のとじま水族館の魅力を紹介!美しい海の中の世界を満喫する

のとじま水族館は、水槽の展示が凝っていたり、ショーが充実していたりと、見所が満載のスポットです。「水族館本館」や「ジンベエザメ館 青の世界」「海の自然生態館」など、独立した建物で構成されている、ゆっくりじっくり楽しみたい水族館です。

ジンベエザメやクラゲなど、神秘的な世界が広がる!

のとじま水族館は、展示物が集まっている水族館本館をはじめ、敷地内には魅力的なスポットがいくつもあります。中でも、ジンベエザメ館 青の世界はおすすめのスポット。水量が1,600tもある大きな水槽に、ジンベエザメをはじめ大型魚類から小さな魚まで、たくさんの魚たちが泳いでいます。水槽は青く神秘的な色彩になっていて、南方海域に生息している温水系の魚が集まっています。

水族館本館にあるクラゲの光アートも見逃せません!トンネル状になった水槽にフワフワとクラゲたちが泳いでいて、幻想的な照明で彩られた水槽には、美しい世界が広がっています。クラゲの遊泳は、のんびりと空に浮いているように軽やかで、見ているだけで癒やされるでしょう。

人気のイルカ・アシカショーとイワシのビッグウェーブ!

のとじま水族館で人気なのが、カマイルカやカリフォルニアアシカが出演する「イルカ・アシカショー」です。イルカがいっせいに泳いだりジャンプをしたりする姿は迫力満点!約20分間のショーでは、イルカのボール遊びなどの見所が随所にあり、ステージのプールに目が釘付けになるでしょう。

「イワシのビッグウェーブ」は、イワシが群れをなして回遊する生態を活かしたショーです。約10,000尾のイワシの群れが、離れたり集まったりして、迫力のビッグウェーブを作り上げます。キラキラしているウロコもきれいで、見応え抜群ですよ!

幻想的な展示に子供たちもうっとり

のとじま水族館の魅力のひとつに、水槽の展示が幻想的な点が挙げられます。見る場所によって景色が変わる「円柱水槽」は、鮮やかな色彩の熱帯魚が泳いでいて、子供たちも驚きの表情を見せてくれるでしょう。

なお、敷地内には授乳室があるので、乳幼児を連れてのお出掛けでも安心です。子供から大人まで楽しめるのとじま水族館を、ぜひ家族みんなで楽しんでくださいね!

<施設情報>のとじま水族館

住所 石川県七尾市能登島曲町15-40
電話番号 0767-84-1271
料金 <入館料>大人(高校生以上)1,850円/小人(3歳~中学生)510円
営業時間

9:00~17:00

(12月1日~3月19日は9:00~16:30、入館は閉館30分前まで)

定休日 無休
アクセス

JR七尾線・のと鉄道七尾線「和倉温泉駅」より

能登島交通バス「のとじま臨海公園」行き30分、終点下車して徒歩すぐ

/能越自動車道「和倉IC」から16km

駐車場 1,100台(無料)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

雨でもOK