【お知らせ】感染症拡大防止のため、営業日時変更となる店舗・施設があります。 予約・購入の前に最新情報をご確認ください。

焼肉

大阪府/十三・塚本・新大阪

健康豚焼肉 豚元

clip

気になった店舗・施設をクリップしよう♪

るるぶIDでログインすると、気になる店舗・施設を「クリップ」できます。クリップ一覧にお気に入りとして追加されるため、ご予約・ご購入時にゆっくり見比べながら選ぶことができます。

閉じる

MAP

【阪急淡路駅より徒歩1分】関西初!身体にも美味しい「三元豚」の焼肉をご堪能あれ!〆のラーメンも絶品♪≪貸切OK♪≫最大14名様まで◎

阪急淡路駅、東口出てすぐ!関西で初出店の「三元豚」が食べられる豚焼肉専門店です。徹底した安全基準をクリア、なんといってもウレシイのが健康で身体に良い豚肉(善玉脂肪酸の多い)なんです!良質な脂でさらりとクセがなく、柔らかな食感を楽しめます。豚肉だけでなく、特製タレとの相性の良い牛肉やこだわりのラーメンもオススメ!カウンター席完備でお一人様もお気軽に♪貸切も承りますので宴会、飲み会にもご活用ください!

続きを読む

電話予約席予約飲み放題
  • line
  • はてなブックマーク
  • pocket
  • mail

平均予算

ランチ
ディナー
2,500
全体満足度

レビューを見る

レストランのこだわり

  • 美味しいだけじゃない!健康で身体に良い「三元豚」

    大阪で初の”三元豚”を取り扱っております。通常より長い飼育期間を経て育てられた健康豚で、善玉脂肪酸の割合が高く、やわらかでとろける様な口当たりをお楽しみいただけます!当店イチオシは「モモスライス」。癖のない脂でいくらでも食べられちゃう美味しさです。ビールと一緒に食べるなら豚の「白ホルモン」がオススメ!ジュワーっと口内に広がる旨みが最高です。薬味や唐辛子で!ぜひ一度ご賞味ください。

  • 木目調のナチュラルな風合いが居心地のいいお店♪

    店内は木目調の落ち着いた温もりが心地良い、落ち着いた雰囲気。ゆったり過ごせる清潔感のある快適空間で、ご家族やご友人とのお食事に気軽にご利用いただけます!ハードルが高く感じられがちな「1人焼肉」も当店にお任せください☆カウンター席には一台ずつロースターを配置。カウンター越しにスタッフがおりますのでご注文して頂きやすく、心おきなく楽しめますよ!

  • ≪アクセス抜群≫仕事帰りのサク飲みから宴会利用まで◎

    仕事終りのご宴会やお友達とのお集まりにとても便利な、最高のロケーションです。店内は「最大14名様」まで貸切利用OK!テーブル席では気の置けない仲間とロースターを囲んで、一体感のあるご宴会をお楽しみいただけます。宴会に欠かせないドリンクメニューも豊富!定番ビールにマッコリや通好みの日本酒、女性にオススメ「1日分の野菜が採れるジュース」や「緑効青汁(牛乳割り)」といったヘルシーなドリンクもございます◎

PLAN

予約可能なプラン一覧

予約可能なプランを検索

来店日
人数

日付をクリア

大変恐れ入りますが、現在Web予約できるプランがありません。

電話で予約する050-3519-6245

レビュー

総合満足度
料理・味 接客サービス 価格
0.0 0.0 0.0

店舗情報

基本情報

健康豚焼肉 豚元
(ケンコウブタヤキニクトンゲン)
住所〒533-0023 大阪市東淀川区東淡路4-17-12
予約専用電話番号050-3519-6245
予約変更・お問合せ
電話番号
06-6195-2925
営業時間16:50~22:50(L.O. 22:20)
定休日
※営業時間、定休日変更の可能性あり
喫煙※2020年4月1日の改正健康増進法の施行により、情報が変更となる場合がございますので、正しい情報についてはレストランへご確認ください。
ドレスコードカジュアル

予算・お支払い

ディナー平均予算2,500
サービス料なし
チャージ料なし
※予約プランにより異なる場合があります。
予約時決済方法店頭支払いOK
店頭会計方法テーブル会計

座席

総席数14席/テーブル10席・カウンター4席
個室なし
座敷なし
貸切可能/2時間制で貸切可

各種サービス

駐車場なし/なし :近隣にコインパーキング有
タクシー手配/メモなし
お子様についてお子様連れOK

店舗の特徴

特徴電話予約OK/席のみ予約OK/飲み放題あり

注意事項

注意書き--

アクセス

最寄り駅
淡路駅
電車
阪急淡路駅より徒歩1分

MAP

もっと探す

このレストランをお気に入りに<クリップ>登録しよう!

こんなレストランも見られています

あなたへのおすすめ

おすすめの記事

最新のおでかけスポットや、話題のグルメ・スイーツ情報が満載。

記事をもっと見る

閲覧履歴