人気 キャラクター大集合!サンリオピューロランドを徹底攻略【現地レポート】

子供たちだけではなく、大人や世界中のセレブまで夢中にさせるサンリオの人気キャラクターに会える「サンリオピューロランド」。完全屋内型施設なので、冬の寒さや夏の暑さ、そして雨も気にせず楽しむことができます。

今回は、サンリオピューロランドの魅力を、たっぷりお届けします!

目次(index)

まずはマップやアプリで事前チェック!

サンリオピューロランドは4階建てで、大きな「知恵の木」を中心に、その周囲にさまざまなアトラクションが広がっています。入場したらまずは「GUIDE&MAP」を入手して、気になるアトラクションをチェックしましょう。また、サンリオピューロランドのウェブサイトにはVRページがあり、仮想体験も楽しめるので、お出掛け前にチェックしておくのもいいでしょう。

さらに、スマートフォンに「サンリオピューロランドアプリ」をダウンロードしておけば、当日のショーやパレード、キャラクターグリーティングなどのスケジュールをその場で確認できます。各アトラクションの混雑具合をチェックでき、館内マップも見ることができるので便利です。アプリ限定のクーポンなど、お得な情報も届くので、ダウンロードを忘れずに!

人気キャラクターに会える!「サンリオキャラクターボートライド」

「サンリオオールスターズ」に会える一番人気のアトラクション!

サンリオピューロランドにはさまざまなアトラクションがありますが、その中でも人気が高いのが「サンリオキャラクターボートライド」です。オープン直後に入場した場合には、すぐに並んで乗船するといいかも!?

サンリオキャラクターボートライドは、ボートに乗って進んでいきます。途中、多少のアップダウンはありますが、とてもゆっくり進むので、小さなお子様や絶叫系のアトラクションが苦手な人でも安心して楽しめます!

所要時間は10分ほど。ゆっくりと進むので小さなお子様でも安心。

ハローキティからの招待状が届いたサンリオキャラクターたちは、お菓子を作ったり、サーカスの練習をしたりと、パーティの準備に大忙し!ボートに乗ってそんな楽しい様子を見ることができます。みんなハート型の招待状を持っているので、ぜひ探してみてくださいね。

シナモロールのコーナーではとても甘い香りが漂う。

いよいよパーティ会場に到着!

コースの途中には、撮影ポイントが設けられているので、ポイントにさしかかったら笑顔をしっかりカメラに向けることを忘れずに!ここで撮影された写真は、「ボートライドフォトコーナー」で購入も可能です(1枚1,100円)。

撮影ポイントは要注目!

マイメロディの世界をぐるっと一周!「マイメロードドライブ」

エコ・マイメロカーに乗って出発進行!

ライド系アトラクション「〜マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ」では、マイメロディが暮らす「マリーランド」を見ることができます。マイメロディの人気にあやかって、ライバルのクロミがレンタカー屋を開業し、マイメロディたちに内緒でドライブツアーを始めているのです。

エコ・マイメロカーに乗ると、いきなり線路の上にベッドが登場!もちろん、車が進むとベッドは横に移動してくれますが、このベッドの上に横たわっているかわいい赤ちゃんは、実は生まれたばかりのころのマイメロディなんです。こういう仕掛けがファンにはたまらないですね!

プレートを読むとマイメロディの誕生日が1月18日だとわかる!

所要時間は5分。平坦な場所をゆっくりと走るので、小さなお子様でも安心!

マリーランドの中では、「マイメロディのおうち」「いちご畑」「かくれんぼの森」などがあり、マイメロたちが魚釣りやお花摘みを楽しんでいる姿が楽しめます。

アトラクションの中には、6つの撮影スポットがあります。アトラクションに乗り終わったら、すぐに「フォトらくがきコーナー」に向かってみましょう。「顔認証システム」が組み込まれた機械があるので、そこで顔を写すとアトラクションで撮影された自分の写真が出てきます。その中からお気に入りの3枚を選び、スタンプやペンツールでデコレーション!3枚の中から一番のお気に入りを選びましょう。

レシートが出力されるので、それを持ってプリントコーナーに行けば、最後に選んだ1枚のメインに残り2枚を加えた3枚の写真を、オリジナルフォートフレーム付きで購入できます(900円)。

撮影スポットは全部で6ヵ所!お見逃しなく!

家族愛を確かめ合える!?「知恵の木」

「知恵の木」の中は恋人たちの聖地!

実は、サンリオピューロランドは、「プロポーズにふさわしいロマンチックなスポット」にNPO法人地域活性化支援センターから贈られる「恋人の聖地」として選定されています。そして、知恵の木こそが、まさに愛のパワーの発信源になっているのです!

素敵な恋に巡り合えるように、マイメロディにお願い!

知恵の木の中に入り階段を上っていくと、まず目に飛び込んでくるのが、マイメロディの大きな恋愛成就祈願のお札!子供たちの幼稚園や小学校での小さな恋の成就や、パパやママたちの冷めない愛(!?)を願って、しっかりご祈祷しておきましょう!

そして、家族やカップルで来たら、「ぐでたまの魔法の相性うらない」にチャレンジを。カップルで手をつなぎ、もう片方の手でパネルにタッチすると、ぐでたまが2人の相性を100点満点で診断してくれます。もちろん、恋人同士だけでなく家族でも楽しめます。娘との相性の結果がマイナスになっても、パパは落ち込まないでね!

相性診断の結果は100点から下はマイナスまであるのだとか!

そして最近、カップルや若い女性たちのあいだで話題なのが恋愛祈願「ハローキティの幸せの鐘」です。家族で鳴らせば、きっと家族の絆が今まで以上にしっかりと結ばれるに違いありません!

幸せの鐘を鳴らして永遠の家族の愛を誓おう!

また、館内の売店で販売されているキティ&ダニエルペアストラップの台紙は、メッセージカードになっています。メッセージを書き入れたカードを飾れるコーナーが幸せの鐘のそばにあるので、ぜひ訪問の思い出にメッセージを残してみてください。

興奮のエンターテイメントショー!「メルヘンシアター」

人気のショーなので、開演時間前に余裕を持って来場を。

サンリオピューロランドでは、「見る」アトラクションも充実しています。その代表が「メルヘンシアター」です。

メルヘンシアターでの演目は定期的に変わりますが、2018年3月から上演されているのは、歌舞伎とサンリオキャラクターたちがコラボレーションした「KAWAII KABUKI〜ハローキティ一座の桃太郎〜」。

ハローキティたちの衣装は、松竹衣装が監修した本格派!

歌舞伎特有の定式幕やハローキティが描かれた提灯など、シアター内は歌舞伎ムード満点!

ショーの内容は、歌舞伎の衣装などを取り入れた、楽しいミュージカル調になっています。ストーリーもしっかりしていて、約40分の上演時間があっという間に過ぎてしまいます。

笑いあり、思わずホロっとさせる場面もありで、見所たっぷり!

劇が始まる前には、ストーリーテラーとして人気歌舞伎役者・坂東巳之助さんが映像で登場するほか、声の出演で中村獅童さんも登場。また、歌舞伎ならではの「大向う」の掛け方やポイントもしっかりレクチャーしてくれるので、劇が始まったら恥ずかしがらず、思いっきり「よっ!キティ!」と叫んでみましょう!

演者は日替わり。お目当ての役者さんが見つかるかも!

劇にはキャラクターたちだけではなく、役者さんも登場して見事なアクロバットや踊りを見せてくれます。

シアター内には、ハローキティたちのパネルといっしょに役者さんたちのパネルも飾ってあります。思わず足を止めて見入るママたちも少なくないのだとか。

シアター内には過去の上演作品の資料も展示されている。

基本的に1日に3回程度上演されますが、上演時間などのスケジュールは変更される場合がありますので、シアターの案内やアプリなどで確認してください。また、満席になる場合も多いので、観劇を希望する場合には、時間にゆとりを持ってシアターに向かってください。

憧れのハローキティに会える!「レディキティハウス」

ハローキティと夢の2ショット!

サンリオピューロランドに来たからには、やはりハローキティと会わずには帰れません!絶対に立ち寄りたいのが「レディキティハウス」です。

人気アトラクションなので平日でも行列ができますが、エントランスには歴代のハローキティのイラストが飾られ、デザインの変遷を楽しむことができるので、待ち時間も楽しく過ごせます。

白いグランドピアノが置かれた「ピアノラホール」。壁にはキティファミリーの肖像画も飾られている。

ソファーは絶好のフォトスポット!

フォトスタジオの前には歴代のハローキティがずらり!

レディキティハウスは、「Kawaii×セレブリティ」をテーマにした、ウォークスルーアトラクションです。ハローキティのご先祖様で、女王様に仕えるフローリストだったローズ・ホワイトが、女王様からプレゼントされたお屋敷となっています。ローズ園を見下ろせる「塔のバルコニー」など、花にあふれたコーナーもあります。

お屋敷の中には和室もあり、ハローキティが着物でお出迎え。タヌキの茶釜があったり、畳のヘリがハローキティ柄になっていたりと遊び心満点です!じっくりと観察して、こだわりのポイントを見つけてくださいね。

着物も似合うハローキティ!

和室の先にある「ドレスタワー」には、ハローキティのドレスがシャンデリアのように飾られています。ドレスタワーに設置された鏡の前に立つと、バーチャルでハローキティとおそろいのドレスを試着できるので、ファッションショー気分が味わえますよ。

ハローキティの衣装をバーチャルで試着できる!

ほかにも、まるでティーカップのバスタブの中に入っているような不思議な写真が撮れる「ミルクティーバス」、スイーツに囲まれた夢のような「スイーツベッドルーム」など、楽しいフォトスポットが満載です!

最後に扉を開けると、そこはレディキティが待っている「フォトスタジオ」。ここは、レディキティが取材を受けるスタジオをイメージしたお部屋で、取材の休憩時間にレディキティと記念撮影ができちゃいます。レディキティと握手したり、ハイタッチしたりと、子供たちにとって思い出に残る時間になること間違いなし!

憧れのレディキティを目の前に思わず緊張!

レディキティとの2ショット写真は最高の思い出に!

撮影した写真は、レディキティハウスショップ内のフォトカウンターで購入可能です(1枚1,600円)。

これを観なくちゃ始まらない!「Miracle Gift Parade」

パレードは、知恵の木ステージを取り囲むように行われる。

パレードを観るためにサンリオピューロランドを訪れるほど人気があるのが「Miracle Gift Parade」です。

このパレードには、ハローキティをはじめサンリオの人気のキャラクターたちが総出演!しかも、演者と観客を隔てる垣根などはなく、目の前まで来てハイタッチをしてくれたりとサービス満点です。

人気者が総出演!

パレードは、ただ歌って踊るだけではありません。詳しいストーリーは観てのお楽しみですが、笑顔や友情、人を信じる心などが織り込まれた、しっかりとしたストーリーが展開されます。

さらに、アクションあり、アクロバットあり、ダンスありと、本当に見応えたっぷりです。

お気に入りのキャラクターに間近で会える。

ストーリーに思わず引き込まれる!

パレードは、立見のエリアもありますので、レジャーシートなどを用意すると安心です。おすすめスポットは、段差があって見やすい「中央大階段」ですが、それだけに場所取りはなかなかの激戦!早めに場所を確保してください。

演目の中には、アクロバティックな演技やセグウェイなども登場するので、子供が飛び出してしまわないか不安という場合は、2階から見下ろすという方法もあります。

そして、パレードの際に持っていると楽しいのが「ミラクル♡ライト」(1,500円)。ショーの演出に合わせて、自動で色が変わります。パレードは観客もいっしょに楽しむ参加型。ショーの前にはライトを持って踊るための振り付けのレクチャーもあるので、持っていればショーを何倍も楽しめますよ!

「サンリオレインボーワールドレストラン」の人気メニューはローストビーフ丼

人気者がレストランに大集合!

サンリオピューロランドには、楽しいお食事スポットもあります。まずは、4階にある「サンリオレインボーワールドレストラン」からご紹介しましょう。レインボーの名前の由来は、ハローキティ、マイメロディ、ポムポムプリン、シナモンロール、リトルツインスターズ、けろけろけろっぴ、ぐでたまの7つの人気のキャラクターが集合しているから。入り口では、さっそく人気者たちがそろってお出迎えしてくれます。

人気メニューは、ローストビーフ丼!どんぶりにたっぷり盛られたローストビーフの上に乗せられた卵の黄身を見ると…ちゃんと「ダルかわいい」ぐでたまのお顔がついています!ほかにも、持ち帰り可能なキャラクターデザートカップ付きのパスタプレート(1,600円)や、キャラクターたちをモチーフにしたクレープ(650円)などがあります。

キャラクターごとに色分けされた内装。

ぐでたまメニューはローストビーフが中心!

キャラクターランチを楽しめる「キャラクターフードコート」

どれにしようか迷ってしまうかわいいメニューがずらり!

サンリオキャラクターをイメージしたメニューを楽しめるのが、1階にある「キャラクターフードコート」です。

キャラクターメニューで一番人気が高いのは、なんといってもキャラクターたちをモチーフにしたカレーです。トッピングのウィンナーにもハローキティが描かれている「栄養バランス キティカレー」や、鮮やかな色が印象的で、耳や雲まで全部食べられる「おやすみシナモンドリーミーカレー」、チキンナゲットもいっしょに楽しめる「食いしん坊プリンのチキンナゲットカレー」、女の子なら一度は食べたい「マイメロディ ピンクカレー」、そして食べれば思わず元気が出そうな「元気におさんぽ♪ポチャッコカレー」などがそろっています。

ランチボックスは持ち帰りができます。

また、ランチボックスがお持ち帰りできるお弁当も人気で、ハローキティ・マイメロディ・ポムポムプリンの3種類があります。また、大人たちにも人気なのが「定番!キティ醤油ラーメン」。ピューロランドオリジナルキティの焼き印がついた焼きかまぼこもいっしょについてきます。ランチボックスの持ち帰り用に袋もつけてくれる心配りもうれしいですね!

かなりの広さのあるレストランですが、それでも週末にはオープン前から行列ができる場合もあります。狙い目の時間帯はレストランのオープン直後の時間。少し早めにランチを済ませて午後の時間を充実させましょう!

ここでしか買えないグッズも!ショップをチェック

かわいいキャラクターグッズに、思わずお財布のひもが緩んでしまいそう!

館内には、オリジナルグッズを販売しているショップがいくつかあります。その中で一番大きなショップが、入場してすぐ右手にある「エントランスショップ」です。お菓子、ステーショナリー、ぬいぐるみ、衣料品、おもちゃと、何でもそろっています。

館内に入ると、かわいいカチューシャをつけて歩いている女性を数多く見かけますが、そのカチューシャもこちらで販売されています。閉館間際はどうしてもショップが混雑するので、入館直後にカチューシャの購入ついでに店内を軽く見て回り、帰り際にお目当ての商品があるコーナーに進んで会計を済ませれば、混雑する店内を歩き回らなくていいですよ!

おすすめが、ここでしか買えないサンリオピューロランドの限定商品!

数多くの商品の中でも、やはり一番の狙い目は、ここでしか買えないオリジナルグッズ。「ピューロランド限定商品はこちらです!」とパネルが貼ってあるので、それを目印にしてください。

限定商品の中でも「ウィッシュミーメル」のアイテムは、実店舗ではここでしか手に入らないので要チェック!また、「KAWAII KABUKI」のキャラクターグッズも、ここでしか買えない見逃せないレアグッズです。

キーホルダーコーナーでは、サンリオキャラクターが勢揃い!毎年、実施している人気投票で上位のキャラクターは、キーホルダーコーナーでも売れ筋になるそうですよ。

かわいいストラップマスコット。

エントランスショップの人気ナンバーワン商品が、ばらまき土産にも最適な「サンリオピューロランドに行ってきました!クッキー」。クッキーに人気キャラクターがプリントされていて、パッケージもキャラクター大集合でとても賑やかです。

同じく人気が高いのが、「ハローキティ アーモンドクッキー」。写真は大きいサイズの物で値段は1,080円。個別包装されているのもうれしいですよね。

人気キャラクターがプリントされた「サンリオピューロランドに行ってきました!クッキー」。

ハローキティがデザインされたアーモンドクッキーも人気です。

館内の気になるスポットを紹介!

館内には紹介しきれないほど、まだまだたくさんのお楽しみがあります。気になるスポットをまとめてご紹介します。

サンリオキャラクターが勢ぞろいしている熊手は、4階に上がるとまず目に飛び込んできます。日本で一番の大きさの熊手なのだとか。

毎年少しずつデザインは違うそう。

こちらも、4階にあるシナモロールの「ふわもこタウンフォトスポット」。休日にシナモンやシナモンフレンズがグリーティングするのでお楽しみに!

写真を撮ったらSNSにハッシュタグ「#ふわもこタウン」をつけてアップ!

ベビー関連施設をチェック!

赤ちゃん連れで何か困ったときにはここに相談を!

小さな子供でも楽しめるピューロランドでは、ベビー関連施設も充実しています。その中心となっているのが、1階のインフォメーションセンター横にある「ベビーセンター」です。

離乳食の販売があるほか、ミルク用のお湯も利用できる。

ベビーセンターは、授乳や赤ちゃんの食事、オムツ交換に利用でき、ミルク用のお湯も用意されています。ベビーフードやオムツの販売も行っており、電子レンジも利用できます。

なお、館内は階段や段差が多いので、休日のベビーカーの利用は3、4階に限定されています。平日はすべての階でベビーカーを利用できますが、混雑状況によっては利用できない場合もあります。エスカレーターやエレベーターもありますが、遊びながら自然と階段の上り下りをしているようなスペースも多いので、無駄なく歩くなら抱っこひもの利用が便利です。3階のインフォメーションセンターで貸し出しもしていますが、数に限りがあり、安全面からも使い慣れた物を用意するのが安心です。

何回行っても新しい発見がある!

いかがでしたか?サンリオピューロランドのショーは定期的に入れ替わるほか、季節ごとにさまざまなイベントを開催しています。

天気や季節を問わずに遊べて、来る度に新しい発見があるサンリオピューロランドへ、ぜひ家族でお出掛けください!

©2019 SANRIO Co., LTD.

サンリオピューロランド

住所 東京都多摩市落合1-31
電話番号 042-339-1111(9:30~17:00 休館日を除く)
料金

<パスポート>

大人(18歳以上)平日3,300円、休日3,800円

/小人(3~17歳・高校生)平日2,500円、休日2,700円/2歳以下無料 

※2019年4月1日よりシニア料金設定あり シニア(60歳位上)平日・休日2,200円

<年間パスポート>

大人(18歳以上)13,000円/小人(3~17歳・高校生)8,000円/2歳以下無料

営業時間

10:00~17:00

(土日祝・学校休日は~18:00時、日によって異なる)

定休日 不定休
アクセス

京王「京王多摩センター駅」より徒歩5分

/小田急線「小田急多摩センター駅」より徒歩5分

/多摩モノレール「多摩センター駅」より徒歩5分

/中央道「国立府中IC」から8km

駐車場 80台(1日1,500円)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

雨でもOK

飲食施設あり

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり