夏休みに泊まりたい!東京から行く1泊2日グランピング3選

夏はやっぱりアウトドア!こどもを連れて自然の中でキャンプしたい!と思っても、実は自分自身でキャンプをしたことがないというパパママも多いのでは?

そんなアウトドア初心者家族には、グランピングがおすすめ。

グランピングとは「グラマラス(魅力的な)+キャンピング」という2語を合わせた造語で、テントやグッズを持っていなくても手ぶらでアウトドアが楽しめてしまう贅沢なキャンプのこと。

今回は東京から車で2時間程度で行ける、静岡県と、東京都西多摩郡のおすすめのグランピングスポット3選をご紹介します。

目次(index)

まるで秘密基地!森の中に浮かぶ球体テントに泊まろう

泊まれる公園INN THE PARKは、沼津ICから車で10分の場所にある元林間学校をリノベーションした施設。チェックインを終えて案内される杉林を見たとたん、こどもも大人も歓声をあげること違いなし。

木々の間に浮かぶのは、真っ白で真ん丸な球体型テント。小さな階段をのぼり入り口をくぐるわくわく感は、こどもが大好きな秘密基地さながらです。

直径4.5mという室内は、見かけ以上に広々。床には白木が敷き詰められ、歩きまわってもほとんど揺れを感じません。三角窓から外を眺めれば、気分はもうトム・ソーヤ!

施設はその名の通り公園の中にあるので、日中は広々とした広場で思いっきり体を動かして遊べます。

そしてお楽しみの夕食は、地産地消の野菜や肉がたっぷり食べられるBBQ。といってもセルフではなくコース仕立てで、メイン料理がBBQという贅沢なディナーです。

夜の帳が降りる頃、暗闇の中に浮かぶ丸いテントは幻想的。森の中から聞こえる自然の音色に耳を傾けながら就寝すれば、こどもたちにとって忘れられない思い出になることでしょう。

泊まれる公園INN THE PARK(静岡県/沼津市)

住所 静岡県沼津市足高220-4
電話 055-939-8366
料金 吊りテント:2万1060円~、ドームテント:1万7280円~、コテージ(宿泊棟):1万7550円~(いずれも1泊2食付、1名分の料金)
時間 チェックIN15~17時/OUT10時
アクセス JR沼津駅から車で20分、東名高速道路沼津ICから3.5km
駐車場 15台
URL

https://www.innthepark.jp/

ふかふかベッドのあるコンテナ型キャビンで優雅にアウトドア

2選目は、ゆるやかな傾斜地にコンテナ型のキャビンが点在するグランピング施設、藤乃煌 富士御殿場です。

キャビンは広さの違う2種類があり、中には愛犬と泊まれるドッグキャビンも。重厚な木のスライドドアを開ければ、そこは家族だけの専用テラス。ハンモックやジャクジーもあり、日中はそこでのんびりくつろぐことができます。

グランデキャビンにはテラスを挟んで両側に寝室とダイニングが配されており、室内も広々。ふかふかのベッドに横たわれば、アウトドアをしに来たことを忘れてしまいそう。

施設内には芝生の広場があり、大きな滑り台やブランコ、アスレチックなどの遊具が!わざわざ外出しなくても、敷地内でこどもが思いっきり遊べるのがうれしいですね。

そのほか、ボールプールが用意されたプレイテントや、絵本をソファに座って読めるライブラリーテントなどもあり、雨の日でも十分に楽しめる作り。いろいろありすぎて、どこで遊ぼうか迷ってしまいます。

日が落ち始めたらグランピングのメインイベント、豪華ディナーコースの始まりです。こちらはスタッフがキャビンのテラスにフルコースを運んでくれるので、移動や準備はまったく不要。

ディナーコースは3種類あるのですが、一番人気はメインだけ自分たちで調理する半BBQスタイル。前菜やサイドメニューは調理済みで提供され、大きなステーキなどのメインだけ、備え付けのウェバーグリルで焼くことができます。これなら楽しながら、ちゃっかりアウトドア気分も楽しめてしまいますね。

デザートは焚火でマシュマロを焼いていただくスモア。クラッカーにチョコレートとマシュマロを挟んでいただけば、こどもたちは上機嫌に!

食後はキャビンの扉を閉め、開閉式の屋根を開けてジャクジー露天風呂に家族でドボン!きらめく星空を眺めながら、おしゃべりに花を咲かせてみてはいかがですか?

藤乃煌 富士御殿場(静岡県/御殿場市)

住所 静岡県御殿場市東田中3373-25
電話 0550-75-9111
料金 デラックスキャビン:3万3480円~、グランデキャビン:3万6720円~、ドッグキャビン:4万2120円~(いずれも1泊2食付、1名分の料金)
時間 チェックIN15時/OUT11時
アクセス JR御殿場駅から車で10分、東名高速道路御殿場ICから1.5km
駐車場 20台
URL

https://www.fu-ji-no.jp/kirameki/

東京とは思えない自然の中で遊べる!お手軽グランピング

3選目は、東京の桧原村にある施設、ふれあい広場です。こちらは東京都とは思えないほど自然豊かな森の中にあり、すぐそばには秋川が流れています。

グランピングサイトは2種類あり、おすすめはジャクジー付きのAサイト。施設の一番高台に位置し、プライベートスペースも広々しています。

日中はウッドデッキでBBQをしたり、すぐそばに流れる秋川で川遊びをしたり思い思いに過ごしましょう。川魚も生息しているので、竿を持っていけば釣りも楽しめます。

夜は家族で入っても十分な大きさのジャクジーで、星空を眺めながら湯あみを。グランピングテント内のインテリアはモロッコ風で、大きなマットレスが2枚敷かれているのでこども1~2人と添い寝しても十分な広さ。

TVやゲームがない代わりに、森の静寂がテントをやさしく包みます。そんな非日常な空間で、家族だけのくつろぎタイムを過ごしてみてはいかがですか。

ふれあい広場(東京都/西多摩郡)

住所 西多摩郡桧原村三都郷3186
料金 Aサイト:3万3000円~、Bサイト2万2000円~(いずれも1泊食事なし、1張あたりの料金)
時間 チェックIN14時/OUT11時
アクセス JR武蔵五日市駅から車で25分。中央自動車道八王子ICから14km
駐車場 25台
URL

http://fureaihiroba.tokyo/

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

もっと詳しく、もっとたくさんの施設を見たい!というあなたには、こちらの図書がおすすめ!

憧れのグランピング施設から、リーズナブルなコテージのあるキャンプ場、日帰りで行ける手ぶらBBQ情報まで、1冊にぎゅぎゅっと情報が詰まっています。
ぜひ、あわせてチェックしてみてくださいね!

» この本の詳細・試し読み・購入はコチラ