0歳から楽しめる淡路ワールドパークONOKOROの見所を紹介!

瀬戸内海に浮かぶ淡路島にある「淡路ワールドパークONOKORO」は、大人から子供まで楽しめる淡路島最大の遊園地。体験型から見学型まで幅広いアトラクションがそろっているので、お子様の年齢に合わせた遊び方ができます。魅力あふれる同パークの見所をご紹介します。

体験型アトラクションは親子で大興奮間違いなし!

パーク内には6つの体験型アトラクションがあります。10mほど先のリングに狙いを定めてバズーカ砲を放つ「バズーカパイレーツ」は、保護者同伴なら0歳から利用できます。45mもの芝生の坂道をソリで一気に滑り降りる「芝すべり」は、パパやママも童心にかえって楽しめます。小学生以上なら1人での利用も可能です。

身長120cm以上、体重25kg以上100kg以下で小学生以上のお子様なら、ロープにぶら下がって空中を飛ぶように滑る「ジップライン アドベンチャー」もおすすめ!パーク内や大阪湾を一望しながら4つのコース計362mを駆け抜ける爽快感はたまりません。

事前講習や練習もあるので、初めてでも安心です。完全予約制なので、事前予約をお忘れなく。

0歳から利用できるライド系アトラクションも豊富

淡路ワールドパークONOKOROには、ライド系アトラクションが13種類そろっています。パークのシンボルでもある「大観覧車ONOKORO」は、60mの高さから大阪湾を見渡せる観覧車です。

ゴンドラに乗って7つのミニチュア世界を巡る「ワールドクルーズ」など、0歳から楽しめるアトラクションも豊富なので、お子様の遊園地デビューにもぴったりです。

展示アトラクションで異世界へタイムトリップ!

お子様の想像力を育む展示アトラクションが充実しているのも、淡路ワールドパークONOKOROの魅力!「ミニチュアワールド」では、ピサの斜塔やノイシュバンシュタイン城、タージ・マハルなど、14ヵ国18種の歴史的建造物がミニチュアで精巧に再現されています。「童話の森」では、おやゆび姫やジャックと豆の木といった、世界の童話の世界観が表現されています。異世界への冒険を通じて、親子の会話も膨らみそうですね!

アトラクション以外の見所も満載!

家族みんなで楽しめる遊びがそろった淡路ワールドパークONOKORO。キャラクターショーといった期間限定イベントが開催されたり、産地直送の新鮮な淡路野菜や淡路島の特産品の販売があったりと、アトラクション以外の見所もたっぷりです。

3歳児以下の入園料と駐車場代が無料など、子連れにとってうれしいサービスも満載!充実した休日を過ごせるテーマパークです。

<施設情報>淡路ワールドパークONOKORO

住所 兵庫県淡路市塩田新島8-5
電話番号 0799-62-1192
料金

<入園料>

大人(中学生以上)1,200円/小人(4歳~小学生)600円/3歳以下無料

<入園+のりものフリーパス>

大人(中学生以上)3,700円/小人(4歳~小学生)3,100円/3歳以下無料

営業時間

10:00~17:30

(土・日曜、祝日は9:30~17:30、12~2月は10:00~17:00)

定休日 無休
アクセス

JR神戸線「三ノ宮駅」より淡路交通バス「洲本高速バスセンター」行きで1時間、

バス停「ワールドパークおのころ」下車して徒歩すぐ

/神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」から国道28号経由7km

駐車場 1,000台(無料)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり