恐竜の足跡の化石もリアル!群馬県の恐竜スポット・博物館・公園4選

群馬県立自然史博物館

群馬県で、恐竜の全身骨格標本や復元模型がある博物館など、恐竜好きにおすすめのスポットをご紹介。

「神流町恐竜センター」には、恐竜ロボットが登場する「ライブシアター」があり、恐竜の生態をロボットがリアルに再現。
神流町では、国道299号線沿いの瀬林の漣痕(せばやしのれんこん)にも、立ち寄ってみましょう。
ここは、恐竜の足跡が大小約50個まとめて発見された、日本でも珍しいスポット。今にも恐竜が現れそうな臨場感が体験できますよ。

化石のレプリカ作製体験や化石を手でさわれる展示を行う施設などもあります。

タルボサウルス、ヴェロキラプトル、ティラノサウルス、カマラサウルスなど、各スポットでどんな恐竜に出会えるのかチェックしてみましょう。

» 2019年夏休みの「恐竜イベント」18選!恐竜博や特別展、動く恐竜体験など

目次(index)

神流町恐竜センター(群馬県/神流町)

かんなまちきょうりゅうせんたー

恐竜化石の宝庫、「神流町」にある恐竜博物館

神流町内で発見された恐竜やアンモナイトなどの化石を多数展示。世界各地から集めた恐竜 の化石も充実し、珍しいものでは、格闘しているうちに息絶えた格闘化石がある。恐竜ロボット によるライブシアターは迫力満点。所要1時間。

タルボサウルス

恐竜食堂

<恐竜好き注目のポイント>

  • 全身骨格標本あり/常設7体/タルボサウルス、サイカニアなど
  • 復元模型あり/5体/オヴィラプトル(ライブシアター内ロボット)、ヴェロキラプトル(ライブシアター内ロボット)など
  • 自分のオリジナルのレプリカを作れる「化石レプリカ作製体験」/恐竜センター別館・体験学習室にて随時開催
問合先 0274-58-2829
住所 群馬県多野郡神流町神ケ原51-2
料金 大人800円、小・中学生500円
URL

https://dino-nakasato.org/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

瀬林の漣痕(恐竜の足跡)(群馬県/神流町)

せばやしのれんこん きょうりゅうのあしあと

国道からそのまま見える、日本で初めて発見された恐竜の足跡の化石

高さ15m、幅11mの崖に、大小約50個の恐竜の足跡が残る。いずれも二足歩行の恐竜のものと思われ、大きなものは長さが57cm、深さは25cmある。崖は約1億2000万年前の中生代の地層で、その当時は海に面していたため、さざ波の漣痕(れんこん)模様が見られる。

大小約50個の恐竜の足跡が残る

<恐竜好き注目のポイント>

  • 道路沿いの崖にある「約50個の恐竜の足跡」/国道299号沿いから見られる
  • 神流町で発見された恐竜の展示やイベント体験など「神流町恐竜センター」/国道299号経由、車で約5分
問合先 0274-58-2829(恐竜センター)
住所 群馬県多野郡神流町神ケ原字瀬林
料金 見学自由

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

群馬県立自然史博物館(群馬県/富岡市)

ぐんまけんりつしぜんしはくぶつかん

約46億年の自然史を学ぶ

もみじ平総合公園内にある博物館。地球の誕生から生命や進化の歴史、群馬県の豊かな自然を紹介。ティランノサウルスの動く実物大模型や全長15mのカマラサウルスの骨格標本、群馬の豊かな自然を再現したブナ林のジオラマなど迫力満点。さわれる展示が多く、子供も楽しめる。所要1時間30分。

常設展示室「地球の時代」(Aコーナー)

サイエンス・サタデー「化石のレプリカに色をつけよう」

<恐竜好き注目のポイント>

  • 全身骨格標本あり/常設3体/カマラサウルス(実物化石含む)、マメンキサウルス、ブラキオサウルス
  • 復元模型あり/1体/ティランノサウルス・レックス
  • サイエンス・サタデー「化石のレプリカに色つけをしよう」/8月3日・10日・17日・24日・31日 14~15時(定員:各回先着30名、参加費:無料、当日会場で申込)
問合先 0274-60-1200
住所 群馬県富岡市上黒岩1674-1
料金 入館510円(企画展開催時は特別料金)※中学生以下無料
URL

http://www.gmnh.pref.gunma.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

みどり市大間々博物館(コノドント館)(群馬県/みどり市)

みどりしおおままはくぶつかん このどんとかん

知られざる恐竜の立体映像を見よう

木骨石積レンガタイル張りの旧大間々銀行の建物を利用した総合博物館。1mmにも満たない微化石コノドントや高津戸城、銅山街道など、この地方の自然や歴史民俗を総合的に展示している。恐竜コーナー、立体映像のほかバラエティに富む企画展も好評。現存する銀行建築としては県下で3番目に古いという、大正ロマン香るレトロな建物も見どころだ。

タルボサウルスの頭骨のレプリカ

パキケファロサウルスの頭骨のレプリカ、アパトサウルスの大腿骨のレプリカ、ヴェロキラプトルの復元模型

<恐竜好き注目のポイント>

  • 復元模型あり/1体/ヴェロキラプトル
  • アロサウルス(頭部レプリカ)、アパトサウルス(大腿骨レプリカ)パキケファロサウルス(頭部レプリカ)、サイカニア(頭部レプリカ)、タルボサウルス(頭部レプリカ)、サウロロフス(頭部レプリカ)を常設展示
  • 立体映像作品「恐竜アパトの大冒険」/館内にて随時上映
  • 第92回企画展「日本列島化石めぐり」/2019年7月13日~9月1日まで展示/スピノサウルス類(歯のレプリカ)、サンチュウリュウ(胸胴椎のレプリカ)
問合先 0277-73-4123
住所 群馬県みどり市大間々町大間々1030
料金 一般200円、小・中学生50円
URL

https://www.city.midori.gunma.jp/conodont/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。