熊本市動植物園で見る・さわる ・遊ぶ!遊園地ゾーンは乗り物がいっぱい

「熊本市動植物園」は、子供から大人まで楽しめる乗り物いっぱいの施設で、水辺の動植物園としてさまざまな生き物とのふれ合いを楽しむことができます。熊本地震の復旧作業の影響もあり、一時的に閉園されていたエリアがあったものの、2018年12月からは全面開園となりました。

熊本市動植物園は、3つのゾーンに分かれています。「動物ゾーン」で は見せ方を工夫しており、かなり近くで動物が観察できるのが魅力です。「孫悟空」のモデルともいわれている金絲猴(キンシコウ)をはじめ、約120種類700頭の動物を観察することができます。かわいい動物とふれ合い、楽しい時間を過ごせる「タッチ愛ランド」は、小さなお子様におすすめです。

たくさんの花が咲き乱れている「植物ゾーン」では、美しい日本庭園や樹木見本園が見物。四季折々の景色を楽しめるため、いろいろな季節 に足を運んでみるのもおすすめです。大温室や洋らん室があり、熱帯・亜熱帯植物など も展示されています。

「遊園地ゾーン」には、大型9種、小型40台の遊器具が設置されています。ティーカップやメリーゴーラウンド、子供列車、モノレールなどが人気です。料金は10円から300円と、非常にリーズナブルです。

熊本市動植物園

住所 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
電話番号 096-368-4416
料金 <入園料>一般300円/小・中学生100円(熊本市内の小・中学生は名札があれば無料)
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜(月曜が祝日の場合は翌平日) ※第4月曜は開園し、翌日が休園
アクセス 熊本市電健軍線「動植物園入口停留場」より徒歩10分

/九州自動車道「熊本IC」から国道57号経由8.5km

駐車場 1,332台(平日は無料、土・日曜、祝日は200円)
特徴 キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり