子鉄が安全に楽しめる、電車の見える東京の公園5選。『鈴川絢子とちっくんの東京電車さんぽ』から厳選!

電車好きのお子さんをお持ちなら一度は「週末はどこへ電車を見に連れて行こう」と頭を悩ませたことがあるはず。そんなお悩みに答えてくれるのが、鉄道系YouTuberとして絶大な人気を誇る鈴川絢子さんの著書、『鈴川絢子とちっくんの東京電車さんぽ』。こどもが安全に楽しめる電車ウォッチングスポットを、ママ目線でたくさん紹介している大人気MOOKです。今回はその中から、電車を見ながらたっぷり遊べる、設備充実の公園5カ所を抜粋してご紹介します!

目次(index)

通勤電車に新幹線、モノレールまで!見たい車両が全部見られる「本芝公園」

JR田町駅、都営地下鉄の三田駅から徒歩3~5分の場所にある本芝公園。この一帯はかつて海岸だったそうで、公園は昭和45年(1970)に埋め立てられたもの。海沿いだったことにちなんで、園内には船の形をした遊具もあります。

この公園のすぐそばがJRの線路。公園からちょっと上を見上げれば、電車が走っていく様子をよく見られます。山手線、京浜東北線は次々にやってきますし、東海道新幹線やスーパービュー踊り子も間近に。さらにJR線の斜め上には東京モノレールも走っています。ちょうどゆるやかなカーブをするところで、タイミングがあえば、JR線と東京モノレールが一緒に走っている瞬間にも出会えるので、これには子鉄もママ鉄も大興奮間違いなしですよ。

園内には小さいこども向けの複合遊具やブランコもあるので、電車をみながらたっぷり遊べるのもうれしいポイントです。

本芝公園

住所 東京都港区芝4-15-1
料金 無料
営業時間 24時間
定休日 無休
アクセス 都営三田線三田駅から徒歩3分
特徴 キッズおすすめ/ベビーカー利用可/おむつ交換スペースあり/授乳スペースなし

公園のそばを走り抜ける埼京線を見ながら、豪快に水遊び!「清水坂公園」

地元の子どもたちの遊び場として人気の清水坂公園。高低差のある場所に造られていて、それほど大きくはないのですが、芝生広場があったり、夏には公園内の人工川がジャブジャブ池になって水遊びができたり、長さ52mのローラー滑り台があったり、1日中遊べる充実した公園です。アップダウンはありますが、園内は遊歩道が整っているので、ベビーカーのママも安心ですよ。

ここからは道を挟んで向かい側にJRの線路が走っていて、埼京線がとってもよく見えます。近くまで行って電車を見るのもいいですが、芝生広場の少し高くなった見晴らしのよい場所から、10両編成という車両の長さを味わってみるのもおすすめです。

ちなみに埼京線の十条駅から公園へ向かう際に歩く十条銀座商店街は、お惣菜のお店がいっぱい!帰りはぜひ夕飯のおかずを調達してご帰宅ください。

清水坂公園

住所 東京都北区十条仲原4-2-1
料金 無料
営業時間 24時間
定休日 無休
アクセス JR埼京線十条駅、JR京浜東北線東十条駅、赤羽駅から各徒歩15分
特徴 キッズおすすめ/ベビーカー利用可/おむつ交換スペースあり/授乳スペースなし

湾岸エリアでゆりかもめを心ゆくまで見られる「豊洲公園」

ショッピングスポットとして人気のららぽーと豊洲の隣にある豊洲公園。比較的新しい公園には、初めて見るような遊具もあったりしてこどもも大喜び。遊具の下の地面には衝撃を吸収するクッション材が使われているから、転んだ時にも安心です。

豊洲公園のすぐそばの道路の上はゆりかもめ専用の走行路になっていて、そこを走る車両を見ることができます。ゆりかもめはなんといっても近未来を感じさせるスタイリッシュなデザインがかっこいいですよね。今は7300系の車両が主力なのですが、これからはさらに進化した7500系が続々登場する予定なのだとか。

電車見学に飽きたら、ららぽーと豊洲内のキッザニア東京へ行ったり、公園の西側にはガスの科学館もあるので、こちらと合わせてお出かけすれば、1日たっぷり楽しめますよ。

豊洲公園

住所 東京都江東区豊洲3-6
料金 無料
営業時間 24時間
定休日 無休
アクセス 東京メトロ有楽町線豊洲駅から徒歩5分
特徴 キッズおすすめ/ベビーカー利用可/おむつ交換スペースあり/授乳スペースなし

日暮里・舎人ライナーを眺めた後は、名物芝ぞりにトライ!「舎人公園」

舎人公園は公園の中に駅があって、アクセスの良さはバツグンです。しかも日暮里・舎人ライナーは自動運転。前面展望になっているので、展望シートに座れば運転士気分も体験できて、公園に行く前から楽しめるのがいいですね。

公園は駅を中心に四方に分かれていて、車両を見るなら北東側のお花見広場あたりがおすすめです。日中でも6分間隔で運行しているので、遊びながら電車を待ってみてください。

舎人公園といえばもうひとつおすすめなのが、芝ぞり。人工芝の斜面をそりに乗って滑り降りる遊具は、都内でもなかなかありません。そのほかにもアスレチックなどいろいろな遊具が揃っているので、1日たっぷり遊べるスポットです。

舎人公園

住所 東京都足立区舎人公園1-1
料金 無料
営業時間 24時間
定休日 無休
アクセス 日暮里・舎人ライナー舎人公園駅から徒歩1分
特徴 キッズおすすめ/ベビーカー利用可/おむつ交換スペースあり/授乳スペースあり

小田急線を見ながらどろんこ遊び!「渋谷はるのおがわプレーパーク」

千代田線の代々木公園駅と小田急線の代々木八幡駅から徒歩5分の位置にある、渋谷はるのおがわプレーパーク。ここはプレーパークの名の通り、遊具はすべて手作り、しかも廃材やのこぎり、トンカチなどが自由に使え、こどもたち自身が遊具を作れてしまう公園です。園内にある大きなたらい桶に水をはって水遊びをしたり、泥沼を作ってその中を転げまわったり、遊び方は自由自在。ここが渋谷とは思えないほどワイルドな遊びができます。ちなみに足洗い場や着替えコーナーはあるのでご心配なく。着替えだけは忘れずに持って行ってくださいね。

そして電車が見えるのはこの公園のお隣にあるグラウンド。金網越しに小田急線がよく見えます。高架路線ではなく地上を走っているので迫力満点。また通勤車両だけでなく、ロマンスカーも走っているので、子鉄くんは大興奮間違いなしですよ。見てから遊ぶか、遊んでから見るか…。子鉄くんとよく相談してから決めましょう!

渋谷はるのおがわプレーパーク

住所 東京都渋谷区代々木5-68-1
料金 無料
営業時間 10~17時
定休日 木曜
アクセス 小田急代々木八幡駅、東京メトロ千代田線代々木公園駅から各徒歩5分
特徴 キッズおすすめ/ベビーカー利用可/おむつ交換スペースあり/授乳スペースあり

※掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

『鈴川絢子とちっくんの 東京電車さんぽ』好評発売中!

東京には電車ビューの公園や、屋上、カフェなどがいっぱい。そんなスポットを大人気鉄道系YouTuber鈴川絢子さんと息子のちっくんがナビゲート!ベビーカー入場OKやおむつ替えベッドなど、ママ目線で実用に即した情報も満載です。

» この本の詳細・試し読み・購入はコチラ