ロマンスカー・登山電車・海賊船。子どもが喜ぶ箱根の乗りもの9選

箱根登山電車

箱根には自然の景観が美しい見どころから、美術館や体験施設など、子どもと一緒に訪れたい観光スポットがいっぱい。

公共交通機関が充実しているので車がなくても移動がしやすいのも、子ども連れ旅行には便利。鉄道や船、バス、ロープウェイとプラン次第で一度にいろいろな乗り物にも乗れるから、乗り物好きな子どもたちは大喜びです。
ここでは、ガイドブック『るるぶ箱根』最新版から、キッズにおすすめの乗り物をダイジェストでご紹介します!

●火山活動による影響で「箱根ロープウェイ」は一部区間で運休し、代行バス輸送を行っています。
●2019年10月に発生した台風19号の影響で、運休・区間変更等の対応を行っている交通機関があります。お出かけ前に最新の運行・運航状況をご確認ください。

目次(index)

乗って楽しい! 電車やロープウェイで箱根を楽しもう

日常的には乗ることが少ない乗り物だから、乗るだけで子どものテンションアップ!

小田急ロマンスカー

おだきゅうろまんすかー

先頭車両の展望席なら運転手さん気分が味わえる

新宿駅から箱根湯本駅までわずか90分で到着。全席指定で約半数が編成の前後に展望席のある車両で運行しています。2018年3月に振動を低減させることで乗り心地が向上した新車両SGE(70000形)がデビューしました。

問合先 03-3481-0066(小田急お客さまセンター)
料金 新宿駅~箱根湯本駅(片道/特急料金+運賃):大人2280円、こども(小学生)1690円、幼児(1歳~小学生未満)・乳児(1歳未満)は無料 ※幼児でも座席を必要とする場合はこども料金が必要です
URL

https://www.odakyu.jp/romancecar/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

箱根登山電車

はこねとざんでんしゃ

急カーブや急こう配にドキドキの山岳列車

箱根の表玄関を走る本格的山岳鉄道。445mの標高差がある箱根湯本~強羅間を走行するためスイッチバック方式を取り入れ、約40分かけて運行しています。箱根の山を縫うようにゆっくりと走るので、四季折々の自然を満喫できます。

問合先 0465-32-6823(箱根登山鉄道 鉄道部)
料金 箱根湯本駅~強羅駅(片道運賃):大人400円、こども(小学生)200円
URL

https://www.hakone-tozan.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

箱根登山ケーブルカー

はこねとざんけーぶるかー

山道をグングン進む赤×白ボディのケーブルカー

強羅駅~早雲山駅の約1.2kmの区間を走行。高低差は約209mもあり、車内やホームは傾斜に合わせた造りになっています。2020年4月 には車両の内外装を大規模リニューアルする予定です。

問合先 0465-32-6823(箱根登山鉄道 鉄道部)
料金 強羅駅~早雲山駅(片道運賃):大人420円、こども(小学生)210円
URL

https://www.hakone-tozan.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

箱根ロープウェイ

はこねろーぷうぇい

ロープウェイでお空から絶景を楽しむ

早雲山駅から桃源台駅まで(大涌谷駅で乗り換えが必要)、全長4kmを結ぶロープウェイ。定員18名のガラス張りのゴンドラからは、大涌谷の噴煙地や富士山など、ダイナミックな景色を見ることができます。

問合先 0465-32-2205( 箱根ロープウェイ営業推進部)
料金 早雲山駅~桃源台駅(片道運賃):大人1450円、こども(小学生)730円
URL

https://www.hakoneropeway.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

箱根 駒ヶ岳ロープウェー

はこねこまがたけろーぷうぇー

箱根園から約7分の空中散歩に出かけよう

芦ノ湖畔にある箱根園と標高1357mの駒ヶ岳山頂を約7分で結ぶロープウェー。101人乗りのゴンドラが20分間隔で運行。山頂からは芦ノ湖、富士山、駿河湾、伊豆半島を望むパノラマが楽しめます。

問合先 0460-83-1151(箱根園)
料金 箱根園駅~駒ヶ岳山頂駅(往復運賃):大人1600円、こども(小学生)800円
URL

https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/ropeway/

湖上をゆらゆら芦ノ湖クルージング

箱根の観光スポットのひとつである芦ノ湖を、個性的な船に乗って船上から楽しもう。

箱根海賊船

はこねかいぞくせん

海賊になった気分で海賊船に乗り込もう!

桃源台駅と直結する桃源台港と、箱根町港・元箱根港の3つの港を周遊する観光船。17~18世 紀のヨーロッパの帆船戦艦をモデルにした3隻はいずれも豪華絢爛で、海賊になった気分でクルージングを楽しめます。

問合先 0460-83-7722
料金 桃源台港~元箱根港(片道運賃):大人1000円、こども(小学生)500円
URL

https://www.hakone-kankosen.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

箱根 芦ノ湖遊覧船

はこねあしのこゆうらんせん

揺れが少ない双胴船でゆっくり湖上観光

芦ノ湖の箱根関所跡港~元箱根港~箱根園港~湖尻港を結ぶ遊覧船。双胴船なので揺れが少なく安定感があり、湖上の眺めをゆったりと楽しめます。各港からは、同じ場所に戻ってくる周遊船もあるので旅プランに合わせて利用できます。

問合先 0460-83-6351(伊豆箱根鉄道箱根船舶営業所)
料金 箱根関所跡港~元箱根港(片道運賃):大人360円、こども(小学生)180円/箱根関所跡港~湖尻港(片道運賃):大人1000円、こども(小学生)500円など
URL

http://www.izuhakone.co.jp/hakone-yuransen/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

NINJABUS WATER SPIDER

にんじゃばす うぉーたー すぱいだー

水陸両用バスで芦ノ湖にダイブ!

忍術のひとつ「水蜘蛛=WATER SPIDER」を名前にもつ、水陸両用バスは芦ノ湖の新名物。箱根園または元箱根を起点に1日7・8便運航しています。湖畔を走行した後に、水しぶきをあげて芦ノ湖にダイブします。

問合先 0460-86-2048(伊豆箱根バス箱根営業所)
料金 大人2800円、こども(小学生以下)1400円、幼児(2歳以下)500円※2歳以下は座席なし
URL

https://www.izu-hakone.com/jp/ninjabus/

箱根観光の足に レトロな車両がかわいい路線バス

広範囲に観光スポットが点在する箱根では、目的地にあわせてバスの利用も便利です。

観光施設めぐりバス

かんこうしせつめぐりばす

仙石原エリアや御殿場ショッピングに便利

小涌園や強羅駅から湿生花園や御殿場プレミアム・アウトレットなどを結ぶバス。途中、強羅から仙石原にかけていろいろなミュージアムの前に停車するので、観光客にとっては重宝する存在。観光施設の入場券とバス往復のセット券があり、とても便利。箱根フリーパスなら乗り降り自由になるのでおすすめです。PASMOやSuicaも使えます。

問合先 0460-86-0880(箱根登山バス宮城野営業所)
料金 大人170円~、こども(小学生)90円~、小学生未満は無料
URL

https://www.hakone-tozanbus.co.jp/info/bus/hakone_rosen/sm_line/

箱根をもっと詳しく、もっとたくさん。「るるぶ」情報版がおすすめ!

箱根エリアのガイドブックの大定番。本記事で紹介したアクセス情報のほか、見る、食べる、遊ぶから最新スポットや温泉情報など、箱根ではずせない観光情報が満載の1冊です!アクセスやオトクなチケットなど、さらに詳しいの実用情報も掲載。お出かけ前に、ぜひ入手を!

» この本の詳細・試し読み・購入はコチラ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。