琉球村で昔の沖縄へタイムスリップ体験!

家族みんなで楽しめる沖縄旅行。せっかくなら、古き良き沖縄の雰囲気も味わってみてはいかがでしょうか?そこでおすすめなのが、那覇空港からバスや車で約1時間のところにある「琉球村」。ここは、昔の沖縄の村を再現した観光テーマパークです。

どんな体験ができるのか、さっそく見所をチェックしてみましょう。

沖縄文化を五感すべてで満喫できるテーマパーク

沖縄は、独自の歴史と文化を持っています。琉球村には、そんな沖縄の伝統芸能や工芸、グルメなどがぎっしり詰まっています。中でも一番の見所は、代表的な伝統芸能「エイサー」が間近で見られる「エイサー演舞」。大太鼓を叩きながら、ダイナミックに舞い踊る姿は迫力満点!フィナーレは「カチャーシー」という、沖縄ではおめでたい宴のお開きの際に踊られるフリースタイルの踊り。観客もいっしょになって踊りを楽しめるので、ぜひお子様といっしょに参加してみてくださいね。

琉球村のエントランスエリア「沖縄の駅ちゃんぷるー」には、琉球民謡、三線ライブ、琉球舞踊や琉球太鼓などの芸能ショーが無料で見られる「ちゃんぷるー劇場」もあり、沖縄芸能をより身近に感じることができます。

ソーキそばやタコライスに代表される琉球料理が味わえる「きじむなぁ食堂」では、食事をしながら芸能ショーを楽しむことができます。五感をフルに使って沖縄文化を体験してください!

築年数210年以上の古民家もある

昔の沖縄といえば、赤い瓦屋根の平屋民家と石敷道という町並みのイメージがありませんか?琉球村は、当時の生活模様が忠実に再現されているので、一歩足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。

しかも、村内の建物は、どれも移築してきた実際の琉球古民家。地主の旧家、高倉、神アシャギ(神信仰の聖地)などがあり、そのほとんどが国の登録有形文化財に指定されています。中には、210年以上も前に建てられた邸宅もあります。民家に上がってお茶をいただいたり、紅型や琉球藍染めが体験できたりと、屋内の拝観もできます。民家からは三線の音色も聞こえてきて、沖縄らしい雰囲気も感じられますよ。

古民家のほかにも、水牛が製糖機を引いてサトウキビを絞る製糖風景が間近で見られる「製糖工場」や、「キジムナー」という精霊が宿るとの言い伝えもある、立派なガジュマルの木も見られます。日常とはかけ離れた空間に、たくさんの発見があるのでは?

30種を超える体験プログラムを用意

昔の沖縄を存分に体感できる琉球村では、衣装や体験を通して、より深く沖縄文化にふれることもできます。沖縄の駅ちゃんぷるーにある貸衣装ブースでは、琉球王朝時代に高貴な人だけが身に着けられた琉球衣装の着付けが体験できます。女性は「あかばな(紅型)」、男性はエイサーや三司官の衣装から選ぶことができます。着付けと撮影後には60分のフリータイムがあり、衣装を身にまとったまま園内の散策が可能です。

子供も、身長120cm以上であれば体験できるため、家族みんなで古民家をバックになりきりショットを撮影すれば、素敵な思い出の一枚が撮れそう!沖縄の「ニービチ(結婚)」の雰囲気が味わえる貸衣装もありますので、夫婦で新婚当時にタイムスリップして、沖縄流の挙式気分を味わってみるのもいいかもしれませんね。どちらも、事前予約をお忘れなく。

貸衣装のほかにも、体験プログラムが盛りだくさん!沖縄の伝説の獣像シーサーを手作りする「手びねりシーサー」、6色の染料を使って思い思いにシーサーを塗り上げる「オリジナルシーサー色付け」、沖縄の代表的なおやつサーターアンダギーを自分で作れる「サーターアンダギー作り」、沖縄ガラスを使って作る「沖縄ガラスの万華鏡作り」、沖縄の伝統楽器に触れられる「三線体験」など、小さなお子様から大人まで楽しめる体験教室が30種類以上も用意されています。

大人には、泡盛講座と泡盛詰めが体験できる「ゆしびん体験」や、オリジナルラベルの泡盛が作れる「泡盛ラベル作り」もおすすめ!ゆしびんの木札や泡盛ラベルを子供といっしょに描けば、数年後、熟成された泡盛とともに子供の成長を感じられるかもしれませんよ。

リーズナブルに沖縄を満喫!

のどかな沖縄の原風景の中、心ゆくまで沖縄文化に浸れる琉球村なら、話題の観光スポットとはまた違った沖縄の魅力を体感できるはず。

6歳未満なら入場料は無料。さらに、無料貸し出しのベビーカーもあるので、小さなお子様連れでも安心して園内を見て回れます。沖縄美ら海水族館やシュノーケリングなども予定しているなら、琉球村とのセットチケットでお得に沖縄を満喫することもできますよ!

 

琉球村のレジャーチケットを購入する

琉球村

住所 沖縄県国頭郡恩納村山田1130
電話番号 098-965-1234
料金 <入園料>大人(16歳以上)1,200円/子供(6~15歳)600円 ※6歳未満は入場無料
営業時間 8:30~17:30(7~9月は9:00~18:00、入園は閉園の30分前まで)
定休日 無休
アクセス ゆいレール(沖縄都市モノレール)「旭橋駅」より徒歩3分の那覇バスターミナルから

20・120番の路線バスで1時間15分、バス停「琉球村前」を下車してすぐ

/沖縄自動車道「石川IC」から県道73号経由7km

駐車場 200台(無料)
特徴 キッズおすすめ

飲食施設あり

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり