那須どうぶつ王国には自然の中で約600頭の動物たちが暮らす

栃木県最北にある那須連山の麓に広がる那須高原。那須の雄大な自然の中、約600頭の動物たちがのびのびと暮らし、来場者を楽しませているのが「那須どうぶつ王国」です。温泉施設も併設されており、バリアフリーで車椅子やベビーカーのまますべての施設が楽しめるので、3世代の旅行にもぴったりの施設です。

動物たちとのふれ合いや楽しいショーも盛りだくさんな那須どうぶつ王国の魅力に迫ってみましょう!

屋内施設中心で雨でも冬でも楽しめる「王国タウン」

正面ゲートを入ると、屋内施設が中心で、雨の日や冬でも楽しめる「王国タウン」があります。

まずは、王国タウンの中でも、人気の施設をピックアップしてご紹介します。

  • カピパラの森
  • 王国タウンに暮らす動物たちの中でも、高い人気を誇るのがカピパラです。「カピパラの森」では、自由に歩き回るカピパラたちにふれたり、エサやり体験をしたりすることができます。そして、カピパラの森の冬の名物が、カピパラの露天風呂!温泉につかってとろけるような表情でのんびり過ごすカピパラたちの姿に癒やされますよ。カピパラの森には人間用の足湯もありますので、のんびりとつかりながら、カピパラたちの生態を観察することができます。

  • ウェットランド
  • 「ウェットランド」は2018年3月にオープンした施設で、亜熱帯の湿地に暮らす動物たちの世界を再現した施設です。館内は鳥たちやワオキツネザルが放し飼いになっており、“動かない鳥”として有名なハシビロコウが間近で観察できたり、迫力あるジャガーの姿をガラス越しに下から観察できたりします。

  • ペンギンビレッジ
  • 「ペンギンビレッジ」には、フンボルトペンギンやケープペンギン、そして日本の屋内施設ではここでしか見ることができないパフィンが暮らしています。ランチパフォーマンスでは、ペンギンやアザラシへのエサやり体験もできます。

  • そのほかの見所
  • 「熱帯の森」では、ナマケモノなどの熱帯の動物たちを観察できるほか、「アニマルスタジアム」「アクアステージ」では、猫やオットセイたちのパフォーマンスショーが楽しめます。

    また、「ワンニャンヒーリング」では、犬や猫たちと直接ふれ合うことができるほか、自宅ではなかなかペットを飼えない子供たちのための犬のお散歩イベントなども開催されています。そして、夏期限定で水遊びが楽しめる「キッズラグーン」など、王国タウンでは動物園の枠を超えた多彩な遊びが楽しめます。

動物たちとのふれあいが楽しめる「王国ファーム」

那須の大自然を楽しみつつ、動物たちとふれ合うことができるのが「王国ファーム」です。

  • スカイスタジアム
  • 「スカイスタジアム」は2017年に新しくオープンした施設で、那須の広大な自然と空を舞台に、猛禽類の迫力満点のフライトショーが楽しめます。

  • ライドパーク
  • 動物たちに直接乗れるのも、子供たちにとっては貴重な体験です。「ライドパーク」では、馬やラクダに乗ることができ、動物の背中に揺られながら那須の大自然を満喫できます。ただし、年齢、身長、体重制限がありますので事前に確認しておきましょう。

  • 王国ファーム
  • 王国ファームのお楽しみは、なんといっても動物たちとふれ合いができる点です。ウサギ、ヒツジ、カンガルー、アルパカ、馬と、多彩な動物たちに直接ふれたり、エサやりを体験できたりします。

  • そのほかの見所
  • ほかにも、ジャブジャブ池のイワナ釣り堀(季節限定)があります。また、王国ファームとジャブジャブ池のあいだを結ぶトラクターバスなど、那須の大自然を満喫できる施設が充実しています。

動物たちが活躍するショーは必見!

動物たちが活躍するショーも、那須どうぶつ王国の名物です。「バードパフォーマンスショー」は、ワシやインコ、ハヤブサが観客たちの頭上スレスレを飛ぶので迫力満点!

「ニュージーランドファーム」では、ニュージーランドからやってきた牧羊犬を使い、統制のとれたヒツジたちの動きが楽しめます。オットセイの身体能力に思わず拍手の「アクアフレンズ」、動物園初となる猫によるショー「ザ・キャッツ」、レッサーパンダにエサやり体験ができる「レッサートーク」なども見逃せません。

大自然の中バーベキューも楽しめる!

那須どうぶつ王国では、食もお楽しみのひとつです。「バーベキューガーデン」では、天気の良い日にはテラス席で抜群の眺望を楽しみながら食べ放題のバーベキューが堪能できます。「ヤマネコテラス」では、抜群の眺望を楽しみながら、地産地消のメニューが味わえます。

ほかにも、ソフトクリームやハンバーガーなどの軽食が楽しめる「カフェモンサンク」、無料休憩所の「カフェポニー」、アルパカレーが人気の「BOCCA」があります。

ここでしか買えないバームクーヘンはいかが?

那須どうぶつ王国には、売店が2ヵ所あります。「王国バザール館」では、ここでしか買えない那須薫風堂のバームクーヘンも販売されています。旅の思い出に、那須どうぶつ王国の動物たちをモチーフにしたオリジナルグッズが欲しいなら「キングダムファミリー」へ。

また、施設内で温泉も楽しむことができます。レンタルタオル(有料)もあるので、手ぶらで気軽に楽しむことができますよ。

施設内はバリアフリーで3世代旅行でも安心!

那須どうぶつ王国は、乳幼児向け施設も大充実!王国タウンにある「マミールーム」では、3ヵ所の授乳スペースが完備されています。おむつ替えスペースは2ヵ所あり、ミルク用のお湯はレストラン「カフェモンサンク」でもらえるほか、離乳食の温めもお願いできます。

また、バリアフリーが徹底されており、すべての施設・ショーを車椅子やベビーカーに乗ったままでも、不自由なく楽しめるようにデザインされています。車椅子(無料)、ベビーカー(有料)は貸し出しも行っています。

家族3世代が安心して楽しめる那須どうぶつ王国を、ぜひ満喫してみてください!

那須どうぶつ王国

住所 栃木県那須群大島1042-1
電話番号 0287-77-1110
料金

<入場料> 大人(中学生以上)2,400円/子供(3歳~小学生)1,000円

<冬期入場料> 大人(中学生以上)1,400円/子供(3歳~小学生)700円

<カピバラの湯> 1,000円(王国入場者は500円)

営業時間

10:00~16:30

(土・日曜、祝日は9:00~17:00、12月~3月上旬は10:00~16:00)

定休日

水曜(祝日、春・夏休みは営業)、12月~3月上旬までの平日

※2019年3月11日~15日はお休み

アクセス

JR「那須塩原駅」より車で30km(駅から予約制の無料シャトルバスあり)

/JR「黒磯駅」より車で30km

/東北自動車道「那須IC」から国道4号、県道303・305号経由20km

駐車場 2,000台(700円)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり