子供の職業体験!キッザニア甲子園を楽しもう

「キッザニア甲子園」は、国内2店舗目のキッザニアとして、2009年3月に開業しました。実物の約3分の2の子供サイズで作られた街の中に、テレビ局や銀行、警察署など、約60のパビリオンがあり、本格的なお仕事体験ができます。

保護者はガラス越し、モニター越しで子供の様子を見守るため、我が子の以外な成長に驚かされるかもしれません。お仕事の給料としてもらえる専用通過「キッゾ」は、キッザニア甲子園の中で預金したり買い物に使ったりもでき、大人と同じようにお金を使える楽しさも味わえるでしょう。

キッザニア甲子園の利用方法

まずは、キッザニア甲子園の利用方法をチェックしましょう。当日入場は可能ですが、人気施設なので、できる限り公式サイトで事前予約をしておきましょう。

当日受付を済ませると、キッザニアの専用通貨「キッゾ」のトラベラーズチェック50キッゾがもらえます。キッゾはキッザニア内でのみ流通している通貨で、仕事をするとお給料としてもらえるもの。施設内のデパートで買い物をしたり銀行に預金したりと、経済のしくみを学べるようになっています。

次にシティマップをチェックして、1階と2階にある約60のパビリオンの中から自分が体験したいパビリオンをチェック。体験したいパビリオンが決まったら、「JOBスケジュールカード」を持って体験したいパビリオンへと向かい、受け付けをします。

アクティビティには各回定員があり、人気のパビリオンはすぐに予約が埋まってしまいます。事前に、公式サイトなどで目星をつけておくといいでしょう。キッザニア甲子園で人気のパビリオンは、「すし屋」「ピザショップ」など、飲食系が中心のようです。

人気のパビリオンをチェッック!

キッザニア甲子園には、およそ60のパビリオンがあります。人気があるパビリオンやユニークな体験ができるパビリオンを中心にご紹介しましょう。

すし屋

「すし屋」では、制服に着替えたらしっかりと手を洗って、実際にお寿司を握ります。握ったお寿司をお客さんに提供するのはふりだけで、実際には持ち帰ることができます。生ものなので早めにいただきましょう。

人気のパビリオンなので、体験を希望する場合には朝一番で入場し、まず予約に行くくらいの心構えが必要です。

メガネショップ

「メガネショップ」でのお仕事体験はサングラスづくり。スーパーバイザーの指示に従って、好きな色のフレームとレンズを選んで組み立てます。できたサングラスは首からぶら下げるひもをつけて、持ち帰ることができます。

ホースパーク

複数のお仕事体験ができると人気なのが「ホースパーク」です。本物そっくりに作られた機械ながら、リアルに動くウマに、動物好きな子供は必ず満足できるでしょう。

  • きゅう務員
  • ウマの世話をする、きゅう務員のお仕事体験ができます。スーパーバイザーに説明を聞いた後、ウマ小屋に向かい、機械のウマの世話をします。お世話の内容はブラッシング、蹄の手入れ、エサやり、ぼろとり(床の掃除)です。

  • 獣医師
  • 医師の象徴、白衣を身にまとってお仕事体験をします。機械のウマの眼や脚の診察のほか、お腹の聴診や触診、体温測定などをしていきます。最後に診断を行い、必要な処置をしてカルテに記入します。

  • 乗馬体験
  • 乗馬体験は、キッゾを支払って体験します。ユニフォームは、グリーンのジャケットに乗馬帽をかぶる本格的なスタイル。ウマに乗るために必要な装備についてレクチャーを受け、乗り方を練習してから、シミュレーターで山道や草原を走る体験ができます。

ミルクハウス

「ミルクハウス」は、制服のかわいさで保護者から人気が高いパビリオンです。ミルクフードマーケターとして、「未来の乳製品」をテーマに新商品を企画・開発します。商品のベースとして、「エアーチーズケーキ」を4色の中から選び、自由な形を作ります。その上にクラッカーやチョコレートをトッピングして完成させたら、商品の写真を撮影し、商品開発シートにまとめて終了。本物のマーケターも顔負けの体験ができますね。

ミルクハウスには乳幼児と保護者が休憩できる「乳幼児エリア」が設けられていて、粉ミルクや離乳食を無料で提供(館内で使用分のみ)しています。

お仕事体験中、保護者はどうしているの?

子供がお仕事体験中は、保護者は同伴せず見学することになります。劇場やテレビ局などの一部パビリオンでは、保護者が中に入ってアクティビティを見学することも。ガラスや壁のない場所や街中で体験できるアクティビティであれば、近くで写真撮影も可能です。保護者ラウンジでは、テレビや雑誌、新聞の閲覧ができるほか、ドリンクバー(300円)や携帯電話の充電といったサービスがあります。

「フォトマーク」のあるパビリオンでは、専属のカメラマンによる写真撮影サービスがあり、撮影した写真を購入したり、シールプリントやキーホルダーなどに加工したりすることもできます。

乳幼児は入場できるの?

キッザニア甲子園でパビリオンを利用できるのは3〜15歳ですが、2歳以下の乳幼児も無料で入場可能です。ミルクハウスの乳幼児エリアには電子レンジやお湯のポットがあり、半個室の授乳スペースも用意されています。オムツ替え用のベビーベッドは、施設内の一部のトイレにあります。

また、施設内は通路が狭い場所や石畳もあるので、ベビーカーは「空港カウンター」(3階)のベビーカー置き場に預け、館内は抱っこひもでの移動が便利です。

お仕事体験で子供の意欲がアップ!

本格的な職業体験ができるキッザニア甲子園は、子供にとっては大人と同じ仕事が楽しめる場であり、保護者にとっては子供たちの成長を確認できる場でもあります。

給料を使う経験を含めて、働く楽しさを子供たちにぜひ体験させてあげてください。

キッザニア甲子園

住所 兵庫県西宮市甲子園八番町1-100
電話番号 0570-06-4343
料金

<入園料>大人1,998円/シニア918円/子供3,078円~

(年齢、時期により変更あり) ※2歳以下無料

営業時間

第1部 9:00~15:00/第2部 16:00~21:00 

※完全入替え制

定休日
アクセス

阪神本線「甲子園駅」東口より徒歩14分

/阪神高速道路「武庫川出入口」から国道43号経由2km

駐車場 なし
特徴

キッズおすすめ

雨でもOK

飲食施設あり

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり