すし・魚料理

大阪府/心斎橋・難波

すし松

clip

気になった店舗・施設をクリップしよう♪

るるぶIDでログインすると、気になる店舗・施設を「クリップ」できます。クリップ一覧にお気に入りとして追加されるため、ご予約・ご購入時にゆっくり見比べながら選ぶことができます。

閉じる

MAP

《豊洲直送》心斎橋で本格江戸前寿司を食べるなら「すし松」へ。和食と鮨の職人は織り成す極上のひと時を!

心斎橋・長堀橋駅すぐ!オーナーの独自ルートで仕入れる、東京豊洲「新石商店」直送の鮮度抜群の海鮮を、絶品の一貫に仕立てご提供。【寿司と和食】それぞれのプロフェッショナルがお届けする日本の“美食”をお楽しみください。お一人様でもじっくり握りを楽しめるカウンター席、接待など特別な日にピッタリの完全個室もご用意しております。今宵の御食事はぜひ「すし松」へ。一つ一つに心をこめておもてなしさせていただきます。

続きを読む

席予約
  • line
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • mail

平均予算

ランチ
ディナー
6,500
全体満足度

レビューを見る

レストランのこだわり

  • 高品質を低価格で。東京豊洲 新石商店直送の鮮度を握りに込めて

    日本料理職人のオーナーが仕入れる豊洲直送の魚は鮮度抜群!その時期の旬の美味しさ、活きた新鮮さを、職人が握りの一貫一貫にこめてご提供いたします。オーナー選りすぐり!確かな腕前を持つ寿司職人の、キレの良い捌き業に、絶妙な握り加減。身も心も喜ぶ美味しさをじっくりとお楽しみください。

  • 完全個室の空間で、接待・特別な日のおもてなしを

    「すし松」では様々な利用シーンに合わせてご利用いただけるよう使い勝手の良いお席を多数ご用意しております。まず、寿司屋といえばカウンター。店主や職人との会話を楽しみながらじっくりと料理に向き合っていただける特等席です。そして、会社のご宴会には掘りごたつの座敷席を。最大20名様までご利用いただけます。また接待には完全個室のお席をご用意。しっとりと落ち着いた和の空間でごゆっくりお寛ぎください。

  • 寿司だけじゃない!女性にも人気のおばんざい「鉢盛り」

    「あれも、これも食べたい!」という女性のお客様必見!「すし松」では寿司だけでなく逸品料理にもこだわっております。特にご好評いただいているのが「鉢盛り」。その日その日に仕入れた食材で作った手づくりのおかずを10種類以上ご用意し、お好きなものをお選びいただくという独自の新スタイルでご提供しております。質はもちろん、味・見た目も美味しく、選ぶ楽しさもあり。ぜひ一度当店の「鉢盛り」をご体験ください!

PLAN

予約可能なプラン一覧

予約可能なプランを検索

来店日
人数

日付をクリア

大変恐れ入りますが、現在Web予約できるプランがありません。

レビュー

総合満足度
料理・味 接客サービス 価格
0.0 0.0 0.0

店舗情報

基本情報

すし松
(スシマツ)
住所〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-15-11  東心斎橋サザンクロスビル 1F
電話番号06-6243-1134
営業時間平日・土 18;00~翌3:00
日・祝  17:00~24:00
定休日不定休
店舗URLhttp://jukei24.com
料理長松川 圭一
ドレスコードカジュアル

予算・お支払い

ディナー平均予算6,500
サービス料お通し500円/人
チャージ料あり 500円/人
※予約プランにより異なる場合があります。
予約時決済方法店頭支払いOK
店頭会計方法テーブル会計
店頭クレジットカード可VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress/DinerClub/UnionPay(銀聯)

座席

総席数50席/テーブル30席
カウンター20席
個室1室
個室あり/最大15名様可能
座敷あり
貸切可能/貸切40名様以上でも可能
※お問い合わせください。

各種サービス

駐車場なし/なし
タクシー手配/メモなし
お子様について年齢制限なし
ベビーカーでの入店、ベビーカーの預かり可能
食器の用意もできます。

店舗の特徴

特徴席のみ予約OK/個室あり

注意事項

注意書き喫煙可能

アクセス

最寄り駅
長堀橋駅/心斎橋駅
電車
OsakaMetro(大阪市営地下鉄)各線 心斎橋駅/長堀箸駅 徒歩4分
OsakaMetro(大阪市営地下鉄)各線 難波駅/日本橋駅 徒歩7分
ヨーロッパ通り(周防町)沿いです。

MAP

もっと探す

このレストランをお気に入りに<クリップ>登録しよう!

こんなレストランも見られています

あなたへのおすすめ

おすすめの記事

最新のおでかけスポットや、話題のグルメ・スイーツ情報が満載。

記事をもっと見る

閲覧履歴