壬生町おもちゃ博物館は、大型遊具や遊べるおもちゃ、鉄道ジオラマの運転が人気

壬生町おもちゃ博物館(栃木県)は、大きな公園の中にある「遊べるおもちゃの博物館」。
中世のお城をイメージした館内には1階「きっずらんど」、2階「きっずたうん」、3階「そらのひろば」があり、幼児から小学生まで、おもちゃや遊具で1日たっぷり遊べます。明るくカラフルな館内は、パパ・ママにも好評。
別館2階にある「鉄道模型の部屋」では、運転体験(有料)が子鉄に大人気です。
幼児が安心して遊べるスペースや赤ちゃん連れにうれしいサービス、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に楽しめるポイントもチェック。

目次(index)

カラフルな大型遊具で遊ぼう!1階「きっずらんど」

きんぐとくぃーんが暮らすお城のお庭をイメージした1階「きっずらんど」。大きな「きんぐとくぃーん」が目印です。チューブ型のくるくるすべり台や、カラフルなボールがいっぱい入った広いボールプール(小学2年生まで)が人気です。

9000点以上の貴重なおもちゃを展示、2階「きっずたうん」

王様と女王様、きんぐとくぃーんが暮らす町並みをイメージしたのが2階の「きっずたうん」。
おもちゃの展示ゾーンとして、約6万点の収蔵品の中から、約9000点ものありとあらゆるおもちゃが展示されています。1960年代から2000年までの、貴重なおもちゃを展示した「おもいでひろば」や、昔なつかしいブリキのおもちゃが勢揃いした「ぶりきのひろば」があり、パパ・ママがその昔遊んだおもちゃに出会えるかもしれません。

貴重な共遊玩具にも注目して!

目や耳が不自由な子供たちと一緒に楽しく遊べる「共遊玩具(きょうゆうがんぐ)」も紹介しています。
遊びの過程を示す点字シールが付いたおもちゃや、音の強弱を調整できるおもちゃなど、どんな方でも楽しく遊べるように工夫されたおもちゃがいっぱい。スイッチのON、OFFが手でさわってわかるようになっていたり、手ざわりで色を識別できたり、点字シールで遊び方の説明をしていたり。
共遊玩具は、近くの児童館 や玩具店など 身近なところにもあるかもしれません。ここで知ったことをきっかけに、探してみてはいかがでしょう。

幼児が安心して遊べる、3階「そらのひろば」

きんぐとくぃーんが暮らす街の空をイメージしたという「そらのひろば」。
未就学児を主な対象とした遊びスペースです。飛行船遊具「みらいごう」に描かれているのは、おもちゃ博物館のマスコットキャラクター「壬雷(みらい)ちゃん」。小さな子供たちが一緒に楽しく遊べます。

ジオラマの電車を走らせちゃおう!別館「鉄道模型の部屋」

別館2階にあるのが「鉄道模型の部屋」。ここは、鉄道好きの子供には夢のようなスペース。
NゲージとHOゲージ、2つのジオラマでお気に入りの電車を走らせることができます。Nゲージは実物の約150分の1のジオラマで、法隆寺やノートルダム寺院など、国内外の世界遺産の建築物を配置。HOゲージは実物の約80分の1、高い位置に設けられた操作席からはジオラマ全体を見渡せます。音響効果のあるコントローラーもあり、ライブ感たっぷり。

※ 運転体験は事前予約、電話予約は不可。当日、別館2階の「鉄道模型の部屋」にて順次申込みを受付けています(小学生以下は保護者の同伴が必要)。Nコース50分400円、20分200円、HOコース50分800円、20分400円です。

赤ちゃん連れにうれしいサービスが充実

「壬生町おもちゃ博物館」は、赤ちゃんとママにとことんやさしい施設。赤ちゃん連れのパパ・ママにうれしい設備やサービスが行き届いています。
ベビーカーは無料貸し出し、個室の授乳室や赤ちゃんが喜ぶおもちゃが揃った「あかちゃんひろば」を完備。ミルク用のお湯や離乳食温めサービスもあります。
1階受付ではM・L・Bigの3種類のおむつを販売。おむつ用ごみ箱があり、使ったおむつを持ち帰らなくてもOKです。おむつ替えベッドは各フロアにあり、便利です。

親子三代で楽しめるポイントがいっぱい

親子はもちろん、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒に親子三代で訪れても楽しめるよう、設備やサービスが整った施設です。
なつかしいブリキのおもちゃがある「ぶりきのひろば」、子供たちが遊んでいる様子を座って見守れる「みまもりベンチ」、館外にある飲食コーナーではゆっくりひと休みできます。当日は何度でも再入館可能。みんなで一緒に出かけましょう。

ランチは屋外飲食コーナーで

館内にはレストラン が備わっていないので、ランチは博物館外東側にある「屋外飲食コーナー」へどうぞ。
2018年3月に「おもちゃ博物館のおいしいものやさん」としてリニューアルオープンした飲食コーナーです。やきそばやカレーライス、うどん、ポテトやアメリカンドッグなど子供が大好きなものばかり。ソフトクリームや豚まんなど季節商品もあります。

館内1階のおもちゃやさんでお土産を

館内1階にある「おもちゃ博物館のおもちゃやさん」では、限定のお菓子やオリジナルトミカなどが並びます。入館料なしでも利用できます。人気のおもちゃは、パーツを組み合わせてオリジナルのアクセサリーが作れる「デコレル」。おもちゃのほか、栃木の特産品などもあります。

じゃんけんや神経衰弱ができちゃう「カラフルクッキー」も好評です。

<施設情報>壬生町おもちゃ博物館

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 2階「きっずたうん」には「おもいでひろば」など10の部屋があり、約6万点の収蔵品のなかから9000点以上の貴重なおもちゃを展示
  • 2階「みんなのひろば」は日本で唯一共遊玩具を常設展示
  • 「おもちゃ博物館のおもちゃやさん」では館内の遊び場をカラフルに描いたオリジナルクッキーが人気
問合先 0282-86-7111
住所 栃木県下都賀郡壬生町国谷2300
料金 おとな(高校生以上)600円、こども(4歳~中学生)300円、3歳以下入館無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

全国のおすすめ博物館

楽しく遊びながら学べる体験型スポットがいっぱい!全国約120件のおすすめ博物館を気になるテーマからチェックしてみて!

航空・飛行機の操縦宇宙・宇宙飛行士の訓練鉄道・電車やSLの運転科学・プラネタリウム恐竜・化石の発掘歴史・時代の再現ユニークな社会科見学マンガ・アニメ・キャラクターこだわりのおもちゃおいしい食育体験カブトムシ・クワガタ体験