めんたいパークとこなめは見て食べて学べるスポット!

愛知県知多半島にある「めんたいパークとこなめ」を運営しているのは、明太子の老舗である「かねふく」です。園内のフードコーナーでは、出来立ての明太子を試食できます。そして、「明太子ミュージアム」では、明太子にまつわる資料の展示のほか、ゲームやムービーなどもあり、見所が満載です!

無料で見学できる明太子工場!

入場料が無料のめんたいパークとこなめは、明太子にまつわる施設が充実しています。おすすめは「明太子工場見学」で、原料の下ごしらえ、原卵洗浄、塩漬け、熟成、包装といった流れを見ることができます。子供だけではなく、大人もじっくり見入ってしまうこと間違いなし!

フードコーナーで明太子を食べる!

フードコーナーでは、明太子を使ったグルメを堪能することができます。大きな「明太子おにぎり」は、食べ応え抜群!おにぎりの具材は、出来立て明太子や自家製たらこ、沖獲り天然紅鮭など数種類あり、どれを食べたらいいか迷ってしまうほど魅力的な品揃えです。

変わり種の「明太ソフトクリーム」は、明太子のツブツブが不思議な食感で、やみつきになると評判ですよ!

明太子ミュージアムで明太子について学ぶ!

明太子ミュージアムでは、入り口で「タラコン博士」がお出迎え。まずは、記念に博士と写真を撮ってみてもいいでしょう。ミュージアムの全長は約60m。ゲームやムービーなど、飽きさせない内容となっているので、子供から大人まで楽しむことができます。

展示物は、明太子に関連する資料など。明太子の原料になる「スケソウダラ」の生態や、海の生き物を目にすることもできます。また、体を動かして遊ぶことができるキッズコーナーも!見て遊んで、楽しく明太子について学べるミュージアムになっています。

明太子を味わって知りつくす!

めんたいパークとこなめには、フードコーナーがあったり明太子ミュージアムがあったりと、楽しめるポイントが満載です。

子供も楽しめるように工夫されているので、家族みんなで明太子を、存分に味わって知りつくしましょう!

めんたいパークとこなめ

住所 愛知県常滑市りんくう町1-25-4
電話番号 0569-35-9900
料金 <入園料>無料
営業時間 9:30~17:30(土・日曜・祝日9:00~18:00)
定休日 無休
アクセス

名鉄空港線「常滑駅」より徒歩10分

/知多半島道路「半田中央JCT」からセントレアライン

(知多横断道路・中部国際空港連絡道路)「りんくうIC」より0.6km

駐車場 200台(無料)
特徴

雨でもOK

飲食施設あり

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり