には山+竒。

基本情報

住所 熊本県天草市河浦町崎津539
TEL 0969-78-6000(崎津集落ガイダンスセンター)
営業時間 9~17時(教会行事により見学不可の場合あり)
定休日 無休(臨時休館あり)
料金 拝観無料(見学を希望の場合は事前連絡が必要)
アクセス 公共交通:JR熊本駅熊本駅前2番乗り場→九州産交バス快速あまくさ号で2時間20分、本渡バスセンター下車後、牛深市民病院行きに乗り換え50分、一町田中央下車後、下田温泉行きに乗り換え20分、崎津教会入口下車、徒歩すぐ
車:九州道松橋ICから国道266号経由105km2時間10分
駐車場 なし/崎津集落ガイダンスセンター無料駐車場を利用109台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

崎津教会

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ