【お知らせ】新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、休業・営業時間変更となる店舗・施設がございます。 レストラン予約・チケット購入の際は、事前に営業情報をご確認ください。

和食・日本料理

大阪府/大阪市南部

和彩美酒 喜心

clip

気になった店舗・施設をクリップしよう♪

るるぶIDでログインすると、気になる店舗・施設を「クリップ」できます。クリップ一覧にお気に入りとして追加されるため、ご予約・ご購入時にゆっくり見比べながら選ぶことができます。

閉じる

MAP

【鶴ケ丘駅より徒歩1分】本場両国仕込みのちゃんこ鍋や、旬の新鮮魚介、朝挽鶏を使った絶品料理をリーズナブルに提供!全国より厳選した常時10種類以上の日本酒も魅力◎

鶴ケ丘駅より歩いてすぐとアクセス抜群◎アットホームな居酒屋です。本場仕込みのちゃんこ鍋や、その日に仕入れた鮮度抜群の魚介、朝挽鶏を贅沢に使用した料理をご堪能いただけます。料理に合わせて入荷した、こだわりの日本酒も是非ご一緒にお楽しみください。活気のある明るい店内は、お一人様から仕事帰りのサク飲み、宴会にも最適◎長居公園やスタジアムからも近く、イベント帰りにも気軽にお立ち寄りください。

続きを読む

電話予約席予約
  • line
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • mail

平均予算

ランチ
ディナー
3,000
全体満足度

レビューを見る

レストランのこだわり

  • 本格ちゃんこ鍋&新鮮食材をつかった自慢の逸品

    大相撲陸奥部屋直伝の本格ちゃんこが楽しめる”両国の霧島”での経験を活かした、本場仕込みのちゃんこ鍋をご堪能いただけます!旬の新鮮食材をつかった一品も自信アリ!中央市場で厳選した魚介類を入荷。まずは刺身盛り合わせで、その新鮮さをご堪能ください。魚介以外にも、朝挽鶏を使用した”たたき”や、ちょっと珍しい”肝刺し”もオススメです。

  • 季節や料理に合わせて入荷!全国の地酒あります

    全国各地の日本酒を中心に豊富な種類のお酒を取り揃えております。日本酒は常時10種類以上。日本酒メインに楽しみたいお客様も大歓迎です。その日おすすめのお酒など、気軽にスタッフまでお声掛けください。その他、30種類以上の様々なお酒をご用意。とりあえずの一杯◎美味しい料理に欠かせないビールは、キリリと冷えたキリン一番しぼりプレミアムで♪

  • アクセス抜群♪立ち寄りやすいカジュアルな雰囲気

    JR阪和線、鶴ヶ丘駅 南口を出て西へ徒歩1分。大阪メトロ御堂筋線、西田辺駅からも徒歩8分と、仕事終わりの一杯から、宴会・飲み会にも使いやすい便利な立地。ゆったり広々としたカウンター席はお一人様にもオススメです。店内奥には計8名様まで利用できるテーブル席もご用意。店内はお手製のサッカーチームグッズが飾られ、家でくつろぐような会話の弾む明るい雰囲気です。

PLAN

予約可能なプラン一覧

予約可能なプランを検索

来店日
人数

日付をクリア

大変恐れ入りますが、現在Web予約できるプランがありません。

電話で予約する050-3519-6035

レビュー

総合満足度
料理・味 接客サービス 価格
0.0 0.0 0.0

店舗情報

基本情報

和彩美酒 喜心
(ワサイビシュキシン)
住所〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町2-2-23
予約専用電話番号050-3519-6035
ランチタイムの電話予約は受け付けておりません
予約変更・お問合せ
電話番号
06-6654-6768
営業時間ディナー 17:00〜23:00
定休日月曜日
喫煙※2020年4月1日の改正健康増進法の施行により、情報が変更となる場合がございますので、正しい情報についてはレストランへご確認ください。
ドレスコードカジュアル

予算・お支払い

ディナー平均予算3,000
サービス料なし
チャージ料なし
※予約プランにより異なる場合があります。
予約時決済方法店頭支払いOK
店頭会計方法レジ会計
店頭クレジットカード可Visa/MasterCard/JCB/American Express

座席

総席数14席/テーブル4名掛×2・カウンター6席
個室なし
座敷なし
貸切不可

各種サービス

駐車場なし/なし
タクシー手配/メモなし
お子様についてお子様連れOK

店舗の特徴

特徴電話予約OK/席のみ予約OK

注意事項

注意書き--

アクセス

最寄り駅
鶴ケ丘駅
電車
JR阪和線 鶴ケ丘駅 徒歩1分
御堂筋線 西田辺 徒歩10分

MAP

もっと探す

このレストランをお気に入りに<クリップ>登録しよう!

こんなレストランも見られています

あなたへのおすすめ

おすすめの記事

最新のおでかけスポットや、話題のグルメ・スイーツ情報が満載。

記事をもっと見る

閲覧履歴