ホタルはいつ飛ぶ?椿山荘東京の検証と子ども連れにおすすめのディナー

都心で四季折々の庭園風景を見せる「椿山荘東京」。毎年ホタル観賞に力を注ぎ、2010年から「ホタル飛翔500度説」を唱え、毎日気温を観測して検証を続けています。2019年も5月上旬には「500度」を超え、すでにホタルの光が飛び交う様子を確認できています!

ホタルの光が舞う幻想的な庭園風景と、その庭園の奥に佇む「石焼料理 木春堂」の石焼ディナーで、子供と一緒に特別な時間を過ごしてみませんか。食後の庭園散策もおすすめ!

目次(index)

初飛翔は4月からの積算気温「500度」が目安?!

年の中で、初夏のほんのわずかな期間にしか見ることのできないホタル。ホタルの飛翔には毎日の気温が関係しているって知っていますか?

東京の都心にありながらホタル観賞できることで知られる「ホテル椿山荘東京」では、4月にホタルの幼虫が陸にあがってから日ごとの平均気温を積算し、「ホタル飛翔500度説」の検証を続けてきました。例年、多少の誤差はあるものの、4月以降の気温の積算が「500度」を超えるとホタルの飛翔が確認できるといいます。

観測を始めた2010年以来、5月中旬には500度に達し、その後ホタルの飛翔が確認されました。

2019年、椿山荘でのホタル観賞の時期は?

2019年は5月上旬に「500度」を超え、5月19日「689度」を計測した日に初飛翔を確認できました。例年よりも初飛翔の確認が遅かったようで、ゴールデンウィークの冷え込みやその後の気温急上昇で、ホタルもいつ出てきていいのか迷ってしまったのかもしれませんね。

今年の椿山荘でのホタル観賞の時期は7月上旬ごろまでの予想です。

本格的にホタルが楽しめるこの時期を逃さず、親子でホタル鑑賞を満喫しましょう。

子ども連れにおすすめのディナープラン

ホテル内のレストランでは、事前に予約できる食事プランが用意されています。子ども連れには、庭園を眺めながらゆったりと石焼料理が楽しめる「木春堂」がおすすめ。

オンライン予約サイト「るるぶモール」では、「溶岩石でいただく石焼ディナー全8品(大人1万円、税込・サービス料別)」などのプランのお子様メニューとして「お子様石焼会席」をご用意。オンライン予約時に3500円(未就学~小学校低学年のお子様向け)、5000円(小学校高学年のお子様向け)から、オプションで選ぶことができます。お子様連れで石焼料理を楽しんだ後、庭園内でゆっくりホタル観賞はいかがでしょうか。

ホタルの飛翔は20時ごろからが目安なので、早めの時間帯に食事を済ませ、ゆっくりとホタル鑑賞を楽しむのがおすすめです。

「木春堂」でのホタル鑑賞&ディナーは2019年6月30日までの限定プランです。今年こそ、見逃すことのないよう予約してくださいね。

» るるぶモールでディナーを予約

<施設情報>石焼料理 木春堂(ホテル椿山荘東京)

住所 東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京(庭園内)
TEL 03-3943-5489(9:00-20:00)
営業時間 平日ランチ 11時30分~16時(L.O.14時30分)、土日・祝日ランチ 11時30分~16時30分(L.O.15時)、ディナー 17~22時(L.O.20時)
※個室の営業時間は 11時30分~22時(L.O.20時)
定休日 無休

●「石焼会席 ~流蛍光~」は、2019年5月17日から6月30日までの期間限定プランです。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

画像提供:ホテル椿山荘東京