リニューアルした「横浜アンパンマンこどもミュージアム」をレポート!

2019年7月7日(日)に移転し、リニューアルオープンする「横浜アンパンマンこどもミュージアム」。
この夏大注目のスポットの内覧会に、一足先に行ってきました!
完全屋内施設型に変身して、アクセスも便利に! みなとみらい線、新高島駅4番出口から徒歩3分という近さです。横浜駅からも、徒歩10分と子連れでも歩ける距離になりました。
いつも頼りになるアンパンマン。横浜アンパンマンこどもミュージアムのコンセプトは、『いっしょにわらうと、いっぱいたのしい。』です。

目次(index)

おおきなアンパンマン~チケット売り場

新高島駅から歩いて行くと、交差点からアンパンマンの赤いスーツが見えてきます。ワクワク感が一気に高まります。
車で来る人には、128台が収容可能な駐車場が地下にあります。完全屋内型の施設になったので、お天気を気にせずにショーやイベントを思いっきり楽しめます。

ピカピカのエントランスで「おおきなアンパンマン」がお出迎え。正面エントランスから続くのは「にじの大階段」。

2階のミュージアム入り口に待ち構えているのは、空を飛んでいるアンパンマン!
この先にチケット売り場があります。Webでチケットが買えたり、便利ですね。
入り口奥には、ベビーカーが250台も置ける広いスペースやコインロッカーが114個も完備しています。

コインロッカーにも、アンパンマンのキャラクターがいっぱい。有料で、大きさによって1回使用で300円~600円です。

ミュージアムフロア~パン工場でパン作り

いよいよ「アンパンマンに会いたい~!」というお子さんの夢がかなう、フロア3階の「ミュージアムフロア」へ。 広い人工芝の広場の真ん中にアンパンマンが生まれたパン工場があります。

3階ミュージアムフロアの中心、パン工場です!

中に入れる大きなパン焼き釜まであるんですよ。アンパンマンの勇気の源、「勇気の花のエキス」も、ここにあります。瓶入りのピンクの「勇気の花のエキス」を探してみてね!

パン工場は大人気!こねて、ふわふわに触って、パン作りのお手伝いです。

大人気のボールパーク

ミュージアムフロアの外にはスロープと人工芝が広がります。
半分屋外へ続いているスペースでは、めいけんチーズの乗り物「チーズバスケット号」や、ばいきんまんの「バイキンUFO」に乗って遊ぶことができます。

「チーズバスケット号」から、こんにちは!お外もよく見えます。

その奥には、全国で大人気のボールパークが。アンパンマンと仲間たちのお顔の模様のストレッチボールがゴロゴロしていて一緒に遊ぶことができます。

抱っこしたり、乗っかったり、ポーンと転がしたり。大人気のストレッチボールは、売店でも買えますよ。

海や砂浜のわんぱくアイランド

広場を通り抜けると海や砂浜をイメージした「わんぱくアイランド」です。
くじらのクータンがいる海の上は、お子さんがぴょんぴょんジャンプして楽しい、ふわふわの床。まるで海の波みたいなボールプールは、潜って遊んだり、ボールの下にかくれんぼしている仲間たちを探したり、ずっと遊んでいても飽きません。

くじらのクータン、ボヨーンとぶつかっても、跳ねても楽しい!

ボールプールの底に光る秘密の宝が・・・!見つけてみてね。

砂浜は滑り台。ツルツルすぎないから、パパママも安心です。

どのおうちで遊ぶ?みんなの街

お次はお待ちかねの、みんなの街へ!
どのおうちにも遊びがいっぱい。アンパンマンの顔そっくりな「アンパンマン号」の中には、80個も仕掛けがあります。何個試せるかな?こっそり2個だけ何も起こらないボタンがあるそうです。探してみてください。

ステキなカバおくんのキッチンでおままごと。

新鮮なお野菜も収穫できます。よいっしょ!

お菓子の家のケーキ!デコレーションを好きなところに飾れますよ。

大人気の「アンパンマン号」!パワーアップして大きさも2倍になって戻ってきました。

ミニイベントやワークショップ

ミニイベントやワークショップは、アンパンマンミュージアムならではのお楽しみですね。
アンパンマンのお面を作ったりする、工作エリアの「がっこう」などがあります。「わいわいパーク」では、親子で楽しむワークショップやミニステージのプログラムが用意されています。

かわいい「がっこう」で工作できます。楽しみですね!

緑色のエリアがはいはいの赤ちゃんスペースです。

「わいわいパーク」の木製ベンチは、工作の机にも、コンサートの座席にも早変わり。イベントスケジュールをチェックしてね。

大迫力のメインステージ

そして、なんといっても一押しは、大迫力のメインステージです。
大好きなアンパンマンが、憎めない悪役のばいきんまんが、すぐそばまで来てくれます。小さな子供向けのショーとは思えないほど凝った演出も。ネタバレになるのでこれ以上は言えないのが、心苦しいところですが、ぜひ自分の目で確かめてみてくださいね。

こんな近くまでアンパンマンが! 大迫力です。

ばいきんまんも大活躍!

ハラハラ、ドキドキのステージ、最後は笑顔でご挨拶です。

パパママのサポート施設

ミュージアム内は、パパママのサポート施設も充実しています。
調乳用の温水器も完備しています。おむつ替えスペースには、赤ちゃんがオムツ替えの間楽しく見られるように天井にキラキラのキャラクターを貼り付けています。立っちができる子どもの身長計もあるんですよ。探してみてね!

一目で分かる授乳室の入り口。ほっとする内装で、赤ちゃんの調乳用の温水器が待ってます。

オムツ替えも楽しく! おむつ替えスペースがしっかりした台なので、安定性バツグンです。

フードレストランの人気メニュー

たくさん遊んでお腹がすいたら、1階のショップ&フードレストランへGO! 気軽に入れるフードコートはピクニックがコンセプト。ごはんやさんの「わっぱごはん」は、炊き込みご飯のおにぎりのほか、鶏の唐揚げまでついて大満足。注文を受けてからパティを焼く「チーズバーガー」は、バンズもふわふわのおいしさ。一度お試しください。

ごはんやさんの「わっぱごはん」(980円)は、お弁当箱もかわいい。

ハンバーガーやさんの「チーズバーガー」(1100円)。お肉もジューシーです。

ソフトクリーム屋さんではスーベニアミルキーソフトの、横浜限定スーベニアカップを販売しています。そしてなかなか予約が取れないほど、人気沸騰中の「プレミアムバースデープラン」は、「アンパンマンレストラン」で開催中です。

ミュージアムショップには限定品も

思いっきり遊んだら、ミュージアムショップもお忘れなく。
横浜限定のデザインは、正面エントランスの「おおきなアンパンマン」モチーフです。Tシャツやマグカップ、おおきなアンパンマン1/20ドールは、ここでしか手に入らない限定品です。

気になるお値段は、Tシャツ(2916円)、マグカップ(1080円)、おおきなアンパンマン1/20ドール(4860円)。

スーベニアミルキーソフト(各800円)。フレーバーは、ミルキー、いちご、チョコ、イチゴ&ミルキー、チョコ&ミルキーがあります。

大人気の「プレミアムバースデープラン」は、「アンパンマンレストラン」で! 家族で楽しいお食事ができるレストランです。

まだまだ見逃せないポイントが!

1階は、6メートルの開放的な吹き抜けスペースです。と言うのも、ばいきんまんのロボット「だだんだん」の秘密のバルーンショー会場にもなるから。これは、見逃せませんね!

お帰りの際は、正面エントランス脇の、ジャムおじさんのパン工場も覗いて見てくださいね。

アンパンマン(330円)は、北海道産の小豆のつぶあん入り。勇気100倍になります。

つぶらな瞳のメロンパンナちゃん(330円)はメロン味のクリーム入り。ばいきんまん(330円)は、キャラメルクリーム入りです。

3階から出口へ続くスロープには、100人のキャラクターが大集合! 全部お名前いえるかな?

楽しい仕掛けが満載の横浜アンパンマンこどもミュージアム。
ワクワクの全部は、とても1度にはお伝えできません。皆さん、ぜひ一度遊びに行ってみてくださいね!宝箱みたいに、楽しみが詰まっていますよ。

<施設情報>横浜アンパンマンこどもミュージアム

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9
電話 045-227-8855
営業時間 ミュージアム10~17時(最終入館16時)、ショップ&フード・レストラン10~18時
休業日 元日(臨時休業あり)
入館料 2200円(税込)※1歳以上一律 (ショップ&フード・レストランは入場無料)
交通 電車:JR「横浜駅」東口から徒歩約10分/みなとみらい線「新高島駅」4番出口から徒歩約3分
車:首都高横羽線「みなとみらい」出口から約4分
駐車場 128台

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。