家族でアスレチックやBBQ!万葉クリエートパークで自然と遊ぼう

家族同士のふれあいをテーマとした「万葉クリエートパーク」は、小さな子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで、家族みんなで楽しめる憩いの空間です。

自然の中にさまざまなアスレチックが設置された「わんぱくランド」や、日帰りで利用可能なデイキャンプ場がある「緑水公園」のほか、広い芝生がある「ふれあい広場」、四季の草花が美しい「四季彩苑」、家族でゴルフを楽しめる「おおひら万葉パークゴルフ場」などがあります。

目次(index)

大人も子どももアクティブに楽しめる20種類のアスレチック

「わんぱくランド」には、2万4000平方メートルもの広い敷地内にロッククライミングやつり橋、ボルダリングなど、約20種のアスレチックが設置されています。「万葉クリエートパーク」北側にある森林を生かして作られたアスレチックです。最も人気があるのは、人工芝で作られた巨大な「そりすべり」。家族いっしょに滑り下りると楽しさも倍増です。
※アスレチックの中には、年齢制限(8~12歳)があるものもあります

そばには一面芝生の「ピクニック広場」があり、お弁当を広げてピクニックができます。広場ではボールも使用できますので、家族でキャッチボールやサッカーをして遊ぶにも最適。汽車の形をした幼児向けの遊具もあります。

しっかり遊んだ後は、大自然の中でバーベキュー!

本格的なバーベキューを楽しみたい方には、「緑水公園」がおすすめ。レンガで組まれた野外炉が用意されているので、好きな食材を持ち込んでバーベキューをどうぞ。野外炉は、全部で7基あり、使用料は1基3,000円。事前の申し込みが必要です。とにかく広大な敷地内にあり、炉と炉の間のスペースも十分にあるので安心。お肉や野菜が焼けるまでの間、子どもたちは原っぱで遊んでいることもできます。

四季折々の植物も鑑賞しよう

「万葉クリエートパーク」西側の昭和万葉の森に隣接する場所にある、「四季菜苑」湿生植物園は、大人にもおすすめのスポット。面積はおよそ1万6000平方メートルという広大な植物園です。
苑内の池にはアヤメやハス、スイレン、ハナショウブ、ミズバショウなどがあり、四季折々の植物が観察できるようになっています。あずまやが2基あるので、疲れたら休憩をしつつ、じっくり鑑賞してみてください。色彩豊かな花々をバックに、子どもと一緒に記念撮影するのもいいですね。

花や植物が好きな方は、スイートロードにも注目。万葉集に詠まれている植物の種をモチーフにした、石のモニュメントが12基あります。「万葉クリエートパーク」の中心的な通りで、各施設へ向かう際は必ず通るのでチェックしましょう。

家族みんなでゴルフにチャレンジ!

パーク内に併設された「おおひら万葉パークゴルフ場」も人気の施設です。パークゴルフは各プレーヤーが1本のクラブでカップインを目指すもので、世代を超えて楽しめる遊びを原点としたスポーツ。「活気のある生き生きとした公園にしよう」という趣旨で「万葉クリエートパーク」内に作られました。

全6コース54ホールあり、すべて洋芝が敷かれています。コースはアンジュレーションやバンカーの配置にも拘った本格派。既にゴルフが得意なパパやおじいちゃんなどの上級者も退屈しないホールの作りになっています。家族向けのファミリーホールも2コース18ホールあるので、家族でゴルフデビューしてみてはいかが?

用具はレンタルができるので、「万葉クリエートパーク」を訪れた際に、ふとゴルフをしてみたくなっても気軽にゴルフ体験が楽しめます。クラブ1本とボール1個のレンタル料は、大人300円、中学生以下200円。ゴルフ場内には食堂や自動販売機もあって便利です。

万葉クリエートパーク

住所 宮城県黒川郡大衡村大衡字大日向地内
電話番号 022-347-2188
料金 無料(おおひら万葉パークゴルフ場は全コース1日一般600円/中学生以下300円 用具レンタル料金はクラブ・ボール:一般300円/中学生以下200円)
営業時間 8時30分~17時
定休日

年末年始(天候、積雪の状況により閉園の場合あり)、

おおひら万葉パークゴルフ場は毎週水曜(水曜が祝日の場合はその翌日、1~2月冬期休業)

アクセス

JR・仙台市地下鉄「仙台駅」より宮城交通高速バス仙台加美線「加美行き」50分「トヨタ自動車東日本本社前」下車して徒歩7分

/東北自動車道「大衡IC」から5分

駐車場 250台
特徴

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。