遊んで学べる博物館!キッズプラザ大阪の特徴を紹介

キッズプラザ大阪は、「遊んで学べるこどものための博物館」です。施設の中心にあるのは「こどもの街」で、オーストリア出身のフンデルトヴァッサー氏がデザインした、独特な雰囲気の空間が広がっています。こどもの街は、すべてが曲線で作られていて、曲がった壁や迷路のような回廊があります。壁を登ったり、吊り橋を渡ったり、チューブスライダーを滑ったりして、体を動かして遊ぶこともできますよ!

「キッズストリート」はヘアサロン、郵便屋さんなどになりきって、ごっこ遊びができます。家族でいっしょにコミュニケーションをとりながら楽しんでみてください。参加体験型の博物館ということもあり、ただ見て回るだけの博物館だとすぐに飽きてしまうようなお子様でも安心ですね。

また、遊びながら世界の文化について学べる展示物や、料理体験プログラムなども用意されています。世界各地の楽器をさわってみたり、民族衣装を着てみたりすれば、子供たちの好奇心がくすぐられることでしょう。ワークショップも、物づくりや実験など子供たちの感性を刺激する内容になっています。授乳室のほか、おもらししたときのシャワー設備もあるので、小さいお子様連れでも安心です。

キッズプラザ大阪で、家族ゆっくりと一日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

<施設情報>キッズプラザ大阪

住所 大阪府大阪市北区扇町2-1-7
電話番号 06-6311-6601
料金 <入園料>1,400円/小・中学生800円/3歳~幼児500円
営業時間 9:30~17:00
定休日 第2・3月曜(祝日の場合は翌日、8月は第4月曜)
アクセス 大阪メトロ「扇町駅」より徒歩すぐ/阪神高速道路「扇町」出口から600m
駐車場 113台(30分150円)
特徴

キッズおすすめ

雨でもOK

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり