北陸のおすすめ水族館7選!豊富なふれあい体験とジンベエザメが人気

日本海沿いにある北陸3県の水族館では、ジンベエザメがいる「のとじま水族館」がイチオシ。ジンベエザメ以外の展示もハイレベルで見応えがあります。ふれあい体験に力を入れている水族館も豊富で、これは子ども連れにピッタリです。さらに、富山県のほたるいか、福井県の越前がにの専門ミュージアムもあってバラエティに富んだラインナップ。
写真:のとじま水族館(石川県)イルカたちの楽園ゾーンのトンネル水槽

目次(index)

なんと言ってもジンベエザメがいる「のとじま水族館」

人気のジンベエザメは、日本で4つの水族館でしか見られません。そのひとつが石川県にある「⇓ のとじま水族館」。この水族館はジンベエザメだけでなく、のと海遊回廊、アザラシ万華鏡、イワシのビッグウェーブ、マダイの音と光のファンタジアなど、見どころがいっぱいです。

「のとじま水族館」のジンベエザメの食事シーン

子どもに人気! ふれあい体験型の水族館

北陸3県には、それぞれふれあい体験型の水族館があります。福井県の「⇓ 越前松島水族館」は、サメやエイなどにさわれる「ふれあい館」があるほかウミガメ・魚へのエサやりもできます。富山県「⇓ 魚津水族館」にも「ふれあい水槽」などがあり、石川県「⇓ のと海洋ふれあいセンター」には「タッチプール」や「磯の観察路」などがあります。

「越前松島水族館」の「ふれあい館」では、巨大ダコを自由にさわれる

ほたるいか、越前がに…北陸ならではの専門こだわり型

富山県の名物・ほたるいかにこだわった「⇓ ほたるいかミュージアム」では発光ショーや深海不思議の泉などが人気。福井県の名物・越前がにを常時展示している「⇓ 越前がにミュージアム」は、越前がにについて、見て・さわって・学べるスポットです。どちらも、北陸ならではの専門こだわり型ミュージアム。

ほたるいかの光る様子が見られる「ほたるいかミュージアム」

【富山県】の水族館…2件

魚津水族館(富山県/魚津市)

うおづすいぞくかん

創立104年の歴史を持つ水族館

富山の川や沿岸、深海の生物を中心に、世界各地の珍魚など約330種1万点を展示。ゲンゲ類やベニズワイガニなどの富山湾の深海生物が充実。水中トンネルのある水量240トンの富山湾大水槽では、魚の「お食事タイム」がみられる。ほかにも、魚の輪くぐりなどが楽しい「おさかなショー」、コミカルなしぐさが人気の「アザラシお食事タイム」や「ペンギンお食事タイム」が見られる。水中生物に直接触れられるふれあい水槽は子供たちに人気。所要50分。

魚津水族館

アザラシお食事タイム 2回

問合先 0765-24-4100
住所 富山県魚津市三ケ1390
料金 入館750円。魚津埋没林博物館との共通券1030円

詳細・アクセス・MAPはるるぶ&more.へ

ほたるいかミュージアム(富山県/滑川市)

ほたるいかみゅーじあむ

ほたるいかに特化した博物館

道の駅ウェーブパークなめりかわにある体験・体感型の博物館。ホタルイカについて楽しく学ぶことができる。ホタルイカ漁ジオラマや深海不思議の泉、ホタルイカの生態展示など様々な角度からホタルイカを知ることができる。2階のパノラマレストラン光彩からは、富山湾を一望可。水産加工品のショップもあり。例年3月20日~5月31日は、ホタルイカの発光の様子を発光ライブシアターで公開。所要1時間。

ほたるいかミュージアム

ライブシアターで見られるホタルイカの発光ショー

問合先 076-476-9300
住所 富山県滑川市中川原410
料金 入館600円(3月20日~5月31日は800円)

詳細・アクセス・MAPはるるぶ&more.へ

【石川県】の水族館…2件

のとじま水族館(石川県/七尾市)

のとじますいぞくかん

ジンベエザメなどがいる能登半島の水族館

能登半島近海にすむ魚介類を中心に、約500種4万点の生きものが飼育されている水族館。ジンベエザメやイルカ・アシカショーが大人気。イルカやアザラシ、カワウソとのふれあいも楽しめる。新たにオープンした「のと海遊回廊」では、日本海側初となるプロジェクションマッピングの常時投影により海の中を歩いているような臨場感が味わえる。

のとじま水族館

新たにオープンした「のと海遊回廊」

問合先 0767-84-1271
住所 石川県七尾市能登島曲町15-40
料金 入場一般1850円、3歳~中学生510円

詳細・アクセス・MAPはるるぶ&more.へ

石川県のと海洋ふれあいセンター(石川県/鳳珠郡能登町)

いしかわけんのとかいようふれあいせんたー

能登半島の魚の展示や映像、タッチプール

能登半島の海の自然を紹介する、海の自然保護センター。能登半島に生息するさまざまな魚を展示。タッチプールでは、間近にウニやヒトデを手にとって観察できる。臨場感あふれる立体映像で能登の海や生きもの、人の営みなどを紹介するマリンシアターのほか、磯に生息するイソギンチャク・ウミウシなどを観察できる約800m(車椅子対応200m)の周遊観察路もある。海の自然体験館では、貝殻を使った壁掛けやランプシェード、能登の深層水をつかった塩作りなどの体験可。

石川県のと海洋ふれあいセンター

屋外タッチフィールド

問合先 0768-74-1919
住所 石川県鳳珠郡能登町字越坂3-47
料金 入場200円、中学生以下無料

詳細・アクセス・MAPはるるぶ&more.へ

【福井県】の水族館…3件

越前松島水族館(福井県/坂井市)

えちぜんまつしますいぞくかん

ふれあいが豊富な体験・体感型の水族館

越前松島を眼下に望む水族館。マンボウ、コンペイトウなど特徴ある魚を中心に、約400種の魚介類を紹介している。人気のペンギンのお散歩や楽しいイルカのショーのほか、アザラシとのふれあい、ウミガメや魚のエサやり、サメやエイ、巨大なタコにもさわることができる。また「海洋館」では、イワシの群泳や大型のエイなどが見ものの「海洋大水槽」と、水面がガラス張りの「シースルー珊瑚礁水槽」で海面浮遊体験ができ、「ぺんぎん館」では“水中トンネル”から空を飛ぶように泳ぐペンギンたちを見ることができ、「ぺんぎんらんど」では、ハート型の水槽で泳ぐペンギンを下から見上げることができる。

越前松島水族館

海洋大水槽

問合先 0776-81-2700
住所 福井県坂井市三国町崎74-2-3
料金 入館大人2000円、小・中学生1000円、3歳以上500円

詳細・アクセス・MAPはるるぶ&more.へ

越前がにミュージアム(福井県/丹生郡越前町)

えちぜんがにみゅーじあむ

越前がにを観て・さわって・生態を学べる

平成28年(2016)7月15日にリニューアルオープンした、越前がにや近海の魚たちの生態をテーマとしたミュージアム。生きた越前がにを常時見られる水槽に加え、まるで海の中にいるような感覚を楽しめるトンネル水槽のある海遊歩道、越前がにの生態を10mの大型スクリーンで学べるビックラブシアター、本格漁船体験ができるシミュレーター、自分の描いた魚の絵が泳ぎだす絵画水族館、タップコーナーを新設する。旬の魚介類が揃うマーケットやレストランなども併設。

越前がにミュージアム

かに漁チャレンジ

問合先 0778-37-2626
住所 福井県丹生郡越前町厨71-324-1
料金 通常料金大人500円、小人300円

詳細・アクセス・MAPはるるぶ&more.へ

福井県海浜自然センター(福井県/三方上中郡若狭町)

ふくいけんかいひんしぜんせんたー

自然を学び体験するための施設

スノーケリングや磯観察、海釣りなど、若狭湾を舞台とした体験プログラムやインドアでのクラフトメニュー等が充実。館内には若狭の海の魚や三方五湖の生き物の生体展示、生き物のタッチプール、3Dシアターがあり、若狭のうみ(海・湖)の自然について楽しく学ぶことができる施設。

福井県海浜自然センター

館内「タッチプール」

問合先 0770-46-1101
住所 福井県三方上中郡若狭町世久見18-2
料金 無料

詳細・アクセス・MAPはるるぶ&more.へ

水族館のおすすめ記事

ココリコ田中さんに聞くシリーズ
» (1) 水族館がもっと楽しくなる回り方
» (2) かわいい深海魚5選&カッコいい深海魚5選
» (3) ボクの大好き&おすすめ水族館7選

全国のおすすめ水族館
北海道東北関東東京北陸甲信越東海静岡関西中国四国九州沖縄