小池祐貴選手らが走り方レクチャー!「かけっこアタックZERO」開催決定

2019年11月4日に開催される「かけっこアタックZERO」では、早く走れるようになりたい小学生を募集中です(募集締切:10月15日)。陸上100mで9秒98を記録した小池祐貴選手が子どもたちに走り方を教えてくれる貴重なイベント。会場となるのは全天候型60m陸上競技用トラックがある新豊洲Brilliaランニングスタジアム。オリンピックや国際競技会で使用されるものと同仕様のトラックで思いっきりかけっこしてみませんか。

早くなるから楽しいかけっこ教室「かけっこアタック」

「かけっこアタック」は日本ランニング協会が運営しているかけっこ教室。学校では教えてくれない“早く走れるコツ”を、かけっこ指導のプロがわかりやすく教えてくれます。走ることが好きになれば体育の授業や運動会、そのほかのスポーツも楽しくなります。
2019年11月4日に開催される「かけっこアタックZERO」は、日本ランニング協会と花王がスペシャルゲストを迎えて共催する特別な一日。練習着の汚れは気にせず、思いっきりかけっこを楽しみましょう。

教えてくれるのは小池祐貴選手と川面聡大さん

「かけっこアタックZERO」では、陸上100mで9秒98をマークした小池祐貴選手が子どもたちに直接、かけっこを指導してくれます。また、トークショーや質問コーナーなどにも登場し、憧れの陸上選手と子どもたちが交流できるプログラムになっています。また、講師には屋外60m日本記録保持者の川面聡大さんが登場します。

■小池祐貴(こいけゆうき)選手
1995年生まれ。2018年8月ジャカルタアジア大会200mで20秒23の自己ベストで優勝。2019年7月陸上ダイヤモンドリーグ・ロンドン大会100m決勝では自己新の9秒98をマークし4位。第17回世界陸上競技選手権大会(2019年9月27日~10月6日開催)では100mと200mの日本代表に選ばれている。

■川面聡大(かわつらそうた)氏
1989年生まれ。屋外60m日本記録保持者(6秒63/2014年)。現役時代は日本代表として国内だけでなくアジア大会でも活躍。現在は東海大学陸上競技部短距離コーチとして指導に当たっている。

基礎の動きからマスターできる当日のプログラム

当日は開会式、スペシャルゲストと講師の紹介の後、かけっこ教室が始まります。主な内容はこちら。

  1. ウォーミングアップ/ストレッチ
  2. ドリルトレーニング(スキップやジャンプなど動きづくり)
  3. かけっこタイム(25m)計測/記録証の配布
  4. クールダウン

かけっこ教室のあとはスペシャルゲストの小池選手と講師の川面さんによるトークショーと、こどもたちからの質問に答える「質問タイム」があります。参加者全員での記念撮影が終わったら閉会式が行われ、プログラムは終了です。

参加するには?くわしい応募要項をお知らせします

かけっこアタックの公式サイトでは、2019年10月15日(火)まで参加申し込みを受け付けています。対象は小学生のみ、参加費は無料。抽選で100名が参加することができます。世界で活躍する憧れの小池選手と一緒に走りましょう。

洗剤の実力を体感できるお洗濯イベントもあります

スポーツは楽しんでほしいけれど、体育着や練習着、ユニフォーム等の落ちにくい汚れは悩みの種。「かけっこアタックZERO」の当日は「花王アタックブース」を会場に設置。アタックZEROのプッシュ体験コーナーや、アタックプロEX石けんを使って汚れ落としが体験できる洗濯体験コーナーなどを設けています。子どもにも楽しいお洗濯ブースで、衣料用洗剤「アタック」の汚れ落ちを体感してみましょう。

かけっこアタックZERO

開催日 2019年11月4日(月・祝)
時間 11時~12時30分(受付は10時15分~)
会場 新豊洲Brilliaランニングスタジアム(東京都江東区豊洲6-4-2)
アクセス ゆりかもめ「市場前駅」から徒歩5分、「新豊洲駅」から徒歩7分
URL https://kakekko-attack.jp/about