東映太秦映画村の見所を紹介!オープンセットで思う存分遊べる

京都府京都市にある「東映太秦映画村」は、時代劇の世界をオープンセットやイベント、アトラクションを通じて体験できる施設として、1975年に誕生したテーマパークです。映画やドラマにも登場する実際のオープンセットを背景に、時代劇の扮装で写真撮影ができたり、東映が誇る歴代特撮ヒーローの世界を体験できたりするなど、子供向けのアトラクションも充実!東映太秦映画村の魅力をたっぷりご紹介します。

忍者に変身して江戸の町並みを歩いてみよう!

時代劇で使われるオープンセットをそのまま体験できる東映太秦映画村に子供連れで訪れたら、まずは子供たちを忍者に変身させましょう!

「忍者衣装貸出処」では、身長90~140cm(変身レベルによって別途身長制限あり)の子供に対応して忍者衣装の貸し出しを行っています。ここで変身して江戸の町並みの中を歩けば、すっかり忍者気分になれますよ!

忍者に変身したら、さっそくオープンセットの中を歩いてみましょう。53,000平方メートルにも及ぶオープンセットは、テレビで見たことのある風景ばかりで、子供たちだけではなく大人も大興奮!さらに、東映太秦映画村のセットは、実際にテレビや映画の撮影にも使用されているので、運が良ければ憧れのスターの撮影風景に出合えるかもしれませんよ。

子供たち大喜びのアトラクションが盛りだくさん!

東映太秦映画村のお楽しみは、オープンセットだけではありません。来場者を楽しませてくれるアトラクションも盛りだくさんです。

ぜひ体験したいのが、忍者関連のアトラクションです。刀を持って挑戦するアスレチック「忍者修行道場 刀でGO!!」をはじめ、アスレチックやプロジェクションマッピング、レーザー光線で演出された魔城の脱出にチャレンジする「レーザーミッション 脱出の城」、高さ10mの屋内高層迷路の突破を目指す「立体迷路 忍者の砦」、忍者屋敷を探検する「からくり忍者屋敷」など、体を使って遊べる楽しいアトラクションがそろっています。いずれのアトラクションも対象は3歳以上、未就学児は16歳以上の保護者同伴となります。

もちろん、東映太秦映画村で変身できるのは忍者だけではありません。「時代劇扮装の館」(有料)では、ママは十二単衣や花魁に、パパは宮本武蔵や銭形平次、お殿様に、そして子供たちはお奉行や舞妓、かんざし姫、新選組に大変身!さらに、衣装に合わせた背景を合成した写真撮影が楽しめます。

ユニークな体験ができるおすすめスポット!

戦うヒーロー好きなお子様に絶対に外せないのが、「仮面ライダー×スーパー戦隊ヒーローランド」です。仮面ライダーから戦隊ヒーローまでが大集合し、ヒーローになりきって遊べたり、フォトスポットで撮影できたりします。

ユニークな体験をしたいなら、「太秦トリックアートの館」(未就学児は16歳以上の保護者同伴)や、プロの役者が演じて映画制作スタッフが演出や照明を務める「史上最恐のお化け屋敷」がおすすめです。

外を歩くのに疲れたら、「キッズランド忍ジャングル」はいかがですか?ボールプールやスライダーといった大型遊具があるほか、未就園児用のエリアがあり、乳児連れでも安心して遊べます。

食やショッピングも映画村名物!

実は「食」も、東映太秦映画村では外せないポイントのひとつです。京都名物のうどんが楽しめる「開花亭」、京都のご当地丼である、甘辛く炊いた油揚げと青ねぎを卵で綴じてご飯にのせた「衣笠丼」が名物の「花見茶屋」、抹茶メニューが充実の「こま屋」などがあります。「千両箱ポップコーン」や「手裏剣カレー」など、子供たちが喜ぶメニューが大充実の「忍者カフェ」など、バラエティ豊かな飲食店がそろっています。

また、東映太秦映画村に来たら、じっくりと時間をとってほしいのがショッピングです。仮面ライダーや戦隊シリーズのグッズが充実の「キャラクターショップ」、時代劇グッズがそろった「江戸屋」、忍者グッズが充実の「忍屋」、京都の名産品を買える「おのみやす」など個性あふれるショップが多いほか、時間がないときにはここに行けば何でもそろう「スタジオマーケット」など、お土産店には事欠きませんよ!

子連れウェルカムの施設は乳幼児施設も充実!

子供向けのアトラクションも多い東映太秦映画村では、乳幼児施設も充実しています。ベビーカーの無料レンタルがあるほか、オムツ交換台は施設内に5ヵ所、授乳やオムツ替え、ミルク用のお湯が調達できるベビールーム、子供用トイレも、施設内に4ヵ所用意されています。

東映太秦映画村は子供向けのアトラクションが充実!

東映太秦映画村と聞くと、時代劇や歴史好きの大人のための施設というイメージがあるかもしれませんが、これまでご紹介したとおり、実は子供向けのアトラクションが充実しています。

しかも時代劇だけではなく、東映自慢の特撮ヒーローたちの世界も楽しめますので、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

<施設情報> 東映太秦映画村

住所 京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
電話番号 0570-06-4349
料金

<入村料>

大人2,200円/中・高生1,300円/小人(3歳~小学生)1,100円

<年間パスポート>

大人6,000円/中・高生3,500円/小人(3歳~小学生)2,000円

営業時間

9:00~17:00(3~7月と9月の平日、10、11月)

9:00~18:00(3~9月の土・日・祝日と8月)

9:30~16:30(12~2月の平日)

9:30~17:00(12~2月の土・日・祝日)

定休日 1月中旬(要問い合わせ)
アクセス

京福電気鉄道嵐山本線「太秦広隆寺駅」より徒歩5分

/JR嵯峨野線「太秦駅」より徒歩5分

/京都市営地下鉄東西線「太秦天神川駅」より徒歩12分

/名神高速道路「京都南IC」より15km

駐車場 700台(1,500円)
特徴

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり