ママ鉄・鈴川絢子さんイチオシ!東京電車さんぽおすすめコース

2019年6月発売『鈴川絢子とちっくんの 東京電車さんぽ』の著者で、ママ鉄タレントとしてテレビやYoutubeで情報発信する鈴川絢子さん。著書では長男のちっくんこと常陸(ひたち)くんと出かけた、東京のおすすめ電車ビュースポットを多数紹介しています。そこで、“子鉄”も“ママ鉄”も大興奮の、電車さんぽの楽しみとおすすめスポットをお聞きしました。

目次(index)

鈴川絢子さん(すずかわ あやこ)
1991年3月25日生まれ。千葉県出身。二児の母。NSC東京16期生。趣味の鉄道関連の情報を発信するYouTube公式チャンネルは67万人を超える登録者を集め、TV、イベントなどにも出演するYouTuberでもある。著書に「鉄分多め。~関東編~」(ヨシモトブックス)、「鈴川絢子とちっくんの東京電車さんぽ」(JTBパブリッシング)がある。

親子で楽しむ「電車さんぽ」とは?

―― このたび、鈴川さんの新刊『鈴川絢子とちっくんの 東京電車さんぽ』(6月18日刊)が発売されました。“電車さんぽ”とは、どういうものでしょうか。

鈴川: ひと言でいえば、こどもと一緒に鉄道が見られるスポットを巡ることです。私はこれまで、息子の常陸(ちっくん)と一緒に、日本全国の鉄道スポットを探訪してきました。ところが、実際に現地に行ってみると、簡単に行ける場所ではなかったり、安全に見学できる場所が少ないことに気づきました。そこでこの本では、私のような“ママ鉄”、そして常陸のような“子鉄”が、一緒に安全に楽しめるスポットを選びました。

多摩川丸子橋緑地では新幹線が見られます

――― 確かに鉄道が見られる場所は、駅から遠くて訪問するのも難しそうで、家族連れでは難しいイメージがあります。“電車さんぽ”にふさわしい鉄道スポットの条件はありますか。

鈴川: こどもと一緒にでかけるのですから、第一に「こどもが安全に楽しめる場所」であることですね。「トイレやおむつ替えができる場所がある」こと。ベビーカーで移動できるように階段だけではなくエレベーターがあると嬉しいですね。近くに「子連れでは入れるレストランや休憩所がある」のもポイントです。こうした設備が充実している場所は、こども連れだけではなく幅広い世代におすすめできるので、じいじやばあばにも安心だと思います。そして「電車を見た後に遊ぶ場所がある」と1日楽しめますね。

プラレールが走るカフェ子鉄-kotetsu-でランチ

鈴川さんおすすめの電車さんぽスポット

―― 東京都内でイチオシのコースはどこでしょうか。

鈴川: おすすめは王子駅周辺ですね。王子駅といえば北区を代表するターミナル。都電荒川線、JR線、東京メトロなどの路線が集まり、様々な電車を一度に見ることができます。駅に着いたら、まずは北区の複合施設「北とぴあ」に向かいましょう。17階にある展望ロビーからの眺めは、まるでジオラマを見ているかのよう。行き交う新幹線や電車がNゲージのように見えるという、他では味わえない体験ができますよ。

北とぴあ17階の展望ロビー

―― 王子と言えば、お花見の名所としても知られる「飛鳥山公園」がありますね。

鈴川: この跨線橋を渡ると、飛鳥山公園に着きます。でもあるんですよ。園内にはSLや都電の車両が保存されています。都電は車内の見学ができますし、SLは運転台に入ることもできちゃいます。そして、園内にある見晴台からは、東北・上越・北陸新幹線を見ることができるのです。遊具もたくさんありますから、こどもを遊ばせることができるのもメリットですね。
「北とぴあ」や「飛鳥山公園」にはトイレやおむつ替えのできる場所があります。周辺には食事ができる場所もあって、電車さんぽができる条件が整っているんです。

飛鳥山公園のSL「D51」

―― 大阪でおすすめのスポットも教えていただけますか?

鈴川: ちょっとマニアックになるんですが…、淀川区田川にある“ガード下”がおすすめです。その高さ制限はわずか1.2m! 自動車は通過できません。

―― ずいぶんと王子駅よりマニアックですね(笑)。こどもも楽しめるんでしょうか。

鈴川: こどもだからこそ、大興奮ですよ! こんなに低い頭上を「サンダーバード」などの特急列車が、通過するんですから、他では味わえない体験ができます。常陸は、駅のホームからは見えない車両の“足回り”を観察していました。真夏にもかかわらず、2時間ほどここにいましたから(笑)。阪急の十三駅、もしくはJR塚本駅から歩いて行ける距離です。

『鈴川絢子とちっくんの 東京電車さんぽ』好評発売中!

―― 最後に、『鈴川絢子とちっくんの 東京電車さんぽ』の魅力を教えてください。

鈴川: 私がおすすめしたい、東京の鉄道スポットが満載です。この本は、電車好きのこどもを持つママたちの「電車をこどもに見せてあげたいな」という想いに応えたいと思って、作りました。王子のほか、新宿、武蔵小杉のおすすめコースも紹介しています。もうすぐ夏休みシーズンですが、パパ、ママと一緒に出かけた“子鉄”くんが笑顔になってくれたら、嬉しいですね。

» この本の詳細・試し読み・購入はコチラ