熊野・尾鷲

熊野・尾鷲

熊野灘に面してリアス式海岸が続くエリア。北部の尾鷲は温暖多雨な気候で、林業が盛ん。南部の熊野には、世界遺産・鬼ケ城や獅子巖など、急激な地盤の隆起と風・海蝕によって造り出された他に類を見ない奇岩の数々を見ることができる。ほかにも、熊野市から紀宝町に22km続く日本で一番長い砂礫海岸である七里御浜、1,340枚の規模を誇る日本有数の棚田・丸山千枚田など美しい景観がたくさん。

該当する記事:0件

ページトップへ戻る ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください