大分県の城島高原パークの魅力を紹介!四季折々のレジャーを楽しもう

「城島高原パーク」は、大分県別府にある遊園地。広い敷地には、ほのぼの楽しめるアトラクションから絶叫アトラクションまで豊富に用意されているほか、冬にはアイススケートリンクも営業しています。

ここでは、1年を通してさまざまな楽しみ方ができる城島高原パークのおすすめをご紹介していきます。

見て美しい、乗って楽しい「ジュピター」

城島高原パークの人気No.1のアトラクション「ジュピター」は、60,000本もの米松で組み上げた木製コースター。壮大さはもちろん、その美しさにも見とれてしまいます。スタートと同時に猛スピードで走りだすコースターは、木製ならではの振動がスリルを倍増させます!さらに、夜間営業時には美しいシルエットを見せてくれる、乗って楽しい、見て美しいアトラクションです。

何分でゴールできるかな!?「三次元迷路マーズ」

「三次元迷路マーズ」は、400ものブロックを使用して構成された、5階層の砦型立体迷路です。全国の迷路アトラクションの中でも規模が大きいほか、時期に応じてテーマを設け、さまざまなテーマで迷路を楽しめる点も、三次元迷路マーズの魅力のひとつ。

四方八方は当然のこと、上下にも移動しながらゴールを目指す、やりがい満点の迷路は、コースが2つあるため、1つクリアしてもゴールというわけではありません。ゴールまでの道のりは長い!迷路好きも大満足のアトラクションです。

冬の醍醐味!「アイススケートリンク」

城島高原パークでは、冬期にアイススケートリンクが楽しめます。室内ではなく屋外にあるリンクなので、開放感あふれる環境の中アイススケートを楽しむことができます。リンクのコンディションはリアルタイムでウェブサイトに反映されますので、コンディションを確認してから足を運べるのもうれしいですね。

ライブショーには人気ヒーローが登場!

子供たちから人気のヒーローが登場する、ライブイベントも開催されています。屋内での開催なので、天候を気にせず観覧できますし、ショーを観覧した人を対象に無料の握手会も開催されますので、小さいお子様にはたまらないイベントです。

ほかにも、小さいお子様でも室内の遊び場があるので、幅広い年齢で楽しめる施設です。ぜひ城島高原パークを、家族で満喫してくださいね!

城島高原パーク

住所 大分県別府市城島高原123
電話番号 0977-22-1165
料金

<入園料>大人(中学生以上)1,500円/子供(4歳以上小学生以下)600円

<のりものパス券>大人(中学生以上)3,000円/子供(4歳以上小学生以下)3,000円

営業時間 10:00~16:00(8月はナイターあり、要問い合わせ)
定休日 不定休(季節により異なる)
アクセス

JR九州日豊本線「別府駅」より亀の井バス「湯布院」行き・城島高原方面行きで30分、

バス停「城島高原パーク前」下車して徒歩すぐ

/大分自動車道「別府IC」から県道11号経由7km

駐車場 2,000台(300円)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり