南知多ビーチランドは海洋生物とのふれ合い日本一を目指す水族館

南知多ビーチランドは、愛知県の知多半島にある水族館です。海の生き物にエサをあげられたりタッチできたり、間近でイルカやアシカのショーを見られたりと、「海洋生物とのふれ合い日本一」を目指しています。伊勢湾に棲むさまざまな魚たちをはじめ、ペンギンやウミガメ、熱帯魚など、数多くの生き物がいます。

南知多ビーチランドは子供たちにうれしい体験型

南知多ビーチランドは、「ふれ合い日本一」を目指す体験型の施設で、とにかく生き物との距離が近いことが魅力です。海の仲間たちに出会えるスポットをご紹介しましょう。

イルカとアシカに出会えるイルカスタジアム

南知多ビーチランドのメインは、毎日開催される「キョリ感ゼロ」のアシカ・イルカショーが見られる「イルカスタジアム」です。プールと観客席のあいだに柵がなく、水しぶきがかかるほど近い距離でイルカやアシカの楽しいパフォーマンスを見られるとあって、スタジアムの中は毎日子供たちの歓声が響いています。

水中でのイルカの暮らしが観察できる「イルカホール」、イルカにふれる「イルカふれあいプール」、イルカの休憩場所「イルカオープンデッキ」など、館内にはイルカとふれ合えるエリアがたくさんあります。

ふれあいおさかな館で魚にタッチ!

イルカ以外の生き物とのふれあいスポットも盛りだくさん。「ふれあいおさかな館」では、さまざまな水槽で、直接魚にタッチすることができます。カニやヒトデのほか、深海に棲むタカアシガニや、おとなしい種類のサメなど、中にはちょっとドキドキしてしまうような生き物も。水槽の横に穴があるのに、水が流れ出ない「つながる水槽」も試してみたいですね。水槽の横から手を入れて熱帯魚にエサをあげる、不思議な体験ができますよ。

充実のベビー関連施設!

ベビー関連施設の充実も、南知多ビーチランドの自慢です。授乳室は全部で3ヵ所あり、ミルク用のお湯も用意されています。オムツ替え施設も同じく3ヵ所あり、そのほかに園内4ヵ所にベビーシートが設置された多目的トイレがあります。また、紙おむつやおしりふきなどが売店で販売されているのも、赤ちゃん連れの家族に心強いポイント。ベビーカーは、1日300円でレンタル可能です。

海の生き物たちとふれ合いに行こう!

南知多ビーチランドは、たくさんのふれ合い体験が楽しめる水族館です。

こんなにたくさんの海の生き物にタッチできる水族館は珍しく、まさしく日本一。ぜひ家族で出掛けて、一日中思い切り遊んでみませんか?

南知多ビーチランド

住所 愛知県知多郡美浜町奥田428-1
電話番号 0569-87-2000
料金 <入園料>高校生以上1,800円/子供800円 ※1歳まで無料
営業時間

9:30~17:00

(11月は9:30~16:30、12~2月は10:00~16:00、1~2月の土・日曜、祝日は10:00~16:30)

定休日 12~2月の水曜(冬休み期間は開園)
アクセス 名鉄知多新線「知多奥田駅」より徒歩15分/南知多道路「美浜IC」より5km
駐車場 800台(600円)
特徴

キッズおすすめ

雨でもOK

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり