雨でもOK!木のおもちゃ・大型遊具で遊べる「京王あそびの森 ハグハグ」

木の温もりを感じながら、自由にのびのび遊べる「あそびの森」へ!

「京王あそびの森 ハグハグ」(東京都日野市)は、家族みんなで一日たっぷり遊ぶことができる、雨でもOKの屋内型施設。京王線多摩モノレール「多摩動物公園駅」からすぐなので、電車でのアクセスも便利です。

コンセプトは「育み、ハグする」。元気に、思い切り遊び、また遊びながら学んでほしいと、施設名にはそんな思いが込められています。

木の温もりにつつまれる遊び場で、思い切り体を動かしながら子どもの好奇心を育み、森の中を探検するようにさまざまな遊びのゾーンを楽しんでみましょう。

目次(index)

「木育」「体育」「知育」3つのスペースが子どもの心身を育む

館内は3つのスペースに分けられます。木のおもちゃで遊べる「木育スペース」は「きりかぶハウス」や「はいはいパーク」があり、木製のボールプール、遊具、おもちゃなどが用意されています。子どもたちが全身で木のぬくもりや香りを感じながら、木とふれ合うことで木材や環境への理解を深められるエリアです。

「体育スペース」は、屋内外の遊具で思い切り体を使って遊べるのが特徴。大きな木に見立てた日本最大級のネット遊具や、地元・多摩産の木でできたアスレチック遊具「もりのあそびば・ぼうけんのもり」で、のびのびと体を動かせます。

「知育スペース」では、子どもの自由な発想やひらめきを促すおもちゃを用意して考える力も養成。「おひさまラボ(そらのひろば)」で開催されるワークショップでは、学びのひとときを過ごせます。

6ヵ月から遊べる!赤ちゃん専用施設&サービスが充実

木育スペースの「はいはいパーク」は、木に囲まれた温かい雰囲気の乳児向け施設。多摩産ヒノキのフローリング床で、赤ちゃんも安心してハイハイできます。遊具も安心して遊べます。

また、ベビー用の休憩室や授乳室にはおむつ交換台や調乳用温水器があり、赤ちゃんがぐずっても大丈夫。2階「ハグハグカフェ」では離乳食を、1階「ハグハグショップ」ではおむつを販売しています。

キッズトイレは京王線の車両5000系と京王バスを模したフォルムで、トイレトレーニング中の子供にもうってつけ。喜んでトイレに行ってくれそうです。

親子カフェ&ショップでママもお楽しみタイム

ミニSLが周りを走る、かわいい雰囲気の「ハグハグカフェ」は、子どもにもママにもうれしいカフェスペース。
乳児連れに優しい小上がり席や地元・多摩産の木を使用したキッズスペースなど、こちらも木のぬくもりを感じる空間で、子どもたちが遊ぶ様子を見ながらママもリラックスタイムを過ごせます。
パスタやハンバーグ、ピザ、パンケーキなどのデザートやドリンク類までメニューも豊富で、フォトジェニックな大人向けメニューも充実。開放的なテラス席は天気のよい日におすすめです。順番待ち・予約受付ができるサイトで前もって受け付けすれば、当日は並ぶことなくスムーズに入店できます(混雑時および土・日曜・祝日のみ)。

また「ハグハグショップ」では、子どもに安心な木のおもちゃやキャラクターグッズ、動物グッズ、電車グッズなどが販売されているので、お買い物を楽しめます。入館料不要でカフェのみ、ショップのみの利用が可能です。

京王あそびの森 ハグハグ

住所 東京都日野市程久保3-36-60
電話番号 042-591-8989
料金

<入館料>子ども(6ヵ月~12歳(小学生))最初の30分600円

※以降15分ごとに200円/平日フリーパス1400円、大人(中学生以上)1日700円 他にもお得な料金プランあり。詳しくは公式サイトをご確認ください。

営業時間 9時30分~17時30分(最終入館17時)
定休日 水曜(水曜が祝日の場合は翌木曜)、年末年始(小学校の休業期間は開館)
アクセス 京王線多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車すぐ
駐車場 提携駐車場あり
特徴

キッズおすすめ

雨でもOK

飲食施設あり

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

URL https://www.keio-hughug.jp/

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。