「旭高原元気村」で星空観察や動物とふれあい体験!ロッジに1泊も人気

「旭高原元気村」は、愛知県豊田市にある愛知高原国定公園です。公園内には、星と自然をテーマにした「きらめき館」、レストランや市場・工房がある「げんき館」、さまざまなタイプのバーベキュー設備をそろえた「バーベキュー場」、ウマ・ヒツジ・ウサギ・カメなどにふれたり、エサを与えたりすることができる「ふれあい動物園」があります。

特に注目したいのは「きらめき館」内にある高性能天文望遠鏡を備えた「天文台」。木星や土星、星団などを見ることができ、星や天体観測に興味のある子どもにはピッタリの施設です。

冬には、人工雪でソリが楽しめる「雪そりゲレンデ」を営業します。

目次(index)

星と自然がテーマの「きらめき館」で天体望遠鏡をのぞこう!

星の展示室や、120インチのスクリーンで星座について上映するイメージホ-ルがある「きらめき館」。館内の「天文台」には口径40cm、コンピューター制御の高性能天体望遠鏡「ミラッセ」があり、4~11月の土曜および連休の中日には観望することができます。すばるや土星の環っか、木星などが見えるかも(観望するのは1天体で、季節により内容が異なります)。日没後から1時間ほどの間で人数が限られているため、当日または事前に予約していくといいでしょう(電話予約可)。

3階にはキッズコーナーや授乳室もあります。

また、観望会の時期(4~11月)になると、天体望遠鏡では見られませんが、施設の外に出ると天候状況によってはきれいな天の川を見ることができます。

自作望遠鏡づくりからうどんやソーセージ作りまで楽しい体験イベント

旭高原元気村では、子ども向けの体験型イベントが豊富。「自作望遠鏡づくり」や「ライトトラップ講演会」「プラネタリウムづくり」「ロケット飛ばし」など、知的探求要素が強いのが特徴です。ほかにも、うどん粉を練り、足で踏んで茹でる「ファミリーうどん」や、ヒツジの腸にひき肉を詰めて約1.5mのソーセージを作る「ファミリーソーセージ」など、貴重な体験ができます(要予約)。予約不要の五平餅作りやミニリース作りも楽しそう!家族みんなでトライしてみましょう。

ヤギやヒツジがいる「ふれあい動物園」、冬は人工雪で快適な雪そりゲレンデが営業!

ヒツジやヤギ、ウマがいる「ふれあい動物園」では、動物たちへのエサやりや、ひき馬体験ができます。

村内にはバーベキュー場やレストランもあるので食事をはさんで一日遊べます。

12月上旬~3月31日のスキーシーズンには、雪そりゲレンデがオープンします。混雑したスキー場へ行くことなく、気軽に雪遊びができると好評。100mのゲレンデは広々として開放的で気持ちよく遊べます。動く歩道があるので、滑り降りた後に上まで登るのも楽々です。もちろん、休憩所や更衣室も完備。

ファミリーロッジに泊まってめいっぱい遊んじゃおう

これらの施設を日帰りで楽しむのはもちろんですが、ファミリーロッジやバンガロー、テントサイトを備えた宿泊施設もあるので、泊まってたっぷり遊ぶことも可能です。宿泊施設にはファミリーロッジ、松風亭、つつじ屋敷、バンガロー、テントサイトがあり、食事は自炊やバーベキューのほか、園内のレストランを利用できます。宿泊施設により設備などが異なるので、予約時に確認しましょう。

また、サッカーゴールを備えた多目的広場や野外ステージ、研修室、テニスコートなど、貸出施設も充実。事前予約して利用することもできます。

旭高原元気村

住所 愛知県豊田市旭八幡町根山68-1
電話番号 0565-68-2755
料金 <入園料>無料(バーベキュー場や宿泊施設や貸出施設は有料です)
営業時間 9:00~17:00
定休日 木曜(祝日の場合は翌日休業、春・夏・冬休み期間中は営業)
アクセス

名古屋鉄道「豊田市駅」より車36km

/東海環状自動車道「豊田勘八IC」から国道153号・県道366号経由30km

/猿投グリーンロード「力石IC」から国道153号・県道366号経由30km

駐車場 150台
特徴

キッズおすすめ

飲食施設あり

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。