大倉山 おおくらやま スポット

北海道 山・丘陵

昭和47年(1972)に開催された冬季オリンピック札幌大会で、ジャンプ競技場として使われた場所。現在も国際大会などが開催されている。敷地内には札幌市内が一望できる展望台があり、実際に選手が使うリフトで上ることができる。また、平成29年(2017)には「札幌オリンピックミュージアム」がリニューアルオープン。冬季五輪の歴史やウィンタースポーツの疑似体験が楽しめる。ジンギスカンやラム料理が味わえる「ラムダイニング大倉山」もあるので、疲れたら休憩しよう。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道札幌市中央区宮の森1274
TEL 011-641-8585
営業時間 8時30分~18時(11月4日~4月28日は9~17時)※札幌オリンピックミュージアム、ラムダイニング大倉山の営業時間は公式サイトで要確認
定休日 4月上旬~中旬頃、悪天候時、大会開催時(要問合せ)
料金 展望台リフト往復500円、札幌オリンピックミュージアム600円、リフト+ミュージアムセット1000円
アクセス 公共交通:札幌市営地下鉄円山公園駅→JR北海道バス、バス停:大倉山競技場下車→徒歩10分
駐車場 あり/113台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大倉山

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください