どこから食べても芋づくし! ファミマの「安納芋のモンブランプリン」

どこから食べても芋づくし! ファミマの「安納芋のモンブランプリン」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ コンビニスイーツ モンブラン プリン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

もこもこのクリームを存分に味わえるモンブラン。ケーキの中でも絶大な人気があって、世の女性たちをトリコにしています。そこで今回ご紹介するのは、ファミリーマートで販売されている「安納芋のモンブランプリン」(248円)。オーソドックスなモンブランとはひと味違って、あま~いプリンを濃厚な安納芋クリームと一緒にいただくスイーツです。

「安納芋のモンブランプリン」(ファミリーマート)

表面のクリームがイエローカラーに染まった「安納芋のモンブランプリン」は、鹿児島・種子島産の“安納芋”を使用しています。クリームがたっぷりとトッピングされているので、見た目はかなりボリューミー。安納芋が混ぜこまれたプリンの味わいにも期待が高まりますね。なお、1つ当たりのカロリーは284Kcalほどです。

さっそくクリームを味見すると、安納芋の独特な風味が少しずつ広がっていきました。甘みが際立っていると思いきや、後味は意外にもスッキリ。個人的に驚いたポイントは、クリームの独特な舌触り。気がつくと口の中から消えていくので、食べたあとの余韻がクセになるかも…。

クリームを食べ進めていたところ、今度は“安納芋プリン”が登場。表面のクリームと相性がよくて、安納芋の甘みが一層際立っています。卵のコク深い風味がプラスされて、とってもクリーミーな味わい。まるで“スイートポテト”を口に運んでいるような感覚ですよ。

カップの底面からは、黒いカラメルがジュワッと溢れ出してきます。ほろ苦いカラメルがアクセントになって、安納芋プリンの風味と絶妙にマッチ。甘みに飽きることなく、あっという間に完食できました。

新食感の口当たりが大好評のようで、ネット上には「見た目はモンブランなのに味はプリン! スイーツ欲が満たされる一品です」「クリームの風味に驚いた…。なめらかな舌触りが最高」「甘みと苦みを両方楽しめる! プリンが好きな人は必ずハマるはず」「黄色のクリームがすごく可愛い」といったコメントが続出しています。

濃厚な味わいに仕上がった「安納芋のモンブランプリン」を食べて、新感覚の舌触りを堪能してみてはいかがですか?

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください