六甲山スノーパークの魅力を紹介!子供のゲレンデデビューに最適

「六甲山スノーパーク」は、雪のテーマパークとしてオープンした施設です。ゲレンデコンディションによって変動はあるものの、毎年11月下旬~4月上旬にかけて営業しています。

六甲山スノーパークには3つのゲレンデがあります。日本一初心者に優しいゲレンデを目指していることもあり、一度もスキー・スノーボードをしたことがないお子様のゲレンデデビューにぴったりです!スキー・スノーボード関連用品のレンタルも用意されていますので、少ない荷物で来園しても問題ありません。小学生のためのスキースクールなどが用意されていて、入園料とスクールのセットチケットを活用すれば、料金もお得になります。

六甲山スノーパークには「スノーランド」という雪ゾリ・雪遊び専用のゲレンデもあり、小さなお子様でも安心して楽しめます。ゲレンデは約10,000平方メートルという、関西でも有数の広さを誇っています。広大な雪景色を楽しみましょう。

施設内にはレストランも完備されているので、体を動かしてお腹が空いたときも安心です。「レストラン アルペンローゼ」では、がっつりランチを食べることができます。「雪だるま食堂」では雪だるまをモチーフにしたカレーがメニューにありますので、お子様におすすめですよ!

<施設情報>六甲山スノーパーク

住所 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
電話番号 078-891-0366
料金

<入園料>9:00~16:30入園は2,100円(リフト料別途)

/ナイター入園16:00~22:00は2,600円(リフト料込)

営業時間

スキー9:00~22:00(スノーランドは17:00まで)、

スノーボード16:00~22:00(平日は9:00~22:00)

定休日

期間中無休

(降雪状況・イベント開催により、営業を中止・内容を一部変更する場合あり)

アクセス

阪急「六甲駅」より神戸市バス16系統で30分、バス停「六甲ケーブル下」を下車して

六甲ケーブルに乗り換えて10分、「六甲山上駅」下車して六甲山上バスに乗り換え、

バス停「六甲山スノーパーク」を下車して徒歩すぐ

/阪神高速「魚崎出入口」から県道95号、表六甲ドライブウェイ経由14km

駐車場 800台(1,000円)
特徴

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり