• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • “フィナンシェ”ってどういう意味か知ってる? ローソン「チョコがけいちごフィナンシェ」で解説します。
“フィナンシェ”ってどういう意味か知ってる? ローソン「チョコがけいちごフィナンシェ」で解説します。

“フィナンシェ”ってどういう意味か知ってる? ローソン「チョコがけいちごフィナンシェ」で解説します。

食・グルメ コンビニスイーツ チョコレート いちご るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

フランス生まれの焼き菓子、フィナンシェ。じつはフランス語で「金融家」という意味があるそうで、金の延べ棒のような形をしています。パクッと口に運べるサイズ感なので、ちょっとおなかが空いたときに食べている人も多いのでは? 今回ご紹介するスイーツは、ローソンで販売中の「チョコがけいちごフィナンシェ 1個」(145円)。いちごジャムやいちごピューレを練り込んだ生地に、チョコレートをコーティングした一品です。

「チョコがけいちごフィナンシェ 1個」(ローソン)

ピンク色のパッケージに入っている「チョコがけいちごフィナンシェ 1個」。袋を開けた瞬間、いちごのフルーティーな香りが漂ってきます。表面のチョコレートには、まるで花びらのような“ストロベリーピース”がトッピングされていました。ラブリーなビジュアルで、もうすでに味にも期待が高まってきました。

まずはチョコレートがかかっていない部分からぱくり。思っていた以上にふんわりとした仕上がりで、いちごジャムとピューレの“粒感”がしっかり残っています。後から甘酸っぱい風味が口の中へ広がって、生地の甘みと見事にマッチ。表面は茶色いカラーリングですが、生地の中は華やかなピンク色でした。焼き菓子特有の“パサつき”を感じることもなく、とても上品なテイストです。

チョコレートの部分を口に含んだところ、カカオの風味がプラスされてマイルドな味わいに。ストロベリーピースも相まって、いちごの香りがさらに引き立ちます。なお、1包装当たりのカロリーは156Kcalほど。保存する際はチョコレートが溶けないよう、冷蔵庫に入れてください。

実際に「チョコがけいちごフィナンシェ 1個」を購入した人からは、「チョコレートの甘みがいちごの酸みと相性バツグン! お茶菓子に丁度いいサイズ感です」「プチプチとしたいちごの食感がたまりません。最近はローソンのコーヒーと一緒に買ってる」「いちごの香りがやみつきになります。甘党の人は絶対に満足できるはず!」といった声があがっていました。

甘いスイーツで癒されたいときは、いちご風味のフィナンシェを楽しんでみてはいかが?

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください