浜松科学館「みらいーら」リニューアル、プラネタリウムで宇宙体験や恐竜映像も!

昨年4月より全面リニューアルを進めていた浜松科学館(静岡県浜松市)が、2019年7月6日(土)に「みらいーら」を愛称としてついにオープン。

“自ら考え、対話し、行動する、【科学×挑戦】の活動基地”をコンセプトに、科学館としては世界初(※)となる「AI対話機能学習情報システム」を導入するなど、館内・展示コンテンツが一新されます。(※浜松科学館「みらいーら」調べ)

以前から人気のプラネタリウムも内装を一新、最新の音響映像設備でより臨場感のある星空体験、宇宙体験、さらに大型映像番組も楽しめます。
パワーアップしたサイエンスショー展示コーナー、観察・実験・工作ができる「ものづくりラボ・サイエンスラボ」などは、夏休みの自由研究にもピッタリ!

サイエンスライブラリーを併設したカフェ、屋外遊具やテラスなどが魅力の「サイエンスパーク」など、入場料がかからない無料ゾーンもチェックして1日ゆっくり楽しんでみては。

目次(index)

最新のプラネタリウムと夏のプログラム

最新の音響映像設備でリアルな星空を再現し、その日の星空を“星空解説員”がライブ解説。
臨場感あふれる星空体験・宇宙体験が楽しめます。
また、4K解像度に対応したドームシアターで没入感のある映像番組を上映するなど、人気のプラネタリウムがさらにパワーアップ!

生解説プラネタリウム「宇宙へGO!ミッション01 宇宙の色を調査せよ!」

<開催期間:2019年7月6日(土)~9月29日(日)>
メインテーマは「星の色」。館長が開発した青色LEDの話から、浜松が誇る光技術を導入したカミオカンデや南半球の星空の話も。

大型映像「新・恐竜大進撃」

<開催期間:2019年7月6日(土)~ ※終了時期未定>
最新研究からその圧倒的な強さの秘密が明らかになった史上最強の恐竜「ティラノサウルス」。
日本の恐竜史上最大級の「丹波竜」。超高精彩CGを駆使した恐竜の時代へタイムスリップ!

名物パフォーマーのサイエンスショー

中2階「みらいーらステージ」では、楽しみながら科学の原理などを理解できるサイエンスショーを毎日実施。
双方向のコミュニケーションや、予測したり考えたりするプロセスを重視したプログラムが見どころです。
名物サイエンスパフォーマーのショーマンシップあふれる演出は、上層階から見ても十分楽しめます。

AIアプリ「コンパス君」で発展的な学びを体験

人工知能(AI)による対話機能で、展示物の解説を聞いたり、こちらから質問をすることも可能。AIアプリ「コンパス君」を活用して、次の学習行動への発展的な学びを体験できます。
また、レベル別にアクティブ・ラーニング型の学習をすることで、学びや経験を「社会の中で活かせる力=生きる力」を育むことができます。

6つの展示コーナー(自然・音・光・力・宇宙・新技術)

多様な生態系をもつ浜松の豊かな「自然」、地域産業とも関連の深い「音」「光」「力」「宇宙」、そして静岡大学や地元企業の研究開発が分かる「新技術」の6つのゾーンに分かれています。
音・力ゾーンでは、「スズキ自動車」、「ヤマハ」など地域企業の先端的な技術についても紹介しており、大人でも楽しめる内容です。

自然ゾーン

山から海まで多様な生態系をもつ浜松市の豊かな自然を、マクロからミクロまで様々なスケールで展示。

音ゾーン

音の物理的な性質から音が聞こえるしくみ、さらに音の様々な技術応用を体験できます。ヤマハのデジタル音場技術によって、自分の声の聞こえ方が変わる体験など。

光ゾーン

光や色の基本的な現象から、色が見えるしくみや身近な光の技術について展示。

力ゾーン

常識とは異なる力の性質、不思議について解説してくれるゾーンです。
スズキ自動車のバイクの運転シミュレーター、ヤマハ発動機の船舶シミュレーターなども。

宇宙ゾーン

地上から地下、そして宇宙空間から調べた宇宙の姿や宇宙への挑戦を体感できます。

観察・実験・工作ができる「ものづくりラボ・サイエンスラボ」

観察・実験・工作ができる2つのラボ「ものづくりラボ・サイエンスラボ」。手を動かして考えることを重視したワークショップで作った作品は持ち帰ることができ、夏休みの自由研究などにもおすすめです。

新設のカフェ、テラスなど無料ゾーンも充実

サイエンスライブラリー併設のカフェ「SOW」、屋外遊具やテラスなどが魅力の「サイエンスパーク」などが入場料がかからない無料ゾーンに新設されます。科学館らしい商品が揃うミュージアムショップにも立ち寄って!

カフェ「SOW」

「食を科学する」をコンセプトに、サイエンスライブラリーを併設。
「おどろき」と「ワクワク感」のあるメニューやサービスを体験できます。

ミュージアムショップ

見て、触れて、遊び、学ぶことで科学に対する好奇心や挑戦心を刺激させる商品が多数揃うショップ。来館の記念にぜひ。

サイエンスパーク(屋外)

屋外遊具や芝生広場、農園、テラスが新設されます。特別展の開催期間中や、市中心部で開催されるイベント等に参加・協力を予定。
夜になると、青色LEDで通路を照らす「天のリバー」が出現します。

<施設情報>浜松科学館「みらいーら」

住所 静岡県浜松市中区北寺島町256-3
TEL 053-454-0178
料金 <常設展入場料(通常料金)>
大人600円、高校生300円、中学生以下無料
<常設展入場料+プラネタリウム1回分観覧料(大型映像1回分観覧料)>
大人1100円、高校生550円、中学生以下無料
【年間パスポート】
<常設展示とプラネタリウム>大人2700円、高校生1200円
観覧時間 9時30分~17時 ※7月20日~9月1日は~18時
休館日 毎週月曜日、年末年始(12月30日~1月2日)ほか
URL https://www.mirai-ra.jp/

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。