沖縄県のホタル観賞・ホタル祭り2019(久米島ホタル館は4~11月)

五枝の松園地

沖縄県のおすすめホタル観賞スポット3件(ホタル祭りは2件)をご紹介。
時期は4月から11月まで楽しめるスポットがあり、沖縄固有のオキナワスジボタルなどが見られます。

ホタル講座やナイトクルージング、ガイドツアーなどでホタル散策が楽しめるビオスの丘 ナイトツアー(うるま市)。クメジマボタルやオキナワスジボタルなど沖縄固有の6種類ほどのほたるが観察できる久米島ホタル館(久米島町)など。

2019年の情報をチェックして沖縄固有のホタル観賞スポットを探してみて。

» ホタル観賞Q&A(飛ぶ条件や時間は?なぜ光る?)生態やマナーもチェック

目次(index)

ビオスの丘 ナイトツアー2019(沖縄県/うるま市)

びおすのおか ないとつあーにせんじゅうきゅう

ビオスの丘 ナイトツアー2019
ホタル
観賞情報

時期・時間:2019年5月18日(土)~6月30日(日)の土・日曜のみ開催/18時30分~(観賞会の時間帯のみ可)

観賞エリア:ビオスの丘園内

ホタルの種類:オキナワスジボタル(自然発生)

ガイド付き
観賞会

開催日時:ナイトツアー:2019年5月18日(土)~6月30日(日)の土・日曜のみ開催/【事前申込み】必要(前日までに電話で。受付は2019年4月18日(木)~6月29日(土)の9~17時)。料金:大人(中学生以上)1800円、小人(4歳~小学生)1000円

内容:ホタル講座(ホタルについてのミニ講座)→昆虫のトラップ(罠)を仕掛け船着場へ→ナイトクルージング→園内ガイドツアー(昆虫のトラップに集まった昆虫を観察後すっかり暗くなった園内をスタッフと一緒に散策。ホタルの成虫や幼虫の観察。陸上で見るホタルもとてもきれい。)

ホタルを
守る活動
花に対する食害があるが、ホタルの幼虫の食材であるカタツムリなどを駆除しない。
住所 沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
URL

https://www.bios-hill.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

久米島ホタルの里自然公園 久米島ホタル館(沖縄県/島尻郡久米島町)

くめじまほたるのさとしぜんこうえん くめじまほたるかん

ほたるの生息する里山環境を保全し、再生に取り組んでいる浦地川下流にある施設で、上流域はラムサール条約登録湿地。久米島ホタル館では、国内希少野生動植物種に指定されているクメジマボタルやキクザトサワヘビが生息する環境や生物多様性を学ぶことができ、久米島ホタルの会主催でラムサールの森案内や各種のほたる観察会が催行されている。ホタル館周辺はほたるのビオトープとして木道や川が整備され、クメジマボタルやオキナワスジボタルなど6種類ほどのほたるが観察でき、4月から11月にかけては、発光するほたるの幼虫や成虫が楽しめる。

久米島ホタルの里自然公園 久米島ホタル館
ホタル
観賞情報

時期・時間:2019年4~11月/19時30分~21時(4月中旬~5月上旬)、20~21時(8~10月)

観賞エリア:五枝の松園地周辺、カンジン地区周辺、久米島ホタル館周辺

ホタルの種類:クメジマボタル、クメジママドボタル、クロイワボタル、オキナワスジボタルなど(自然発生)

ホタル祭り

イベント名:久米島ホタルまつり

開催期間:2019年4月19日(金)16~21時

料金:無料

問合先:090-7983-0924/久米島ホタルまつり実行委員会

ガイド付き
観賞会

開催日時:クメジマボタル観察会は2019年4月21日(日)~5月6日(月・祝)の期間中毎日(19時30分~20時30分)。ほか夏のホタル観察会、冬のホタル観察会などは要問合せ・要予約。/【事前申込み】必要(当日は16時までに電話にて受付)。料金:大人(高校生以上)3000円、小人(小・中学生)1500円、団体割引あり(要事前問合せ)。参加料はホタル保全の基金とする

内容:ホタルについての解説。クメジマボタルの生態や保全の取組みについての具体的な内容を解説しながらガイドを行う。

ホタルを
守る活動
保護区や里山の保全、森づくり、生活排水・赤土流出防止対策、保全型の観察会・学習会、自然体験、自然ガイド。
住所 沖縄県島尻郡久米島町大田420
URL

http://www.town.kumejima.okinawa.jp/docs/hotaru_museum/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

五枝の松園地(沖縄県/島尻郡久米島町)

ごえだのまつえんち

県天然記念物の五枝の松が見事な姿を見せる五枝の松園地。その園内を流れる久間地川に多く生息するのが県天然記念物で国内希少野生動植物種に指定されているクメジマボタル。平成5年(1993)に発見された久米島固有の水生種で、体長が14~16mmという大きなほたるだ。4月中旬から5月初旬にかけて、園地内では集団で乱舞するクメジマボタルが見られる。その期間には久米島ホタルの会による有料のホタル観察会が行われる。兼城港近くにはほたるの紹介と展示をしている久米島ホタル館があり、ほたるの保護のためにも知識を仕入れ、マナーを守ってほたる観賞を心掛けよう。

五枝の松園地
ホタル
観賞情報

時期・時間:2019年4月中旬~5月上旬/19時30分~20時30分

観賞エリア:園地内

ホタルの種類:クメジマボタル、オキナワスジボタル、クロイワボタル(自然発生)

ホタル祭り

イベント名:久米島ホタルまつり

開催期間:2019年4月19日(金)

料金:無料

問合先:098-896-7100/080-6490-3850/久米島ホタルまつり実行委員会

ガイド付き
観賞会

開催日時:2019年4月21日(日)~5月6日(月・祝)/【事前申込み】必要(当日は午前中までに電話にて受付)。料金:大人(高校生以上)3000円、小人(小・中学生)1500円、幼児500円、前日までに予約※参加料は保護基金として活用される

内容:久米島ホタル館館長によるホタルとその取り巻く生き物や環境についてのレクチャー、ホタルの観察

ホタルを
守る活動
ホタルの会による清掃活動や観察会・学習会、自然体験プログラム・自然ガイド
住所 沖縄県島尻郡久米島町字上江洲

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

ホタル観賞の前にチェックしよう

» ホタル観賞Q&A(飛ぶ条件や時間は?なぜ光る?)生態やマナーもチェック

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。また、ホタル観賞時間とスポットの営業時間などが異なる場合もございます。おでかけ前に各スポットへご確認ください。