角館武家屋敷通りのシダレザクラ かくのだてぶけやしきどおりのしだれざくら

武家屋敷通りの黒板塀に映え、見事な景観を醸し出す「角館のシダレザクラ」。その歴史は古く、佐竹北家二代佐竹義明の正室が京都からお輿入れのときに持参した、3本の苗木が始まりだといわれている。国の天然記念物に指定されているシダレザクラをはじめ、角館町内は桜色一色に染まる。

桜・お花見情報

例年の見ごろ 4月下旬~5月上旬
本数 約400本(町内)
桜の種類 シダレザクラ
桜祭り あり/角館の桜まつり/2019年4月20日(土)~5月5日(日・祝)
夜桜・ライトアップ あり/2019年4月20日(土)~5月5日(日・祝)の角館の桜まつり期間中※桜の開花状況にあわせて実施/桧木内川堤:日没~翌0時、武家屋敷通り:日没~22時30分
所在地 秋田県仙北市角館町表町上丁~東勝楽丁
問合先 0187-54-2700/仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」
料金 無料
交通 交通情報:JR角館駅→徒歩20分/車:秋田道大曲ICから国道105号経由26km40分
駐車場 あり/1500台/有料/500円、中型1000円、大型2000円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

角館武家屋敷通りのシダレザクラ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ