豊かな海の魅力を体感できる仙台うみの杜水族館を楽しもう!

「仙台うみの杜水族館」は宮城県仙台市にあり、約100基もの水槽が並ぶ東北最大級の水族館です。三陸の海を中心に、豊かな日本の海と自然環境が体感できる展示や、生き物を通じて世界との絆を体感できるエリアなど、海と水が身近に感じられる展示が魅力です。

広い館内は角を曲がるたびテーマが変わり、飽きさせない工夫が盛りだくさん。イルカやアシカ、鳥たちが織り成す、新感覚のパフォーマンスは必見です!

巨大水槽とプロジェクションマッピング

仙台うみの杜水族館の目玉は、幅14m、水深7.5mの巨大な水槽「いのちきらめく うみ」です。三陸の海を再現していて、太陽光が降り注ぐ中でホシエイやアカシュモクザメなど、50種以上の魚が見られます。東日本ではここでしか見られないというスナメリの姿や、イワシの大群が作る不思議な形を楽しみましょう。

いのちきらめく うみは、ショーにも注目してください。プロジェクションマッピングと音楽が演出する「Sparkling of Life & Music」は、水槽に暮らす魚たちを主役に、大迫力のショーが楽しめます。ショー以外の時間でも、いのちきらめく うみでは定期的にプロジェクションマッピングが投影され、壮大な海のドラマを体感できるでしょう。

新感覚のライブパフォーマンス

水族館といえばイルカやアシカのショーが楽しみですが、仙台うみの杜水族館のショーは一味違います。

ショーは全3部構成。まずは「ダイナミック&パワフル」をテーマに、4頭のイルカが次々とジャンプを繰り出すオープニングから始まります。続いての「コミカル&ポップ」をテーマとしたアシカのショーは、アシカの動きに合わせ、ライブさながらのコール&レスポンスが巻き起こります。ラストはイルカとアシカに加え、ハリスホークやルリコンゴウインコといった、鳥たちのパフォーマンスが壮観のフィナーレ。

声を出したり体を動かしたりと、子供も大人も盛り上がること間違いなし!

赤ちゃん連れでも気軽に楽しもう

仙台うみの杜水族館には、授乳室が1階と2階に1ヵ所ずつあり、給湯シンクの設備もあります。オムツ替え用のベビーベッドは授乳室のほかに、多目的にトイレにも設置されています。

館内はバリアフリーなので、子供をベビーカーに乗せたまま移動することが可能。ベビーカーは貸し出しも行っています。

海の恵みが感じられる水族館

仙台うみの杜水族館は迫力のショーがおすすめですが、そのほかにもイルカにふれたり、ペンギンにエサをあげたりと、さまざまな体験プログラムが楽しめます。

海や、海につながる川の環境、そこに暮らす生き物たちの姿を間近で観察して学ぶことができるのも、仙台うみの杜水族館の魅力。家族で出掛けて、海の恵みを感じてみてはいかがでしょうか。

仙台うみの杜水族館

住所 宮城県仙台市宮城野区中野4-6
電話番号 022-355-2222
料金 <入園料>大人2,100円/小学生1,100円/中・高校生1,600円/シニア(65才以上)1,600円/幼児(4才以上)600円
営業時間 9:00~18:30
定休日
アクセス

JR仙石線「中野栄駅」より徒歩15分

/仙台東部道路「仙台港IC」よりすぐ

駐車場 2,250台
特徴

キッズおすすめ

雨でもOK