南河内

南河内

近鉄長野線と南海高野線で結ばれたエリア。古い歴史に彩られた地で、日本初の官道・竹内街道や古市古墳群があり、道明寺・観心寺・金剛寺などの古刹・名刹も多い。道明寺は平安時代の政治家で学者の菅原道真も来訪・滞在した寺で、関西の桜餅の材料である道明寺粉発祥の地。勧心寺は開基701年、高野山真言宗の寺。境内には真言宗の開祖・弘法大師の弟子・実恵の墓や、南河内の英雄である武将・楠木正成氏の墓などがあり、梅や桜、紅葉の名所でもある。

該当する記事:0件

南河内に関連するタグ

タグをすべて見る
ページトップへ戻る ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ