横浜・八景島シーパラダイスを一日中遊びつくす方法!【現地レポート】

「横浜・八景島シーパラダイス」は、子供から大人まで家族で楽しめる施設が盛りだくさんのアミューズメントパークです。日本最大級の水族館をはじめ、16種類のアトラクションや海の動物たちとのふれあい、釣り体験と、お楽しみが盛りだくさん!親子で一日中、遊ぶことができる施設です。

今回は、現地に足を運んで、横浜・八景島シーパラダイスの魅力を徹底的にお伝えします。

目次(index)

横浜・八景島シーパラダイスってどんなところ?

横浜・八景島シーパラダイスには、日本最大級の水族館「アクアミュージアム」をはじめ、幻想的なイルカの水族館「ドルフィン ファンタジー」、海の生きものとふれあい体験が楽しめる「ふれあいラグーン」、海育をコンセプトとした「うみファーム」といった異なる4つの水族館があります。さらに、バラエティあふれる16種類のアトラクションが楽しめる「プレジャーランド」など、横浜・八景島シーパラダイスには、八景島内でさまざまなレジャーを楽しむことができる「海・島・生きもの」のテーマパークです。

「アクアミュージアム」には海の生きものが勢ぞろい!

アクアミュージアムは必見!

「アクアミュージアム」には、700種類もの海の生きものを見ることができます。 館内は、生息している地域ごとに「はじまりの海」「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」などの水槽に分かれていて、生きものの様子と幻想的な空間を楽しむことができます!

色鮮やかな熱帯魚たち

優雅な熱帯魚たちに目を奪われる。

館内に入ると初めに迎えてくれるのは、色鮮やかな熱帯魚です。 ブルーの水槽に映える黄色い魚は、横浜・八景島シーパラダイスのキャラクターフィッシュでもあるキイロハギ。ほかにも、カクレクマノミやチンアナゴなど、かわいい魚たちと出会うことができます。

なお、水槽の隣には、ショーの人気者のシロイルカのレプリカとの記念撮影ブースがあります。海の仲間たちとの思い出として、記念撮影してもいいでしょう!

シロイルカと記念撮影をしよう!

氷の海に暮らすホッキョクグマやペンギンたち

ホッキョクグマのオスはなんと体長4m!

「氷の海にくらす動物たち」エリアでは、北極や南極などの寒い地域で暮らすホッキョクグマやセイウチ、ペンギンなどが暮らしています。気持ち良さそうに水槽を泳いでいる大きなホッキョクグマは、実は地球上で最も大きくて強い肉食動物なんです。

横浜・八景島シーパラダイスで飼育されているペンギンは6種類!オレンジの模様が特徴的なオウサマペンギンや黄色い足のジェンツーペンギン、胸元に白いラインの入ったマゼランペンギンなどが暮らしています。

どの種類のペンギンかわかるかな?

圧巻のイワシイリュージョン!

迫力満点のイワシショー!

大水槽「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」では、イワシなどの小型魚から大型魚のサメまで、きびしい自然の海で生きる生きものの様子を見ることができます。

大水槽では、一日に4回、50,000匹のイワシの群れが泳ぐ「イワシイリュージョン」 が開催されています。リズムや照明に合わせて泳ぐ様子は、大人が見ても圧巻です!

アクアチューブで大海原を体感!

アクアチューブのエスカレーター。

大水槽の隣には、まるで海の中にいるような感覚を味わうことができる「アクアチューブ」があり、3階へと続くエスカレーターになっています。

アクアチューブから天井を見上げると、イワシの群れが泳いでいる様子を見ることもできます。イワシショーをここから観賞してみると、違った一面が見られるかも!

アクアチューブを見上げると、視界に魚の群れが広がる。

うとうとしているアザラシ

こっくり眠そうなアザラシ。

「海で進化した動物たち」エリアには、黒い斑点のゴマフアザラシとハイイロアザラシの2種類のアザラシが暮らしています。このときは、ちょうどゴマフアザラシがお昼寝をするところでした!うとうとしている様子がたまりません。

親子で楽しめる「イルカショー」は必見!

シーパラシー太くんもいっしょにダンス!

アクアミュージアムではさまざまなイベントが行われていますが、メインイベントは4階のアクアスタジアムで行われる「海の動物たちのショー」。一日に4~5回開催される海の動物たちのショーでは、イルカやクジラなどがアクロバティックな演技を見せてくれます。

イルカやクジラが、音楽に合わせてジャンプしたり泳いだり、水の中を自在に動き回る様子は、見ているだけでも爽快!お子様もいっしょに、思わずノリノリになっちゃいますね。イルカとクジラがいっしょに泳ぐ姿も見られますよ。ちなみに、イルカとクジラの見分け方は、4m以上はクジラ、4m未満はイルカと判別するのだとか。

この日は期間限定で、超魔術師Mr.マリックとのコラボショーが開催されていました!その時々で違ったショーが楽しめるのも横浜・八景島シーパラダイスの魅力です。

Mr.マリックプレゼンツの海の動物たちのショー。

横浜・八景島シーパラダイスのマスコットキャラクター「シーパラシー太」くんも、Mr.マリックの手ほどきを受けて、この日は「シータリック」に変身!驚きの超魔術を披露してくれました。

シー太くんもマジックに挑戦!テーブルが浮いてる⁉

イルカやクジラだけでなく、北極圏に生息するセイウチもショーに参加。スプーン曲げに挑戦していました!

真っ白でかわいい鳴き声のシロイルカは、インストラクターのお姉さんといっしょに泳いだりマジックのお手伝いをしたりして楽しませてくれていましたよ。

セイウチもスプーン曲げに挑戦!

シロイルカは、つるっとした肌とまん丸の目が魅力的!

イルカの肉まんで腹ごしらえ

ソフトクリームや軽食を販売している「Dolphin(ドルフィン)」。

アクアミュージアムを出てすぐの「Dolphin(ドルフィン)」では、ソフトクリームなどのスイーツや食べ歩きにもぴったりな軽食を販売しています。まだまだ遊ぶためにも、小腹を満たしておいてもいいでしょう。

おすすめは、シロイルカ肉まん。横浜・八景島シーパラダイスで人気のシロイルカのかわいいお顔とふわふわ食感で、心もおなかも満たしてくれます!

シロイルカ肉まんでちょっと休憩。

タコの形をしたタコ焼きは、子供も大好きな味なので、ぺろりといただけちゃいます。

子供も大好きなタコ焼きは、なんとタコ型!

海の動物たちの形をしたあげかまは、エビ入りのイルカとピリ辛のペンギンの2種類がありました。子供にはやさしい味の、イルカがおすすめ!

ペンギンとイルカの揚げかまぼこ、どっちがお好き?

「ドルフィン ファンタジー」で水と光の世界に包まれよう

「ドルフィン ファンタジー」でイルカたちが待ってる!

「ドルフィン ファンタジー」では、アーチ形の水槽でバンドウイルカが優雅に泳ぐ様子が見られます。屋根がなく太陽の光が水槽に直接差し込むため、水槽がキラキラと輝いて見えるんです。この美しさは、ここでしか体感することができません。

イルカたちも気持ち良さそう!

イルカの様子を至近距離で見ることができるのも、ドルフィン ファンタジーの醍醐味。連なって泳ぐイルカは、親子かな?夫婦かな?そんなことを子供と話しながら見るのも楽しいかもしれません。

シャッターチャンスを逃さないで!

ヒーリングミュージックの流れる館内でイルカの泳ぐ様子を見ていると、大人もきっと癒やされるはず!

「フォレストリウム」で森の仲間とふれあおう

レッサーパンダが仲間入り!

アクアミュージアム4階の「フォレストリウム」では、水辺や森に生息する動物が暮らしています。2019年4月から、レッサーパンダも仲間入りしました。

フォレストリウム内の「森のこみち」では、お散歩しながらここで暮らしているカピバラたちと、実際にふれあうことができます。カピバラやマーラにご飯をあげるイベントがあったり、コツメカワウソが好物のドジョウをハンティングする様子などを見られたりと、動物たちをより身近に感じることができるゾーンです。

カピバラが一休み。

中でも、ぜひ参加したいのが一日に2回行われているコツメカワウソと握手できるイベント。コツメカワウソの大好きなお魚をあげて、握手をしましょう!

この日握手してくれたのは、コツメカワウソのムーアちゃん。ほかにも、ムギちゃんとアンジーちゃんがかわいらしい姿を見せてくれました。飼育員さんに握手のコツを聞いてチャレンジしてみましょう!

愛らしいコツメカワウソに夢中!

ムーアちゃんと握手!

「ふれあいラグーン」でイルカとタッチ!

海の生きものとふれあえる「ふれあいラグーン」。

イルカやペンギンなど、海の生きものと直接ふれあえる「ふれあいラグーン」は、子供たちに大人気!イルカのおでこにタッチしたり握手したり、ここでしか体験できないふれあい体験が楽しめます。

飼育員さんといっしょにセイウチやペンギンの近くまで行くことができる「ウォーキングツアー」は、当日申込みが可能。事前予約の体験には、ウエットスーツに着替えてイルカたちといっしょにプールで泳いだり 、トレーナー気分を体験したりできるプログラムも開催されています。

イルカたちと泳ぐことができるプログラムも用意されている!

「うみファーム」で海の生きものの生態や食育を学ぼう

「うみファーム」は食育を学べるエリア。

「うみファーム」は、育てる・獲る・食べるというそれぞれの視点から、食育を学ぶことができる場所です。

海で暮らす生きものと私たちの生活は切り離せないもの。当たり前に食べている食事も、生きものとどのような関係の上に成り立っているかを知ることは、子供にとって貴重な体験になるはずです。

釣り体験をしてみよう

釣りにも挑戦してみよう!

エサのオキアミを釣り針につけて、いざ魚釣り!実際に釣りを体験すると、普段、当たり前にスーパーに並んでいる食材にも、命があることを再認識できるでしょう。

アジが釣れたよ!

釣った魚は調理してもらえる!

唐揚げや塩焼きなどにして食べることが可能。

釣った魚は、併設の「からっとキッチン」で、すぐに調理してもらうことができます。調理の様子を見ることもできるので、普段お母さんがどんな風に料理をしているかを教えることができるチャンスにもなりそう。

アトラクションで思いっきり楽しもう!

横浜・八景島シーパラダイスを楽しみつくすには、動物とのふれあいだけでなく、アトラクションも欠かせません。子供も乗れる物から、大人向けの物まで16種類のアトラクションが用意されています。

いざ出発!「レッドバロン」

「レッドバロン」でパイロット気分!

パイロット気分を味わえる「レッドバロン」は、特に男の子におすすめ。操縦桿を操作することで、自由に上下動ができるので、独特の浮遊感を楽しむことができますよ!

急降下や旋回で絶叫!「サーフコースター リヴァイアサン」

「サーフコースター リヴァイアサン」で絶叫!

全長1,200mの「サーフコースター リヴァイアサン」は、身長120cm以上の利用制限があります。アップダウンや水平旋回など、ダイナミックな動きと衝撃に、大人も絶叫しちゃうかも。絶叫マシン好きなお子様といっしょにチャレンジしてみてください!

高さ44m からの落下直前に八景島を見渡せば、きれいな絶景が広がっています。

最高速度はなんと時速75キロ!

晴れていれば富士山も見える!「シーパラダイスタワー」

「シーパラダイスタワー」から八景島を一望しよう。

「シーパラダイスタワー」は、地上90mの高さから八景島を360°眺めることができます。ゆっくり遊ぶ順番を決めたり、一日の思い出を振り返ったりしながら乗るのがおすすめですよ。

晴れていると、タコ足のアトラクション「オクトパス」の方向に富士山が見えるので探してみて!

おなかが空いたらバーベキューで食べ放題!

天気の良い日にぴったりなBBQ。

バーベキューが楽しめる「Seafood&Grill YAKIYA」は、2019年4月にリニューアルオープンしたレストランです。テラス席やカウンターなど、好きな席を選んでバーベキューが楽しめます。

90分食べ放題で、大人2,800円、小中学生1,500円、小人(4歳以上)800円、シニア(65歳以上)2,000円となります。

約50種類が食べ放題!

お肉やシーフードなどのバーベキューのほかにも、スイーツなど約50種類が食べ放題!準備がたいへんなバーベキューも、手ぶらで気軽に楽しむことができます。

ジュースもドリンクバーで飲み放題なので、子供たちも好きな飲み物を選べます。別途、アルコールの販売もしているので、お父さんはついついビールが飲みたくなっちゃうかも!

新鮮なシーフードがおなかいっぱい食べられるよ。

エビやサーモン、タコなど、子供が好きな食材が充実。調味料も用意されているので、好きな味付けで食べてみましょう。

しっかり焼いて食べよう。

テーブルごとに七輪などの機材が設置してあるので、食材を選んだら後は焼くだけ!機材によって焼く時間が異なるので、注意書きに従ってしっかり火を通し食べてくださいね。

お土産ショップや記念メダル、そのほかの施設も充実!

横浜・八景島シーパラダイスには、たくさんのお土産ショップが展開されていますが、販売されているお土産の種類が違うので、いろいろなショップをチェックしてみるのがおすすめです。

「シーパラダイス食品館」でオリジナルお菓子をチェック!

お菓子などのお土産ならここ!

ベイマーケットD棟の1階にある「シーパラダイス食品館」は、八景島の中でも大きな規模の食品を扱うお土産ショップ。入り口に近く、帰り際に寄りやすい場所にあるので、買い忘れたお土産はここでゲットしましょう。

人気があるのは定番の「ミルククッキー」だそう。

店員さん一押しの「しろくまってる。」はイチゴチョコ味。

「BIG WAVE」でぬいぐるみを発見!

どの子を連れて帰ろうか迷っちゃう!

シーパラダイス食品館の向かいには、たくさんのぬいぐるみが並ぶショップ「BIG WAVE」があります。肌触りの良いぬいぐるみは、ついつい大人も欲しくなってしまうかも。

楽しい一日の記念に、お気に入りの動物を連れて帰ってはいかがでしょうか?

記念メダルを発見せよ!

記念メダルを集めてみてね!

横浜・八景島シーパラダイス内には、場所ごとに違う動物が描かれた記念メダルが販売されています。ふれあった動物やお気に入りの動物を見つけて、集めてみるのも思い出に残りそうですよね。

個室のベビールームを完備

ベビーケアルームの「mamaro」。

八景島内には、 3ヵ所のベビールームがあります。中でも、アクアミュージアム1階に設置されている「mamaro」は、個室になっています。人目を気にせず授乳やオムツ交換などをすることができます。

もっと八景島を遊びつくそう!

横浜・八景島シーパラダイスは、大人も子供も一日楽しむことができる施設です。すべての施設を回るとなると、一日では時間が足りないかも!あらかじめ行きたい場所やコースを決めておくと、スムーズに回ることができるでしょう。

また、八景島内には家族で宿泊できるホテルもあるので、2日間に分けてたっぷり遊びつくすのもおすすめです。動物とふれあったりアトラクションを楽しんだりしながら、家族で素敵な時間を過ごしてくださいね!

横浜・八景島シーパラダイス

住所 神奈川県横浜市金沢区八景島
電話番号 045-788-8888
料金 <アクアリゾーツパス(水族館4施設パス> 大人3,000円/小・中学生1,750円/幼児(4歳以上)850円

<ワンデーパス(水族館4施設パス+アトラクション)> 大人5,050円/小・中学生3,600円/幼児(4歳以上)2,050円

営業時間 水族館9:30~20:00(施設・日にちによって異なるため公式サイトを確認)
定休日 無休
アクセス シーサイドライン「八景島駅」より徒歩すぐ

/首都高速湾岸線「幸浦IC」から国道357号経由1.5km

駐車場 4,000台(1,300円)
特徴 ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり