次世代型テーマパーク『リトルプラネット』が キテミテマツドにオープン!

旧「伊勢丹松戸店」跡に今年4月に開業した商業施設「KITE MITE MATSUDO(キテミテマツド)」6階に「リトルプラネット」(略称「リトプラ」)がオープン。

「リトプラ」は“遊びが学びに変わる”をコンセプトに、テクノロジーを駆使した遊びを通して子どもたちの興味・関心を引き出すきっかけを提供する、全く新しいテーマパークです。現在、お台場、新三郷、福岡、横浜、大宮の5カ所に常設パークを展開。2019年5月18日(土)にオープンする「KITE MITE MATSUDO」は過去最大のスペースに16種類のアトラクションが誕生します。

目次(index)

全パーク初!さまざまな「体験」が楽しめる4つのエリア

各アトラクションを4つのEXPERIENCE(体験)ごとにゾーニングしたパーク設計を、この「KITE MITE MATSUDO」から採用。子どもの好奇心や得意分野・苦手分野に合わせて、効率的にパークを回ることができます。

4つの体験はコチラ!

  • 砂場や落ち葉から生き物を探したり見つけたりして楽しめる「DISCOVER(探求)」エリア
  • 塗り絵や落書きなど“作り出す”楽しさが体験できる「CREATIVE(創造)」エリア
  • 数字パズルなど頭を使った知的体験が楽しめる「THINK(思考)」エリア
  • ボールプールやトランポリンなど全身を使った遊びが楽しめる「ACTION(体感)」エリア

4つのエリアをくまなく回ってもよし、1つのエリアをじっくり楽しんでもよし!その日の気分で遊びつくしてみて。

AR技術を駆使した16種類のアトラクション

「砂遊び」や「紙相撲」といった昔ながらの遊びがAR(拡張現実)などの最新技術によって生まれ変わったアトラクションは全部で16種類。そのなかから、気になるアトラクションをご紹介します。

AR砂場遊び

砂場と映像を組み合わせた砂遊びが体験できるアトラクションです。砂場の形状によって映像が変わるので、川や雪山を作るなどのミッションにトライ。子どもだけでなく、大人も体験できるので、パパママも一緒に楽しんでみてくださいね。

デジタルトランポリン「FLAPPY」

トランポリンで飛び跳ねると、それに合わせて映像がどんどん空中へ…。雲の上に広がる見たことのない世界への空の旅が体験できるアトラクション。これまで経験したことのない浮遊感を体験できます。

デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」

展開図から力士を作って戦わせるデジタル紙相撲。塗る配色で強さも変わるので、よく考えて色を付けていこう。力士のかたちもいろいろ。お気に入りを見つけてみんなで対戦!

光と音のボールプール「ZABOOM」

数万個のボールとプロジェクター、センサーを駆使した新しいデジタルボールプール。ボールの海で泳いだり、ボールを映像に向けて投げてスターを集めたり…。全身を使って遊べます。

お絵描きカーレース「SKETCH RACING」

自分が紙に書いたレーシングカーが実際に映像になってレーシングコースを疾走。色や形など乗り物のデザインによって走り方が変わるため、何度でも作り変えてOK。本物のレースさながらに展開する熱狂バトルを親子で楽しめます。

デジタル影絵遊び「SHADOW WORLD」

映像の中に現れた自分の影を操って、画面の中にある帽子や剣などのアイテムを装着。魔法使いや剣士になって影の世界で大活躍。現実と非現実世界の融合を楽しめるアトラクションです。

このほかにも数字をつなげて“10”にする『NUMBER SPLASH』やインクの出ないデジタル落書きの『SPRAY PAINTING』 、カラフルな落ち葉の上を歩いたり、集めて遊べる『DISCOVER LEAF』 など、楽しいアトラクションがいっぱい。
パパやママも童心にかえって楽しめる、デジタルテーマパーク。屋内なので雨の日の遊び場スポットとしてもおすすめです。

<施設情報>リトルプラネット KITE MITE MATSUDO

住所 千葉県松戸市松戸1307-1  KITE MITE MATSUDO 6階
電話番号 047-703-9450
料金 子ども1400円、おとな900円/1時間(以降15分ごとに延長可能) ※利用時間や曜日によって価格が異なる。
営業時間 10:00~20:00(最終入場19:00)
アクセス JR常磐線、新京成松戸駅から徒歩約3分
特徴 キッズおすすめ、雨の日でもOK

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。