【お知らせ】新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、休業・営業時間変更となる店舗・施設がございます。 レストラン予約・チケット購入の際は、事前に営業情報をご確認ください。

焼き鳥・串揚げ・串料理

大阪府/淀屋橋・本町・船場

鳥こまち 南船場

clip

気になった店舗・施設をクリップしよう♪

るるぶIDでログインすると、気になる店舗・施設を「クリップ」できます。クリップ一覧にお気に入りとして追加されるため、ご予約・ご購入時にゆっくり見比べながら選ぶことができます。

閉じる

MAP

備長炭で焼き上げる絶品地鶏料理をご堪能いただけます。落ち着いた雰囲気の店内で焼き上げる串の香ばしい香りと音は臨場感満点。種類豊富に揃うビールや日本酒とともに、多彩な鶏料理をお楽しみ下さい。

長堀橋駅から歩いてすぐの『鳥こまち 南船場』。自慢の本格備長炭火焼鳥は1本129円~とリーズナブルにご提供。香ばしい手羽先や、奈良の地鶏・大和肉鶏串もご用意しており、炭火でじっくり焼き上げる串は風味と旨味も格別です。また、店長の一押し「鶏のひつまぶし」は〆にピッタリの一品。食べ方にもこだわりがあり、一度で二度味わえる他では味わえない絶品ひつまぶしです。

続きを読む

席予約
  • line
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • mail

平均予算

ランチ
ディナー
3,000
全体満足度

レビューを見る

レストランのこだわり

  • 備長炭火焼の絶品『手ごね生つくね』が自慢の逸品!

    特製挽肉に秘伝の材料を加え、毎日1本1本丁寧に串に刺す『手ごね仕込み』。肉の旨味を逃さない絶品つくねをお召し上がりいただけます。生の状態から炭火でじっくり焼くことによって旨みが凝縮。安定の人気No,1「月見つくね」は、温泉卵風の卵が加わりトロッふわ食感に!「つくね4点セット」は、ふんわりジューシーなつくねがたっぷり楽しめるオススメメニュー。香ばしい匂いと、ジュワ~という音にお酒と料理もすすみます。

  • 満足いただけるコースを種類豊富にご用意しております。

    名物「手ごね生つくね」や鶏ひつまぶし含む人気メニューを寄せ集めたコースが2700円とリーズナブルにご提供しています。また、充実した満足いただけるコースを多数ご用意。自慢の本格備長炭火焼鳥に合うお酒も充実に取り揃えております。キンキンに冷やした清酒をグラスに注いだ瞬間、シャーベット状に氷結する不思議な日本酒「みぞれ酒」もおすすめです。肩肘張らず過ごせる店内でご来店お待ちしております。

  • ゆったりとした落ち着ける雰囲気の店内でお過ごしいただけます。

    洗練されたデザインの店舗は、高級店ほど気取らずに、大衆店ほどガヤガヤしていない落ち着いた串焼き処。備長炭火で焼き上げる鶏の香りに思わず舌鼓すること間違いなし。店内最大50名様までOK。お気軽にお問合せください。落ち着いた雰囲気のカウンターはデートにも、木の温もり感じられるテーブル席は歓送迎会など会社宴会にも最適です!もちろん、仕事帰りのお1人様でも気軽にお立ち寄りいただけます。

PLAN

予約可能なプラン一覧

予約可能なプランを検索

来店日
人数

日付をクリア

大変恐れ入りますが、現在Web予約できるプランがありません。

レビュー

総合満足度
料理・味 接客サービス 価格
0.0 0.0 0.0

店舗情報

基本情報

鳥こまち 南船場
(トリコマチ ミナミセンバ)
住所〒542-0081 大阪市中央区南船場2-7-16 34.676941, 135.504520
電話番号06-6282-7410
営業時間18:00~翌0:00(food L.o22:30、drink L.o23:00)
定休日日、祝日
喫煙※2020年4月1日の改正健康増進法の施行により、情報が変更となる場合がございますので、正しい情報についてはレストランへご確認ください。
ドレスコードカジュアル

予算・お支払い

ディナー平均予算3,000
サービス料なし
予約時決済方法店頭支払いOK
店頭会計方法レジ会計
店頭クレジットカード可VISA、マスター、アメックス、DC、DINERS、JCB、

座席

総席数35席
個室なし
座敷なし
貸切不可

各種サービス

駐車場なし/なし
タクシー手配/メモなし

店舗の特徴

特徴席のみ予約OK

注意事項

注意書き--

アクセス

最寄り駅
長堀橋駅
電車
大阪市営地下鉄各線 心斎橋駅 徒歩6分 /大阪市営地下鉄各線 長堀橋駅 徒歩4分

MAP

もっと探す

このレストランをお気に入りに<クリップ>登録しよう!

こんなレストランも見られています

あなたへのおすすめ

おすすめの記事

最新のおでかけスポットや、話題のグルメ・スイーツ情報が満載。

記事をもっと見る

閲覧履歴