うんこミュージアムTOKYOがオープン!こどもたち大興奮のかわいいうんこの世界!

横浜に開業して大人気を博した「うんこミュージアム」が、遂に東京上陸。2019年8月9日に東京・台場のダイバーシティ東京プラザ2階にオープンしました。
「MAXうんこカワイイ」をコンセプトに、4つのエリアで“うんこを見て、さわって、撮って、遊べる空間”になっています。

目次(index)

まずは「MY UNKO MAKER」で旅のお供を生み出そう

うんこミュージアムの入り口では、ナビゲーターの掛け声で「うんこ!」とコールすることからスタート。普段はパパママに止められることもあるけど、ここでは大きな声で叫んじゃおう。
続く「MY UNKO MAKER(マイウンコメーカー)」で、これからミュージアム内を一緒に旅するお供を作成。カラフルな便器に座ってふんばれば、かわいいうんこちゃんが誕生します。棒を刺してもらえるのでずっと一緒に歩いてね。

いつ噴火するかドキドキのウンコ・ボルケーノがある「大広場」

パステルカラーのかわいい空間「大広場」にあるのは、巨大なフン火山「ウンコ・ボルケーノ」。うんこエネルギーがいっぱいになると一気に噴火!頂上から小さなうんこが噴き出されます。噴火の兆候があらわれたらアナウンスがあるので大広場に集合して、カウントダウンで瞬間を迎えましょう。

お気に入りスポットを見つけたい!「ウンスタジェニックエリア」

大広場を取り囲むように配置されているのが、SNS映え間違いなしのおしゃれ撮影スポット「ウンスタジェニックエリア」です。お供のマイうんこと一緒に、いろいろなところで写真撮影してみましょう。6つあるフォトエリアのなかで、ちびっこにもおすすめのスポットはこちら。

飛び交ううんこと記念撮影「フライングうんこ」

カラフルなうんこが四方から飛び出しているシュールな空間。“UNKO MUSEUM”の文字も壁に書かれているので、来館記念の写真撮影にぴったりのスポットです。

お姫様気分で記念撮影「プリっとプリンセス」

ピンクのお部屋に欧風家具、テーブルの上にはティータイムのセッティングが施されたプリンセスルーム。かわいいドレスでお姫様になりきって撮影を楽しんで。

写真映えするグッズがそろう「うんコンビニUNKO MART」

カラフルなドリンクやグッズが並ぶコンビニ風フォトエリア。ショップに並んでいるグッズを持って撮影OK。一部のうんこグッズは購入可能で、この「UNKO MART」限定販売のグッズもあるのでチェックしてみて。

体を動かしてうんこで遊ぼう!「ウンタラクティブエリア」

体感ゲームやアーケードゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」。こどもたちは直感的に、パパママは童心にかえって遊べるエリアです。
うんこミュージアムYOKOHAMAにはない、新うんこゲームもあるのでぜひチャレンジしてください。

逃げるウンコを追いかけて「Hop!Step!Jumpoo!」

床に映し出されたうんこのなかから、指定された色のうんこを追いかけて踏みつぶし、得点を競い合うゲーム。こどもたちは元気いっぱい!意外な運動量に大人はバテテしまうかも。
隣には大きな声で「うんこ~!」と叫ぶと、声に比例した大きさのうんこが作られて画面に出される「うんこシャウト」もあります。

高得点を目指してみよう「クソゲーセンター」

横浜に比べてパワーアップしたクソゲーを集めたコーナー。うんこミュージアムの守り神、ウンベルトの恋愛ゲーム「ときめきウンベルト」、大空にダイブしてうんこにぶつからないように操作する「UNKO DIVING」、神経衰弱の要素をもった「UNKO MATCHING」は、横浜にはなかった新ゲーム。クセになるクソゲーに親子で挑戦してみましょう。

反射神経が試される「うんこ白刃どり」

上から落ちてくるうんこを両手で挟むゲームも新ゲームのひとつです。両手を決められた場所にセットしたら、あとはタイミングを計るのみ。難易度高めですがこどももチャレンジできます。

自分のうんこを描いてみよう「ウンテリジェンスエリア」

こどもも大人も好奇心をくすぐられる「ウンテリジェンスエリア」には、著名人が描いたうんこ画の展示など、見て、描いて楽しむアート感満載のエリアになっています。こどもの意外な才能に気づけるかも?

便器の中にお絵かきしよう「描け!みんなのうんこ」

壁いっぱいに並ぶ小さな便器の中はひとりひとりのキャンバス。備え付けのペンで自由にうんこを描いてみましょう。間違えちゃったときはトイレットペーパーで拭いて書きなおして。

世界各地のうんこグッズ拝見「世界のUNKOグッズ」

世界中どこでも「うんこ」は人気者。かわいいうんこや、思わず吹き出しちゃうおもしろいうんこ、さまざまなうんこグッズが解説付きで並んでいます。お国柄も感じられますよ。

守り神が鎮座するパワースポット「ウンベルトの間」

うんこミュージアムの平和を見守っているのが守り神ウンベルト。神様が抱える大きな便器の中は宇宙空間につながり、運気を上げてくれるとか。
暗闇に怪しくうんこが光る宇宙空間「ババ・ギャラクシー・NEO」を抜けると出口になります。一緒に旅をしたマイうんこの持ち帰り用バッグが用意されているのでおうちまで連れて帰ってくださいね。

おみやげに最適なうんこグッズなら「UNKO FACTORY」

ミュージアムショップ「UNKO FACTORY」では、約50種類のうんこグッズを販売しています。ぬいぐるみや小物類、おみやげにぴったりなお菓子まで、アイテムは充実。こどもたちの話題の中心になること間違いなしです。

<施設情報>うんこミュージアムTOKYO

時間 10時〜21時(最終入場は20時)
休み ダイバーシティ東京プラザに準じる
入場方法 事前予約によるチケット制(※空き状況により当日券あり)
予約サイト https://reserve.ale-box.com/reserve/169 ほか、各種プレイガイド等で販売
料金 事前予約チケット:大人(中学生以上)1600円、小学生900円※小学生未満無料/当日購入チケット:大人(中学生以上)1800円、小学生1000円※小学生未満無料
場所 ダイバーシティ東京プラザ2階(東京都江東区青海1-1-10)
アクセス 東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」B出口から徒歩3分、またはゆりかもめ「台場駅」から徒歩5分/首都高速道路「台場出入口」から約4分
駐車場 有料駐車場 1400台(利用に応じたサービスあり)
URL https://unkomuseum.com/tokyo/

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。